料理・レシピ 節約術

節約料理を毎日実践してるママのおススメレシピ3選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!現在妊娠7ヶ月の、働くママライターです。

皆さんは節約のために実践していることはありますか?

待機電力がかからないように工夫したり、蛇口に節水ノズルを取り付けたり、

何かしら工夫されている人も多いと思います。

そんな中、家計に大きな影響を与えるもの。

それはズバリ「食費」です。

今回はそんな節約ご飯を、実際のレシピを交えて3つご紹介します。



余りものや安価な食材を活用しよう!

毎日栄養バランスのよい食卓を心がけていると、

食費の削減もなかなか難しいですよね。

ただし、栄養バランスにも充分に気を付けつつ、

余りものや安価な食材を活用して節約ご飯を作る工夫をすれば、

食費の節約だって可能なのです。

冷蔵庫の余りもので!簡単卵とじ丼

その名の通り、冷蔵庫の余りものをひたすら突っ込んで卵でとじた、

材料的にも手間的にも究極の楽チンご飯です。

【材料(3人分)】

~ 具材 ~

玉ねぎ 1玉
ちくわ 5本~(長いものなら3本程度)
油揚げ 1枚
長ねぎ 1/2本
卵 3個
ご飯 茶碗に3杯

~ 調味料 ~
めんつゆ(3倍濃縮) 50ml
水 150ml
みりん 小さじ2
砂糖 小さじ1

    【作り方】

  • 1.玉ねぎと油揚げは薄切りに、
      ちくわや長ねぎは1cm幅程度の斜め切りにする

  • 2.鍋かフライパンに薄切りの玉ねぎと長ねぎを並べ、
      水150mlを加えて、玉ねぎに透明感が出てくるまで中火で加熱する
      (水が蒸発してしまったら少し足す)

  • 3.残りの調味料を全て入れ、
      一煮立ちさせたら残りの具材を入れて煮込む

  • 4.溶き卵を全体にまわしかけて蓋をし、
      好みの半熟具合になるまで弱火で蒸す

  • 5.器に盛り付け、小ねぎや海苔があれば刻んで飾る

他にもアレンジ色々

魚肉ソーセージやかまぼこ、鶏肉などなんでも合います。

食材が冷蔵庫になければ省き、あるものでいくらでも代用可能です。

小ねぎや海苔があれば、仕上げの飾りに使えます。

普段捨てる野菜の皮、芯を活用!エコきんぴら

普段ピーラーで剥いてすぐに捨ててしまう野菜の皮や、

硬いからと捨ててしまう芯を甘辛く炒めれば激安きんぴらの完成です。

ツナ缶を旨みたっぷりの油ごと入れれば、味付けも失敗なしです。

私は剥いた皮や芯を袋タイプのジップロック(中サイズ)に溜め、

それを一回分として使用しています。

【材料(3人分)】

~ 具材 ~

大根の皮 適量
にんじんの皮 適量
キャベツの芯 適量
ツナ缶(油を捨てずに使用) 1缶  など

~ 調味料 ~

砂糖 大さじ1~2
醤油 大さじ1~2
酒 大さじ1~2

皮や芯の量は前述のとおり、

中サイズのジップロック一袋分程度が目安なので、

たとえばにんじんの皮2~3本分、大根の皮1/2本分、

キャベツの芯少々で大体一回分になります。

    【作り方】

  • 1.皮や芯を全て千切りにする

  • 2.ツナ缶を油ごとフライパンにあける(この時炒め油は使用しない)

  • 3.皮や芯をフライパンに投入し、全体に油がまわるまでよく炒める

  • 4.調味料を入れ、全体に色がつくまで炒め煮にする

  • 5.器に盛り付けて完成

調味料は具材の量に合わせて調整してください。

砂糖、醤油、酒が全て1:1:1になることがポイントです。



冷蔵庫の余りものをなんでも投入!満足度もしっかり、激安チヂミ

冷蔵庫に残った野菜やハムなど、

半端な具材をなんでも入れてしまえば本格的なチヂミに。

お酒のつまみにも、食卓の一品にもなります。

【材料(1枚)】

~ 具材 ~

ニラ 1/4束程度
ちくわ、ハムなど 適量(ちくわ一本でもしっかり具材になります)

~ 調味料 ~

小麦粉 大さじ5
片栗粉 大さじ2
水 90cc
だしの素(顆粒) 小さじ1と1/2
七味、一味など(お好みで)

~ つけダレ ~

青じそドレッシング 適量
ごま油 少々
七味、一味など(お好みで)

    【作り方】

  • 1.ボールに調味料を全て入れ、だまのないようによく混ぜる

  • 2.1に適当なサイズに切った具材を入れて、しっかりと混ぜる

  • 3.フライパンに大さじ1強(分量外)の油をひき、
      2を入れて薄くのばす

  • 4.こんがり焼けてきたら裏返し、
      フライ返しなどで抑えながらしっかりと焼きつける

  • 5.両面がキツネ色に焼けたら一口サイズに切れ目を入れて器に盛る

つけダレはポン酢やマヨネーズベースでもおいしいです。

ハムやカニカマなど、彩りのいい具材に変えればおやつにもなります。

冷蔵庫の中身はしっかり使い切るのが基本

こういったレシピのいい点は、

冷蔵庫に余った食材で簡単にできることです。

具材の種類にも応用が利くので、

半端に残ってしまった食材を効果的に消費できます。

食費を節約する最大のポイントは、「食材を無駄なく使い切ること」。

これに尽きます。

しっかり計画を立ててもついつい余ってしまいがちな食材は、

こうした自由度の高いレシピに賢く利用して、効率よく食費を抑えたいですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします