女性の健康

自宅でできる!女性の冷え性の改善方法6選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、3歳と0歳の子供を持つママです。

皆さんは体の冷えに悩まされたりしていませんか?

実は体温が1度下がると代謝は10~20%、

免疫力は30%も落ちると言われているんです。

まさに低体温は万病の元ですよね。

出来ることなら改善したいけど・・・。

と、思っている人は意外にも多いのではないでしょうか?

この機会にぜひ、ご自身の体の冷えに目を向けて、改善してみませんか?



冷え性を改善するには?

温かい飲み物や半身浴、服の重ね着など、体の外側からばかり温めていると、

もちろん一時的には冷えの改善に繋がるのですが、本来の体が持っている、

体温を上げる機能が正常に働かなくなります。

そのため、もちろん外側から一時的に温めることも必要ですが、

体の内側から熱を生み出すことで、自然に体を温めたいものです。

① まずは心の充実を!

例えば大好きな映画やドラマを観たりすると、

心がワクワクドキドキしたりしませんか?

ただ座ってテレビを見ているだけでも、楽しいことがあれば、

体は内側から温まりやすいのです。

心の充実とは、適度にストレスを発散し、ストレスを溜め込まない事です。

ストレスは血管を収縮させるので、冷え性の改善どころか悪化してしまいます。

② 毎日必ず湯船に浸かる!

湯船に浸かることで全身の血流が良くなります。

また、内蔵の働きや代謝を高め、発汗・排尿を促し、

冷えの原因となりうる要素のひとつでもある、

余分な水分を体外へ出しきることができます。

なお、お風呂上がりは体を冷やさないように、靴下は必ず履いて下さいね。

③ 無理の無い運動!

体を動かして筋肉を使うことで、熱が生まれます。

逆に運動不足が続くと、次第に体は熱を生み出す力が弱まります。

おじぎ体操

おじぎ体操は体の中心部分で行うため、上半身も下半身も血が巡り、

体温が急激に上昇します。

自宅で行う運動としては、手軽で無理なく続けられるのではないでしょうか?

やり方は、90度までおじぎをする。

たったこれだけを毎日15回ほど行うだけです。



④ 寝起きには白湯を!

寝起きは体温が1番低いので、白湯を飲むことで体が温まりやすいのです。

朝1番に白湯を飲むと、胃腸も温まり、血流が良くなります。

そして代謝も良くなり、その結果、体内で熱が生まれることで、

冷え性改善に繋がります。

寝起きのカフェインはN.G!

寝起きにコーヒーや紅茶などのカフェインを摂取すると、

血管が収縮するので、血流が悪くなり、冷えの原因となります。

出来ることなら寝起き以外でも、

カフェインの摂取は控えて白湯を飲むのが1番です。

⑤ 生姜を活用する!

生姜に含まれるジンゲロールと呼ばれる成分が、

低体温の改善に役立つと言われています。

生姜スープや生姜湯、生姜焼きなど、

飲み物や食事に積極的に使用することをお勧めします。

⑥ 食生活を見直す!

体内で必要なエネルギーや熱を作り出す時に必要不可欠なものは、

ビタミンとミネラルになります。

従って、ビタミンやミネラルが不足すると、

体温が上昇しないので、冷え性となってしまいます。

牡蠣には亜鉛やビタミンB1、B2などが含まれているので、かなりお勧めです。

体を温める食材は?

一般的に冬に旬を迎える物や、色が濃い物、

根野菜などが体を温めると言われています。

また、寒い地方で採れる物にも、体を温める効果があるそうです。

調味料を変えましょう

食品添加物は、今やどの食品にもほとんど含まれています。

もちろん調味料にも含まれています。

食品添加物を大量に摂取してしまうと、血液が汚れてしまい、

血液も悪くなってしまいます。

まずは食品添加物の含まれていない調味料に変えてみましょう。

調味料を変えるだけでも、食品添加物の量は格段に減るはずですよ。

いかがでしたか?

私は冷え性だから・・・と諦めないで、

まずは気軽に自宅で出来る事から初めてみませんか?

皆さんの冷え性が、少しでも改善されますように・・・。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします