おでかけ・旅行

子供とディズニーランドを楽しむ為に知っておきたい3つのツボ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!4歳の女の子を育てているママライターです。

子どもが大好きな場所といえばディズニーランドですね!

でも、小さい子どもを連れて行くときは、

広いパークでどうやって楽しめばいいのか少し不安ですよね。

そこで、年間パスポートを持ち、

遠方から子連れでディズニーリゾートに通うわたしの経験を通して、

子どもとディズニーランドを楽しむ為に知っておくべきことをご紹介したいと思います。



①ファストパスを活用し、待ち時間の短いアトラクションに乗る

乳幼児を連れてアトラクションに長時間並ぶのはとても大変です。

待つことに慣れていないお子さんにお勧めするのは、待ち時間が短いものや、

ファストパスが使えて親も子どもも楽しめるアトラクションです。

イッツ・ア・スモールワールド

ゲストがボートに乗り込むと、

世界各国の可愛らしいお人形たちが「小さな世界」を歌いだします。

まさに夢の国に入ってしまったような感覚になるアトラクションです。

ファンタジーランドにあり、

待ち時間も平日なら5分から15分程度と短い場合が多く、

3歳以下のお子さんも待てる範囲だと思います。

休日でも他のアトラクションに比べるとそれほど待たずに乗れるので、オススメです。

プーさんのハニーハント

ファンタジーランドにある、

プーさんの絵本の世界を表現した可愛らしいアトラクションです。

小さい子ども連れのファミリーに大人気なので、

普通に並ぶと待ち時間が長いですがファストパスが使えます。

また、ファストパス自体も早めになくなることが多いので、

パークが開園したら早めに取得しておくとことをおすすめします。

ウェスタンリバー鉄道

蒸気機関車に乗り込み、アドベンチャーランド、クリッターカントリー、

ウエスタンランドを一周します。

機関車に乗れるので、特に男の子が楽しめるのではないでしょうか。

途中でトンネルがあったり、密林の動物が姿を現したりして変化があって面白いです。

平日だと15分から25分の待ち時間で、休日でも30分程度で乗れると思います。

②座って待てるショーがオススメ

アトラクションは立って待っていなければならないことが多いですが、

ショーやパレードは座って待っていられます。

座っていられるのは子連れには助かりますよね。

しかし抽選で当たらなければ観られないショーもあるので、

パークに行く前に公式サイトで確認しておくのがベストです。

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

キャラクターと一緒に歌ったり踊ったりするキッズ向けのショーです。

最後にはミッキーたちがステージから降りてきて、

子どもたちと触れ合うのでキャラクターが大好きなお子さんは大喜びするショーです。

注意点は、ステージに近いキッズスペースと、

サイドと後方にある大人用のベンチが離れているので、

子どもが1人で楽しめるようになってから観るのがいいかもしれません。

ワンマンズ・ドリームⅡ―ザ・マジック・リブズ・オン

ピーターパンやオーロラ姫などのディズニー映画の印象的なシーンなどが取り入れられていて、

ショーとしての完成度が高く、大人が観ても楽しめます。

キャラクターもたくさん出演するので子どもも喜びます。

このショーは抽選がありますが、初回のみ抽選なしで観られるので、

どうしても観たいのであれば初回に並ぶという選択もありです。

また、冬などの閑散期の平日は抽選なしになることも多いので、

確認しておくといいと思います。

ワンス・アポン・アタイム

プロジェクションマッピングの技術を駆使し、

夜のシンデレラ城に映し出されるディズニーの美しい世界は圧巻です。

「不思議の国のアリス」のトランプが崩れる演出には鳥肌が立ちました。

娘も「すごいねー!」と感動していました。

抽選に当たると、シンデレラ城前の指定席に座って正面から観る事ができます。



③大好きなキャラとハグしたり写真を撮れる場所

ディズニーキャラクターと触れ合ったり、

写真を撮ったりすることをグリーティングといいます。

グリーティングでは写真を撮るだけではなく、

積極的にキャラに話しかけてみてください。

巧みなジェスチャーで楽しませてくれるはずです。

ミッキーやミニーたちとグリーティングのできる場所を集めました。

ミッキーの家とミート・ミッキー

ディズニーランドのトゥーンタウンにあるミッキーの家を見学しながら待っていると、

最後にはミッキーに会うことができます。

どんな衣装のミッキーに会えるかは、そのときのお楽しみです。

ミート・ミッキーはファストパスがないので並んで待つしかありませんが、

ミッキーの家の中は楽しい仕掛けがたくさんあるので飽きずに待てると思います。

メインエントランス

エントランスのグリーティングの列に並んで待っていると、

ミッキーやミニーに会うことができます。

雨が降っても、運がよければレインコートを着たミッキーたちに会って、

一緒に写真を撮ることができます。

また、ミッキーたちメインのキャラクターだけでなく、

シンデレラの魔法使いやピノキオのおじいさんなど、

マイナーなキャラクターもフリーグリーティングを行っているので、

いろいろなキャラにサインをもらって回るのも楽しいですよ。

リロのルアウ&ファン

ポリネシアンテラス・レストランでハワイアンな食事をしながら楽しいショーを観られます。

そしてショーの途中でアロハシャツの衣装を着たミッキーやミニー、

スティッチたちとグリーティングできます。

インターネットで事前に予約が必要です。

土日は予約がなかなか取れないですが、長時間並ぶ必要がなく、

食事をしながらキャラクターグリーティングができるので、

ファミリーに大人気のショーです。

シェフミッキー

パーク内でミッキーと会えなくてもがっかりしなくて大丈夫です。

ディズニーアンバサダーホテル内のシェフミッキーの予約が取れれば、

シェフの衣装を着たミッキーやミニーと食事をしながらグリーティングができます。

ディズニーランドからは無料のバスに乗って行くことが出来ます。

食事はバイキングなので、お子さんの好きなお料理を選ぶことができます。

こちらも予約が大変困難ですが、わたしの経験上、

マメにインターネット予約の空きをチェックしていると、

根性で予約できたことがありますので、諦めずにチャレンジしてみてください。

また、ディズニーホテルに泊まると優先的に予約ができます。

さらに、アンバサダーホテルに宿泊したゲストだけが、

朝食でシェフミッキーを利用することができるのでオススメです。

無理な計画を立てずに子どものペースに合わせる

ディズニーランドでは、とにかく何かしなければもったいない!

と考えがちですが、小さい子どもを連れていくと予想外なことがおきたりします。

おもらししたり、具合が悪くなったり。

予定を詰め込みすぎずに、

メインのショーやアトラクションを2つか3つ決めておいて、

あとは流れにまかせるのも無理なく楽しめると思いますよ。

是非、子連れディズニーを楽しんでくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします