育児の悩み・疑問

素敵すぎ!私が感銘を受けた子育て名言3選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!子育てもうすぐ卒業のママです!

もうすぐ、というのは息子二人のうち一人は無事結婚、

あと一人養ってるからなんですが…

この「子育て卒業」という言葉、実はある有名人のお母様の言葉です。

さまざなメディアでいろいろな言葉に触れますが、

私が長い子育ての間で心の支えにしてきた素敵な言葉をご紹介したいと思います。



息子の婚姻届は母親の卒業証書

この記事の冒頭に書いた「卒業」という言葉。

これは、元オリンピック選手でタレントの池谷幸雄さんのお母様が、

池谷さんがご結婚されるときに雑誌に寄せていた言葉なんです。

そして自分が「卒業証書」をもらったとき…

この言葉を見て、なんて素敵な言葉だろうと感動しました。

そして「私も早く卒業証書欲しいな」と思い続けて今年やっと一人目卒業できました♪

保証人署名するとき、万感の想いでした…。

子どもはぜんぜん、悪くない。

「おかあさんといっしょ」10代目体操のお兄さん・佐藤弘道さんの著書タイトルです。

出版前後はテレビでもこの話題に触れたことがあります。

弘道お兄さんは定点観測員?

佐藤さんは体操のお兄さんを12年間務められました。

つまり、12年間ずーっと収録で3歳児の子どもたちをみてきたことになります。

「僕は定点にいて、子どもたちは僕の目の前を通り過ぎて行ってたという感じです」とおっしゃってました。

子どもは全然変わってない

12年間「定点」にいた弘道お兄さんは、10年経っても3歳児の素直さ、

元気さ、やんちゃさは全然変わらないとおっしゃっています。

「今の子どもは…」ではなく、変わったのは世の中、大人たちの態度なんです。

子どもを子どもらしく育てることが子どもを守ることになる

弘道お兄さんの言葉を聞いて、

「目の前にいる子どもは数十年前の自分と同じなんだ」と思うようになりました。
私は今小学校で読み聞かせ活動もしてますが、そのときも同じ気持ちで接しています。それが子どもを守り育てることになるなあと思うからです。



待つ、許す、認める

ブックドクターあきひろさんの言葉です。

ブックドクターあきひろさんって?

ブックドクターあきひろさんは、

日本中で絵本を使った講演・おはなし会をされている方です。

300冊以上の絵本を常備して、その会場の場の雰囲気で読む本を決めるのです。

「お母さんは太陽」があきひろさんのポリシー

あきひろさんのライブにいくと一つ一つの言葉が名言ですが、

基本は「母親は太陽のように家庭の中心にいていつも明るくしていよう」です。

ガミガミママではだめ、ニコニコと子どもを見守るママでいてほしい、

とライブではいつもおっしゃってます。

待つ・許す・認める

「待つ・許す・認める」とても簡単な言葉ですが、

いざ実行に移せるかというと難しいんです。

親って、子どもに「早くしなさい」「ダメです」「いけません」をいいがちですよね。

それでは子どもが縮こまってしまうとあきひろさんはおっしゃいます。

「なにがあってもママは自分を信じて待っていてくれる」、

それが子どもの自信につながっていくのだそうです。

いかがでしたか?

この3つの言葉、よく考えたら大人の心構えのようなものを示していると思います。

この言葉、少しでも心の隅にでも置いていただけたら幸いです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします