妊娠後期 生後0ヵ月~12ヵ月

ベビー用品を揃える前に見て!実際に買って損した物リスト

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

待望の赤ちゃんを妊娠!

出産してからはなかなか思うようにお買い物にもいけなくなるので妊娠中に準備しておきたいベビー用品。

ですが、色々そろえておいたものの実際はあまり使わなくて損したな~なんてことありますよね。

私も初めての出産で色々買ってみましたが使わなかったものや、

これは後で買ってもよかったなというものがたくさんありました。

今回はプレママさんにはぜひ見ておいてもらいたい、

実際に買って損したもののリストをご紹介したいと思います。



実際に買って損したものリスト

大量の紙おむつ

出産してすぐにいるものだから!といって事前に買い込みがちですが、

赤ちゃんの肌や大きさに合うかどうかは生まれてみないとわかりませんし、

大きく生まれた子だとすぐにサイズオーバーしてしまいます。
最初は産院で買うこともできるのでひとまず新生児用を1パックそろえて様子を見るのがよいでしょう。

病院使用率ナンバーワンのものが無難ですが、

私の子供の場合は漏れることが多かったのですぐに違うメーカーに変えました。

粉ミルク

はじめのうちは母乳の量が安定しないこともあるので粉ミルクに頼ることもあると思いますが、

母乳しか飲まなくなったり、アレルギー体質の子であればそれ用の商品もあります。

これも様子を見ながらそろえたほうが良いでしょう。

ドーナッツ枕

赤ちゃんの頭の形を悪くしないためにと思って買っておいたのですが、

新生児には窒息などの恐れがあるので使用しないほうが良いですし、

使える月齢になって赤ちゃんが気に入ってくれない可能性もあります。

ベビーバス

これは最初のうちは使えるのですが、

赤ちゃんが大きくなるとすぐに使えなくなってしまうのでベビーバスでなくても、

たらいなど他のもので代用できるように思いました。

またレンタルもあるので買う必要はないかもしれません。

クーハン

見た目はとってもかわいいのですが、ベッドほど頑丈でもなく、

可動性があるわけでもないので案外実用的なアイテムとはいえないでしょう。

赤ちゃんのおもちゃ

新生児のころはまだまだおもちゃに関心はもちません。

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ視力も強くないですし、

ママやパパ、おじいちゃんおばあちゃんの優しいまなざしがあれば十分。

おもちゃは3か月以降に遊べるようになってきますのでこれも慌てえそろえる必要はありません。



これだけは揃えておいた方がいいものリスト

では逆にこれだけは絶対揃えておかないと困る!というものをあげてみましょう。

新生児用の肌着

これは赤ちゃんが退院する日からすぐに必要になります。

まずは新生児用の肌着(季節によって長いものと短いもの)を洗い替えの分も含めて4~5枚準備しておきましょう。

寒暖の調整ができるようにおくるみが1枚あってもいいと思います。

赤ちゃん用の布団と敷きマット(またはベビーベッド)

赤ちゃんが自宅に帰ってきてまず最初に使うものがお布団です。

マットは大人用のものでは柔らかくて窒息の恐れがあるので必ず赤ちゃん用の硬めのものを選びましょう。

ほとんどがセットで売られています。

沐浴用につかうガーゼタオルやせっけんなど

沐浴も自宅に帰った日から始まります。

赤ちゃんのお顔や体をふくためのガーゼタオルと石鹸やボディソープなども準備しておきましょう。

沐浴は赤ちゃんを片手で抱いて片手で洗うことになるので、

赤ちゃん用の全身用シャンプーで泡になっているものが使いやすいと思います。

ガーゼや肌に優しいタオル類はなにかと重宝

ガーゼのタオルは赤ちゃんのよだれを拭いたりなにかと使える便利アイテムです。

また優しい肌触りのタオルなどは赤ちゃんの体をふくのはもちろん、

掛布団やおくるみの代わりにしたり、敷マットにかぶせたりといろんな用途があります。

清潔に保つためにもあらかじめ少し多めに準備しておくことをおすすめします。

硬い毛のタオルだと赤ちゃんの肌には刺激が強すぎることもありますのでできれば綿100%のガーゼ地のものを利用して

ください。

おしりふき

小さな赤ちゃんはおしっこやうんちを頻繁にしますのでおしりふきもわすれないようにしましょう。

慣れてくればうんちの時は水で洗ってあげるとあかちゃんにとっても気持ちがいいしお肌トラブルの予防にもなります

が、寒い季節や赤ちゃんがまだ小さい場合はおしりふきで清潔に保ってあげましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします