子供の健康・食事

子供も喜ぶ!安全可愛い子供用の自転車ヘルメット5選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

娘と時折ポタリングへ出かける母ライターです。
芸風は安全運転。



自転車事故、怪我の6割が頭部

平成20年6月1日に道路交通法改正が改正され、幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されました(道路交通法第63条の10)。

自転車事故で発生する怪我の6割は頭部へのダメージ。

ヘルメットを被るだけで防ぐことができるかも知れないダメージなのです。

ところが、自転車用チャイルドシートの小さなお子様はみんなかわいらしいヘルメットを被っているのに、自分でこいでいるお子様達のヘルメット着用率の低いこと!

被らぬなら、被せてみせよう、ヘルメット

お子様がヘルメットを被ってくれないという話も聞きます。
理由はめんどくさい、かっこわるい、暑い・・・

ならば、むしろ被りたくなるようなお気に入りヘルメットを用意してやろうじゃないか!

ということでおすすめの「かっこかいわいい」キッズヘルメットです。

やっぱり国産メーカー、
OGK KABUTO STARRY(スターリー)

OGK KABUTO STARRY(スターリー)
まずは安心の国産メーカー・OGKのKABUTO。
STARRY(スターリー)はソフトシェルタイプの流線形キッズヘルメットです。

安全にとことんこだわるOGK KABUTO

OGKのヘルメットは企画開発~安全性能実験まで日本国内で行い、とことん「命を守る」ことにこだわった製品です。

プロ向けからキッズヘルメットまで、その安全への姿勢と信頼の品質は一貫しています。

SG規格合格品です。

オシャレで安全

安全にこだわりつつ、近年は特にデザインにも力を入れているOGK KABUTO。

キッズヘルメットのSTARRYも、流線形の本格的でスタイリッシュなスタイルに全5色のカラーを揃えています。

女の子向けのフレンチミントは今までにないかわいさが好評のようです。

軽量で日本人向けのカタチだから被りやすい

ソフトシェルタイプのSTARRYはポリカーボネイト製プラスチックなので280グラムと軽く、首への負担がかかりません。

また、日本人の頭に合わせたカタチになっているのは国産メーカーならでは。

軽くてフィットするから被りやすくて安全なのです。

ブリヂストン bikke(ビッケ)

bikke(ビッケ)
自転車といえばブリヂストンサイクル。
そのブリヂストンのブランド・bikke(ビッケ)のヘルメットです。

親子でコーディネートできるブリヂストン bikke

ブリヂストンサイクルでは、安全性はもちろん、ライフスタイルに合わせて人と自転車が一体になれるものづくりをしています。

bikkeは親子のためのペア・バイシクルブランド。
2014年にキッズデザインアワードを受賞しています。

bikkeならではのカラーコーディネート

bikkeならではの楽しみはコーディネート。

自転車もbikkeで揃えるとハンドルグリップ、サドル、前カゴとヘルメットをコーディネートできます。
このお揃い感が自分からヘルメットをかぶる雰囲気を作ってくれるかもしれません。

誰でも似合うシンプルデザイン

丸いかわいらしいフォルムで、誰にでも似合うシンプルなデザインのラインナップ。
男女兼用のボーダレスデザインです。

全8色でSG規格合格品。



ルックスと快適性で急成長のBern(バーン)

Bern nino(バーン ニーニョ)
Bern nina(バーン ニーナ)

あらゆるエクストリーム・スポーツのために2004年にボストンで誕生したBern(バーン)。

まだ若いヘルメットブランドながら、安全性、ルックス、快適性のどれをとっても評価が高く、注目されています。

Bernの性能そのままのキッズモデル

nino(ニーニョ)は男の子向け、nina(ニーナ)は女の子向け。

Bernの安全性、快適性はそのままのキッズモデルです。
ルックスはキッズらしくよりかわいくなっています。

Bern独自のZIP MOLDとHard hatを搭載、安全で軽量

これまで主流だった素材より軽量で高い耐衝撃性を持つ”ZIP MOLD”、そして、通気性と弾力性に優れたHard hatを搭載。

どちらもBern独自のテクノロジーです。

また日本向け製品にはジャパンフィットを採用し着用感もバッチリ。

クール&ラブリーなルックス

カーレーサーのようにクールなninoは12色。
キャンディーみたいにラブリーなninaは11色。

どちらも取り外しのできるバイザーが付いた、他にはないBernならではのフォルムのヘルメットです。

陽気で楽しいデザインがいっぱい、Nutcase(ナットケース)

Nutcase(ナットケース)
オレゴン生まれのNutcase(ナットケース)はとにかくデザインが陽気で楽しいものばかり。
ユーロバイクデザインアワードを過去に二回も受賞しています。

安全性だってすごいんです

見た目は愉快なNutcaseですが性能は超優秀。

アメリカ・ヨーロッパの安全基準(CPSC/CE/TUV)をクリア。
さらに日本の基準もクリアしたSG適合品です。

非常時には避難用ヘルメットとしても使用できます。

性能、使用感と快適性

アウターシェルとインナーシェルでしっかりと衝撃を吸収、頭部を守ります。

スピンダイヤルとクッションの詰め替えによる細かなサイズ調整が可能で、フィット感も十分。

ベルトはマグネット式で、お子様でもしっかりと装着できます。

迷って楽しいポップなヘルメット

他にはないユニークなデザインが豊富なNutcase。
全18色はどれもポップ。

こんな個性的なヘルメットなら気に入って被ってくれそうです。

ベルギー生まれ、世界のLAZER(レイザー)

LAZER MAX+(レイザー マックスプラス)
ベルギー生まれで世界屈指のヘルメットブランド・LAZER。
5大陸、50カ国以上で愛され、1919年の誕生以来その歴史はもうすぐ100年を迎えます。

定番のLAZER MAXがパワーアップ、MAX+に

ベストセラーのヘルメット、MAXがパワーアップしてMAX+に進化。

頭周りを素早くサイズ調整できるアドバンスドターンフィット、後頭部を支えるバスケットの深さ調節ができるアジャスタブルヘッドバスケットを採用。

さらに細かなサイズ調整を可能にし、より高いフィット感を実現しました。

CE規格合格品です。

軽量で通気性もあり快適

256グラムの軽量モデル。

さらに11個の通気孔で空気の流れを確保。
快適に着用できます。

通気孔にはアンチインセクトネットもあってさらに快適。

幅広いデザインから選べます

定番人気のドルフィンをはじめ、全14種類のかわいいデザインが選べます。

ヘルメットの老舗らしく、ユニークながらも流線形を生かしたデザインが特徴です。

安全性についてもう一度話し合って

お子様が被ってくれない、と冒頭に書きましたが本当はそれは理由にはなりません。

本来は何を言っても被らせるべきなのです。

お気に入りのヘルメットが見つかったら、もう一度交通安全についてご家庭で話し合って見てください。

お父様・お母様も一緒に被ってくださると、自転車好きとしてはなお嬉しく思います。

【関連記事】

子どもが補助輪なしで自転車に乗れる最短の練習法

子供を自転車に乗せる!自転車の選び方と乗せる時の注意点


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします