仕事

社内恋愛のコツ教えます!”恋”を成功させる3つのポイント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

 会社にお勤めの方で一度はあこがれる「社内恋愛」。

 一度は経験してみたいものですよね。特に会社の社内恋愛禁止という中での禁断の恋愛など、

危ない橋ですが想像するだけでもドキドキしてしまいます。

 では、そのような社内恋愛、実現するのが難しいのか・・・そうでもありません。

 実際に社内恋愛から結婚まで発展したケースはたくさんきいたことがあります。

 「私も社内恋愛できるかしら・・・」「でもコツがわからない・・・」

 そんなあなたに必見です!今回は社内恋愛のコツを簡単にまとめてみました!



1、社内では常に「控え目女子」を目指す

 近年では女子でも強く社会で生きることがよく謳われていますが、

実際に「ギャハハハ」と大声を出しながら歩いたり話したりする女性に果たして魅力は感じられると思いますか?

 実際に強く生きることは正解なのですが、事実、

その意味をはき違えて女性としてのモラルを無くしてしまった女性の方をよくお見かけしますよね。

 では、その中でどのようにアプローチをするか・・・それが「控え目女子」です。

 こういった女性は意外にも男性にウケがとても良いです。

男性の“守ってあげたい”をつかむ

 男性は女性に対して凛々しい自分であること、

強い自分であることを強調して見られたいと思う傾向があります。

 その気持ちをありのままで受け止める、これが一番大切なのです。

 たとえば会社で難しい業務にとりかかっていた時、

誰かの助けを求めたいと思うときにはしたたかに「よかったらお手伝いしていただけませんか?」と、

男性に話しかけてみるのも良いでしょう。

 控え目な姿を男性に見せ、会社という環境の仲でうまくアピールすることが、

社内恋愛をするための架け橋にもなります。

2、気配りアピールをする

 もちろん、男性は女性に対して「家庭的」な面を求める傾向もあります。

 では、会社内でどのようにそのアピールを上手くすることができるのでしょうか?

 一番アピールしやすいポイントは「気配り」を徹底することなのです。

家庭的は女子力アピールのチャンス

 社内の男性に「お茶どうぞ。」、隣で困っている男性に「よかったらこれ使ってください。」、

雨が降ってきたら「傘使いますか?」などなど・・・

 気配りのできることをアピールしていくと、自然と家庭的なイメージがつきます。

 なぜかというと、男性は自分で身の回りのことをやる機会は少なく、

逆に母親などがやってくれているという状態が多いからです。

 そのことから、気配りのできる女性は必然的に母親のような家庭的な女性という風に位置づけられる傾向があるの

です。



3、気さくに話しかれられるような女性になろう

 なるべく社内では、異性・同性に限らずたくさんの人と交流を交わし、

話しかけられやすい職員をめざしていきましょう。

 異性だけに話しかけられると、同性の職員からやっかみを食らうので、

後々めんどくさいことになってしまいます。

 ですが双方に話しかけられやすい職員を目指すことで、

社内でも評判の高い職員となります。

 ここが、社内恋愛をする上で大きなポイントとなるのです。

変な“女らしさ”を出さない

 男性が女性の苦手とするところは、「女らしさ」が全面的に出てしまうことです。

 女らしさを出すことで、男性はどう対処すればよいのかと迷い、

一歩引いてしまいます。

 変な女らしさを出さず、フレンドリーな姿勢をアピールすることで、

好感度はさらにアップするでしょう。

まとめ

 社内恋愛をするコツをまとめましたがいかがでしょうか。

 社内恋愛をする上でじゃ、会社というコミュニティーは一歩間違えれば戦場になります。

 その中で、充実した恋愛を送るためには、

上記のようなアピールポイントは失敗できない項目と言えるでしょう。

 ぜひ、社恋愛を狙っているみなさん、頑張ってください!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします