子供の教育・成長・遊び

子供にお小遣いを渡してわかったお金の使い方を教えることの必要性

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

子供が自由に使うお金の管理は誰がしていますか?

“お小遣い”という方法を利用して子供自身に管理させることで、

子供は多くのことを学びます。

小学生になってから渡し始めた我が家の経験をもとにまとめてみました。

参考にしてください。



お小遣いの渡し方

お小遣いを渡す方法には次の4つが考えられます。

方法とメリットと共にご説明します。

定期的に渡す

毎月決まった日にちに、決まった金額を渡す方法です。

子供自身が「○日に○円もらえる」と把握できます。

お小遣いが足りない時は「あと○日待てば・・・」と我慢することを覚え、

使わず貯めている子供であれば「あと○日で○円になる!」という目標を立てることができます。

特別な時にだけ渡す

運動会や発表会、誕生日など、特別な時に○千円を渡すという方法です。

一度に渡す金額が月々より高いため、欲しかった物をすぐに買える!と、

子供にとっては嬉しい方法かもしれません。

また「次に貰えるのはいつか?」と考え、

それまで少しずつ考えながら使うという習慣が身に付きます。

必要な時に渡す

親が買ってあげるのではなく、買い物に行く時に「今日は○円」というように渡す方法です。

決まった金額内で買える物を、子供自身が考えることができます。

“お駄賃”として渡す

お手伝いをしたら、おつかいに行ったらというように、

何かをしてくれたお駄賃として渡す方法です。

お手伝いを自主的にしようとする気持ちを育てます。

お金の大切さを知ることができる

生きるためにはお金が必要であり、その大切さを実感できます。

使えるお金の額は決まっています

それぞれの家庭において、お金の使い道には費目による予算があります。

決まった金額の中で物を選ばなければ、あっという間になくなってしまいます。

欲しい物を欲しい時に買うために、

また“いざ”という時のために、貯めることは必要です。

自分で考え、管理することで無駄遣いの勿体無さ、

小さなお金の大切さを学び、それは将来自分で稼ぐようになってからの管理にも役立ちます。

両親への感謝の気持ちが生まれます。

使えるお金があるのは、両親が働いてくれているからこそ。

生活を支えてくれてありがとうという感謝の気持ち、

そして働いてくれたお金を大切に使おうという気持ちが生まれます。



自分の行動を管理できる

お小遣いを渡して自分で管理ができる子供は、

自分の行動までを管理できるようになります。

お小遣い帳を付ける習慣

何にいくら使ったかを考えて記録させることはとても大切です。

使った金額はお小遣い帳に書かないと、すぐに忘れてしまいます。

知らないうちになくなった!いつの間にかこれしかない・・・。

なぜ?という子供は少なくないはずです。

お小遣い帳には、「見返せば思い出せる」

「あの時買った物は無駄だったかもしれない・・・」と、

自分の行動を振り返って次に繋げるというメリットがあります。

我慢させすぎない=ストレスを溜めこまない

買い物依存症という言葉をご存知ですか?

子供の頃から親に「それは無駄でしょ!」「高いから買わないわ!」

我慢させ続けられた子供は、

大人になって自分で稼いだお金を自由に使いすぎることにもなりかねません。

お小遣いは子供に“自由”を与えます

お小遣いは、親が管理せずに子供が自由に好きな物を買えるお金です。

お小遣いがない子供は、ママが買ってくれないから我慢をする、

諦めるしか選択肢がありません。

自由に使えるお小遣いは、

子供のストレスを適度に発散させる方法でもあるのです。

何事にもバランスが大切

自由に使える、でも金額は決まっている。

そのバランスはお小遣いだけにとどまりません。

自分をコントロールする力

食べ物でも、体に良いからと言ってそれだけを食べ続けていれば毒になります。

いくら仲の良い友達であっても、踏み込んではいけない領域があります。

頑張ってすべき事があっても休息は必要です。

お金の使い方も我慢だけではストレスが溜まりますし、

自由に使いすぎると後々困ることになりますよね。

バランスを取りながら上手に自分をコントロールすることが、

お小遣いを渡す最大のメリットではないでしょうか。

【関連記事】

子供のお小遣いどうすべき?小学生から始まるお金教育


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします