料理・レシピ

食物繊維&ビタミン豊富!激うまサツマイモレシピ4選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

貯蔵技術が発展している現代、サツマイモは季節を通して手に入りやすい食材です。

旬の季節は水分が豊富ですが、貯蔵ものは水分が抜ける分、甘味が増します。

便秘や風邪を予防する効用があるサツマイモを積極的に食べましょう!



ヘルシー大学芋

通常の大学芋は美味しいけれどカロリーが・・・、

という方に!この方法なら安心してたくさん食べられます!

【材料】(2~3人分)

● サツマイモ・・・中1本

● はちみつ・・・大さじ2

● 塩・・・ひとつまみ

● 油・・・大さじ2

● 黒ゴマ・・・適量

    【作り方】

  • 1. さつま芋はひと口大に切り、10分ほど水につけてザルに上げます。
     水分をしっかり拭き取りましょう。

  • 2. 油を熱したフライパンにサツマイモとはちみつ・塩を入れて弱火にし、
     じっくりと加熱します。

  • 3. 爪楊枝を刺してサツマイモに火が通ったことを確認できたら、
     蓋を外してゆすりながら、はちみつをしっかり絡めます。

  • 4. 黒ゴマを振ったら出来上がり。

サツマイモとりんごのサラダ

女子に大人気の甘いサラダ。

りんごのシャキシャキとサツマイモのしっとりとした食感のバランスが楽しい一品です。

【材料】(4人分)

● サツマ芋・・・中2本

● マヨネーズ・・・大さじ2

● 塩・コショウ・・・少々

● りんご・・・1/2個

● パセリのみじん切り・・・少々

    【作り方】

  • 1. サツマイモは皮を剥いて適当な大きさに切り、
     水にさらしてから茹でます。

  • 2. りんごは皮付きのままいちょう切りにし、
     薄い塩水にくぐらせ、ザルに上げておきます。

  • 3. 茹でたサツマイモを粗く潰し、
     リンゴとマヨネーズ・塩・コショウを加えて混ぜます。

  • 4. パセリのみじん切りを散らして出来上がり。



ノンオイル!サツマイモチップス

カリカリとつい手が伸びるチップス。

油を使わないので、子供のおやつにおすすめです。

【材料】(4人分)
● サツマイモ・・・中2本

    【作り方】

  • 1. サツマイモは皮付きのままスライサーを使って薄くスライスし、
     水にさらしてアクを抜きます。

  • 2. ザルで水気を切った後、
     キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ってください。

  • 3. 200度のオーブンで15~20分焼きます。

  • 4.ほんのりキツネ色になれば完成です。

サツマイモの炊き込みご飯

おむすびにしても美味しい!もっちりとした食感を楽しむためには、

新米を使ことをおすすめします!

古米の場合、1割をもち米に代えるともちっと炊き上がります。

【材料】(4人分)

● お米・・・3合

● サツマイモ・・・中1本

● 塩・・・小さじ1

● 醤油・・・小さじ1

● 黒ゴマ・・・適量

    【作り方】

  • 1. サツマイモは2cm角くらいに切って水にさらし、アクを抜きます。

  • 2. お米を研いたら通常通りに水の量をセットします。

  • 3. 調味料と生のサツマイモを入れてスイッチオン!

  • 4. 炊き上がったら、サツマイモが崩れないようにさっと混ぜ、
     ゴマを散らして完成です。

サツマイモの美味しい食べ方

甘味が魅力のサツマイモです。

その甘さを逃さない調理方法でいただきましょう。

じっくり加熱が甘い!

レンジで加熱調理をすることは簡単ですが、

サツマイモの甘味を存分に引き出すためには、

弱火でじっくり火を通すことがおすすめです。

ご飯やお弁当のおかずに、おやつに、どんどん活用してくださいね!

【関連記事】

外に知らない!女性に嬉しいサツマイモの美容と健康効果


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします