臭い対策

臭い玉の原因は?なぜ臭い? 取れば口臭なくなる? 歯科衛生士の回答!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!もうすぐ一歳になる女の子をもつ歯科衛生士ママライターです。

臭い玉ってきいたことありますか?



臭い玉とは?

なにそれ?という方も、お口を開けて奥の方をよーくみてみてください。

喉の奥の方に白い米粒のようなものがついていませんか?

これが臭い玉です。

はじめてみる人はびっくりしますよね。

実際、自分の喉の奥の方に白い塊をみつけたときは非常に驚きました。

そして綿棒で喉の奥を突っつき臭い玉をかきだしました。

(だいぶ手荒で危ないことをしていますが・・・)

注意!潰すとすっごい悪臭です

そしてつぶすとすごい悪臭がしたのです!

口の中にこの臭い玉があると思うと本当に気持ち悪いです。

ですが、この臭い玉、実は誰でももっています。

気が付いていないだけなんですね。

臭い玉が喉の奥の方についていることもあるため、見えないことが多いのです。

今回はそんなわからないことだらけの臭い玉の疑問に迫りたいと思います。

臭い玉の正体は死骸の塊だった!

臭い玉の正体はズバリ白血球などの死骸の塊です。

正式名称は膿腺といいます。

喉の奥には扁桃腺があります。

この扁桃と呼ばれるところは口や鼻から入り込んできた

ばい菌やウイルスを体内に入ることを防ぐため白血球などを出して戦うところです。

そして、役目を終えた白血球は死骸となり扁桃腺にある腺かと呼ばれるくぼみにたまっていきます。

これが臭い玉の正体です。

食べカス等も合わさって出来る

他にも食べかすや炎症が起きた後出来た産物なども合わさって出来上がります。

特に風邪をひいているときはできやすくなっています。

また、時間をかけて出来上がった臭い玉は腐敗臭を持ち合わせています。

その結果、実はこの臭い玉、口臭の原因にもなるのです。

なかなか治らない口臭、臭い玉のせいかも

口臭の原因には色々とありますが、

歯医者さんでケアしているのになかなか治らない場合は臭い玉が原因の可能性が高いです。

なぜなら、臭い玉はつぶすとものすごい悪臭を放ちます。

しかも、臭い玉のできやすい人は喉の奥までたくさん出来ています。

その分口臭がきつくなってしまうにです。

また、臭い玉は大きなものだと一センチ弱あります。

大きければ大きいほど、臭い玉の持つ悪臭はきつくなると考えられます。



臭い玉を取り除くには?自分で取るのは危険かも

臭い玉は見えるところにあれば自分でとることもできます。

しかし、こういった行為は扁桃腺を傷つける恐れがあるため控えるべきです。

また、安易にポロポロとってしまうと、すぐにまた臭い玉が出来てしまい、

できやすくなってしまうという見解もあります。

それはご自身の体質や生活習慣も関係していると思いますから、

一概に頻繁に臭い玉を取れば逆にできやすくなるとはいえません。

取りたい方は耳鼻咽喉科へ!

ですから、口臭が気になるため臭い玉をとりたい方は必ず一度耳鼻咽喉科にかかるべきです。

本来、扁桃腺は耳鼻科の担当分野です。

ですが、臭い玉は病気ではないため除去しない先生もいるようです。

そのため、膿腺をとってくれる先生を探すところからスタートする必要があるでしょう。

臭い玉は誰にでもあるもの

いかがでしたか。

臭い玉をはじめてみつけたときはとても驚くかと思います。

しかし、この臭い玉は誰にでもあるものです。

そのできやすさには個人差や体調が関与していますが、

特に大変な病気ではないので安心してください。

扁桃腺が頑張った証拠が臭い玉

むしろ、扁桃腺が頑張って働いてくれた証なんですね。

しかし、この臭い玉には食べかすなんかも含まれているため悪臭を伴うのが大きな欠点です。

この臭いは口臭の原因にもなるため、口臭に悩んでいる方は自分無理に取ろうとせず、

膿腺の除去を行っている耳鼻咽喉科にかかり、きちんととってもらいましょう。

また、その時臭い玉ができやすいのであればそれを相談して一緒に解決してもらいましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします