女性の健康

親知らずの疑問すべて解決! 抜歯痛い?料金は?抜歯後の注意点は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!もうすぐ一歳になる女の子をもつ歯科衛生士ママライターです。

歯科衛生士をしていてよく聞かれる話題ナンバーワンが親知らずのことです。

親知らずは20歳頃から生え始めてきます。

一番奥の歯で磨きにくいところなのでバイ菌が繁殖してよく腫れますし、

知らないうちに虫歯になってしまったなんてこともよくあります。

たいていみなさん抜歯を決意されるのですが、歯を抜くのってとても怖いですよね。

しかも、抜歯は外科処置なので抜歯の後はいくつか大切な注意事項があります。

そのため計画的に抜歯を検討している人は前もって休みをとったり、

仕事が忙しくない時などスケジュールを合わせて来院してくださるのですが、

たいていの人は疲れがたまって免疫力が落ちたところで親知らずが爆発・・・

あまりの痛さに食事もできなければ、話すこともままなりません。

そんな辛い思いしたくないですよね。

そこで、今回は親知らずに対してみなさんがよく疑問に思う事柄をわかりやすく説明していきたいとおもいます。



抜歯って痛いですか?

答えはNOです。

基本的には痛くありません。

なぜなら麻酔をしっかり効かせるからです。

麻酔がキチンと効いていれば痛みはありませんし、早ければ五秒で抜けるもののあります。

ですが、これは本当にケースバイケースなのです。

親知らずは個人差!

親知らずの生え方は個人差があります。

まっすぐ生えている人もいれば、横を向いてしまっているものもあります。

根っこが素直に一本の人もいればクワガタのように

二本足であごの骨にがっちり食いついているものもあります。

簡単に抜けるものはすぐ抜けますし、難しいものは全身麻酔をしなければならないものもあります。

そのためあなたの親知らずの抜歯が痛くないかは親知らずの生え方にかかっています。

上と下でも違いがある

また比較的上の親知らずは、すんなり抜けて、

下の親知らずは時間がかかり、腫れやすいとされています。



料金はどれくらいですか

保険治療であれば、5000円前後でしょう。

抜歯だけであれば1000~2000円程度ですが、難しい抜歯の場合は3000~4000円ほどかかります。

またこれに加え、初診料、再診料、レントゲン料薬等の点数が加算されますので

最終的にはだいたい5000円程になります。

ただしこれは3割負担の方の目安です。

抜歯後の注意事項

抜歯をしたら以下のことに注意しなければなりません。

・麻酔がよくかかっているため
唇をかんだりやけどをしないように気を付けましょう
・傷口は触らないようにしましょう。
・止血のためのガーゼは30分ほど噛んでおきましょう。
・1~2日は血がにじむため気持ち悪いと思いますが頻繁にうがいをしてはいけません。唾を吐く程度にしましょう。
・頻繁にうがいをすると傷の治りが悪くなりかえって痛みが出てきます。
・処方された薬は容量用法を守りましょう。
・歯ブラシはその部分は控えましょう。
・血の巡りがよくなるようなことは控え安静にしましょう
(サウナや激しい運動、飲酒など)
・たばこは控えましょう。傷の治りが悪くなります。
・次の日消毒にきてください。
・抜糸は一週間後です。
・血が止まらない時は清潔なガーゼでギュッと30分ほど噛みましょう。
・食事は反対側でしましょう。

親知らずの抜歯はまず相談を

いかがでしたか。

にょきにょき生え始めた親知らず、気になりますよね。

ですが抜歯となると勇気がいると思います。

そのため、一度抜歯の相談を歯科医院で行いましょう。

歯科医院では親知らずの抜歯の相談だけでも診てくれます。

また、CTの設備がある、オペ室がある歯科医院は

先生が外科処置にたけていて、専門の場合が多いです。

そのため相談に行くのであれば設備の整った歯科医院の方が

具体的で正確な説明を受けることができるでしょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします