美容法

グリーンスムージーの期待できる効果を全て掲載してみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!もうすぐ一歳になる女の子をもつ歯科衛生士ママライターです。

みなさんグリーンスムージーってきいたことがあるでしょうか。

最近、芸能人がこぞってはじめていることで注目を集めています。

注目されている理由としては作り方が簡単ではじめやすいということと、

女性にとってうれしい効果が盛りだくさんだということがあげられます。

ミキサーがあれば簡単に始めることができるグリーンスムージー。

美容と健康に関心のあるママ達でしたらもうはじめているかもしれませんね。

私もすごーく興味があります。

ですが、なんとなく体によいことはわかりますがはじめるにあたって

どんな効果があるのか、作り方や、飲み方など気になることはたくさんあります。

そこで今回はグリーンスムージーのいろいろな効果をまとめてみました。



グリーンスムージーのたくさんある効果

もともとはアメリカではじまったグリーンスムージーですが、

調べてみて思ったのは本当にたくさんの効果があることです。

これは今すぐにでも試してみたくなりますね。

ダイエット効果あり!しかも食事制限なし

グリーンスムージーを飲めば食事を気にすることなく痩せられる効果があるそうです。

また、血糖値が上がりにくいのもダイエットに適している理由です。

美肌効果

一度にたくさんの野菜や果物をとることができますから、

その分たくさんの酵素を得ることができお肌の調子がよくなるようです。

ビタミン不足の方にはもってこいですね。

便秘解消

食物繊維たっぷりのグリーンスムージーは自然の力で便秘解消できます。

そのため体にも優しいです。

免疫力アップ

葉酸やカルシウムがたくさん含まれているので体調を整え、風邪のひきにくい体にしてくれます。

むくみ解消

グリーンスムージーの効果により老廃物をスムーズに排出できるようになります。

他にもたくさんの効果があります

・やせやすい体質になる
・血液さらさら
・小顔効果
・睡眠の質アップ 寝付き寝起きがよくなる
・つかれにくくなった
・頭痛、生理痛、花粉症、冷え症の解消

グリーンスムージーは特別高価なものを使うわけではなく、

身近な野菜や果物を使うだけなのにこんなにも体にいいことがあるんですね。



グリーンスムージーの作り方

グリーンスムージーを作るにはきちんとルールがあるようです。

自己流で作っていては効果が半減してしまうこともあるって知っていましたか?

基本を抑えて効果の高いグリーンスムージーを作りましょう。

    【作り方】

  • 1、生の葉野菜と果物を使う

  • 2、ミキサーにかけ、適量の水を入れるだけ!

・使ってはいけない野菜や果物がある→
キャベツ ブロッコリーの茎 ズッキーニ カリフラワー
オクラ とうもろこし 白菜 人参 豆類 かぼちゃなどでんぷん系野菜

・ヨーグルト、牛乳は栄養の吸収を妨げてしまう
・皮ごと使うようにする
・果物の糖質の量に注意、多すぎると太りやすくなってしまう
・同じ野菜ばかり使わない
・一度にたくさんの材料を入れない
・最初から材料を細かく切るとしっかり混ざり吸収されやすくなる
・その日飲める分だけ作る

効率的な飲み方

空腹時に飲むとよいそうです。

理由は胃の中に物がない状態だと腸に最大限吸収してもらうことができるためだそうです。

また、飲んだあとも40~60分は何も食べないようにすると効果が期待できます。

次に量ですが目指すは一日1~2リットルです。

こんなに一気には無理・・・という方でも最初は一日コップ一杯からでOKだそうです。

まずはグリーンスムージーに慣れて毎日少しずつ飲める量を増やしていくことが大切だそ
うです。

また、最初は果物を多めに入れると飲みやすいため習慣化しやすいのでおすすめされています。

他にも、食事と一緒にではなく、単体で飲むことも大切なようです。

さらにはゆっくり噛むようにして飲むと唾液の効果で

栄養分が吸収されやすくなるのでぜひ取り入れましょう。

グリーンスムージーはいいことだらけ

いかがでしたか。

芸能人たちが次々と効果を出しているグリーンスムージー。

とても魅力的ですよね。

そしてその効果は絶大です。

ぜひ毎日の健康習慣として取り入れていきましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします