女性の健康

一日でも早く治したい口内炎を最速で治す方法を6つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!もうすぐ一歳になる女の子をもつ歯科衛生士ママライターです。

一度できてしまうと本当に辛い口内炎。

特に食事中は痛いことしみること・・・正直、食事どころではないですよね。

さらにつらいのは治りかけの口内炎をかんでしまいさらに悪化させてしまうこと。

口内炎あるあるではないでしょうか。

そんな辛い口内炎、もしかして治るまでずっと我慢していませんか?



早く口内炎を治す方法がある

実際口内炎が治るまで一週間弱かかりますが、それよりも早く口内炎を治す方法があるのです。

私は疲れてくるとよく口内炎ができてしまうのですが、この方法ですぐに治しています。

今回は口内炎を治すいろいろな方法を歯科衛生士ママの実体験も交えながら、

ご紹介していこうと思います。

口内炎のできる仕組み

口内炎を治したいのであればまずはその過程を知っておく必要があります。

通常口の中にできるできものが口内炎とよばれます。

口の中の粘膜をかんでしまったり、歯ブラシなどで傷つけてしまうと、傷ができます。

そこから口の中のバイ菌が入り込み炎症を起こすのです。

ですが実は同じ口内炎でも原因は色々あり、種類はなんと4つもあるのです。

4つの口内炎の種類

・アフタ性口内炎 ⇒ 一番多いタイプ
・カタル性口内炎 ⇒ かぶせものや虫歯などが原因
・ウイルス性口内炎 ⇒ ウイルスが原因
・口腔カンジダ症 ⇒ 免疫力の低下によるカンジダ菌の増殖

どのタイプの口内炎かを知ることで対策は変わってきますので注意が必要です。

今回は特に多いアフタ性の口内炎の治し方についてお話しします。

口内炎のいろいろな原因

口内炎の原因は本当にたくさんあります。

本来私たちの口の中は唾液によって守られています。

そのため口の中に傷ができてもすぐに治ってしまうのです。

その速さは手や腕などの皮膚の傷が治るスピードの何倍もの速さだともいわれています。

しかし何らかの原因で唾液の働きが上手く機能しなくなり口内炎になってしまいます。

その原因はこちらです。

・寝不足
・ストレス
・体調不良による免疫力の低下
・合わないかぶせものや入れ歯
・ビタミン不足
・疲れ
・口の中の汚れ
・唾液が少ない
・アレルギー
・胃腸が弱っている
・がん

特に注意したいのは一番最後のがんです。

口の中にたくさんできている、二週間以上治らないということがあれば口腔がんの可能性があります。

すぐに専門機関でみてもらいましょう。



口内炎を早く治す6つの方法

口内炎の原因をきちんと理解したら、次は口内炎を治すためにその原因をとりのぞきましょう。

➀体を休める

これが何より一番の治療法です。

口内炎は傷ですから一発で治ることはありません。

そのため自分の免疫力、自己再生能力を高めることが第一なのです。

傷の治りをよくするには疲れをしっかりとり元気をチャージすることが大切です。

しかしそんなに休めない!という方も多いと思いますのでそんな方にぴったりの方法を次に紹介します。

➁傷ができたらすぐうがいをする

口内炎の原因は傷でしたね。

その傷ができたらすぐにうがいをしてください。

どんなうがい薬でも構いませんが殺菌作用の強いものや、

合成界面活性剤のふくんでいないもの、ノンアルコールのものがよいでしょう。

傷ができてもすぐにうがいをすれば悪さをするバイ菌が減りますのでこれは非常に効果が高いものです。

すぐに対処するというのがポイントです。

➂ビタミンをとる

特にビタミンB2が効果の高いものです。

食事からとる、薬や栄養剤を利用するなどして傷の治りを助けましましょう。

またカンユドロップには口内炎に効果のあるビタミンが多く含まれているのでおすずめです。

➃軟膏や張り薬を使う

軟膏はステロイド剤の含まれているものを使うと効果てきめんです。

また口内炎の部分に貼るタイプの薬もありますので試してみてください。

どちらも傷口を守るので痛みを感じにくくなり、口内炎も治してくれるという二つの働きがあります。

➄レーザーで治す

歯科医院には口内炎を治すレーザーを持っているところもあります。

そのレーザーをあてることで、口内炎の部分に一層膜ができ傷の修復を早める効果が期待できます。

また、同時に殺菌効果もあるといわれていますので、

どうしても我慢できない口内炎の際には歯科医院でレーザーを当ててもらうとよいでしょう。

➅口の中を清潔にする

どんなに色々試しても効果が出にくいという方は自分の口の中がバイ菌だらけなのかもしれません。

歯石をとってもらったり、自分で磨けないところは歯科医院でクリーニングしてもらうなどして

自分のお口の中を清潔に保ちましょう。

口内炎は日頃の予防意識が大切

いかがでしたか。

口内炎をすぐに治す方法はたくさんありますので自分に合うものを選んでみてください。

また口内炎にならないように日頃から疲れをためない、口のクリーニングをするなどして、

しっかり予防するように心がけましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします