育児あるある

つい子供に怒鳴ってしまう8つのセリフ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。4歳と1歳9か月のやんちゃな息子をもつママライターです。

子供の成長と共にどんどん声が枯れるようになり、いつもハスキーボイスになっている今日この頃。自分の本来の声を忘れつつあります。

子供が100%全部悪い訳ではない、でもママだって人間だからつい必要以上に怒鳴ってしまう事も…みなさんはありませんか?

さまざまな理由で怒鳴ってしまう事が多い子育て。みなさんはどんな事が突破口になって怒鳴ってしまう事が多いでしょうか?自分自身の体験談や周りのママ友たちの話を元に”ついこどをも怒鳴ってしまう8つのセリフ”を御紹介します



➀何度言ったら分かるの?!

これは我が家でもよーく飛び交うセリフのひとつです。

こないだあれだけ言って聞かせたのに、また数日後、いや翌日には同じことを言わなきゃいけない。しかもエスカレートしていく最悪の事態。

これは永遠に、時代がどんどん進んでいっても言い伝えられる(?)セリフのひとつでしょう…。

➁早く○○しなさい!

これもまた非常に多く口にします、ね?みなさん?

我が家もこれは平日の朝ほぼ必ずと言っていい程、口にしているセリフです。そして…言ったところで何も変化が現れない、よって翌日もまた言わざるを得ない。

こちらの口調も日に日にキツくなり、最後には怒鳴り散らさなくてはならない結果を招くのです。

➂お片づけしなさい!

幼稚園、保育園では出来るのに…なぜ家ではしないの?! と言う話を耳にします。

我が家はこれは比較的ランキングでは下位に位置しますが、やはりおもちゃをあっちを出してこっちを出して、結局お部屋がぐっちゃぐちゃのまま寝てしまう、と言うケースが多く、ママブチギレる、となる事が多いようですね。

➃順番っこ!

これもまたいわゆる「あるある」のひとつではないでしょうか。

おもちゃの取り合いで、譲らない子供たちをママたちが最終的に叱りつけるパターン。

どちらかと言うと女の子より男の子が多いのではないでしょうか?



➄好き嫌い言わないで食べなさい!

食事の時間になると途端にグダグダになり、フルコースでも食べるかのような時間の掛かり様。

あり得ない…、さっさと片付けたいからグズグズ言わないで食べて!そして結果、ママの火山が大噴火!となるのでした…。

➅今日はそれ、買いません!

お買い物に連れて行く、それ自体そもそも避けたいものですよね、本来は。だってママは分かっているんです、絶対に「これ買って!」を連呼されるのを。

外だからある程度はママも声のトーンを落とします、でもね、はらわた煮えくり返ってます!

➆静かにしなさい!

お友達たちと一緒だったりすると特に怖いものなしになる子供たち。そんな時にこのセリフ。

しかし敵(=子供たち)もひとりじゃないから相当な強気。…ファミレス、お店、お友達のお宅、電車の中など色々な場所で静かにしてもらいたい時に限って大騒ぎになるものです。

そして代表者がひとり、こっぴどく怒鳴られとうとう幕を下ろしはじめる子供たち…。

➇早く寝なさい!

どのご家庭でもこのセリフは口にしたことがあるのではないでしょうか。1日の締めくくりの叱られポイント(笑)

週末やお休みの時は別として、平日はやはり翌朝スッキリ起きてもらいたいから決められた時間に寝てもらいたいもの。

しかしそんな親心が時には嵐の「大惨事」となる事もあるのです…。…怒鳴られて泣いて朝起きたら、目が腫れぼったくなっちゃうのに。

最後に

いかがでしたか?みなさんの口からも発したことがあるセリフがいくつかあったのではないでしょうか?

見ての通り本当に些細な、大したことない事が引き金になってのママとのバトル。最後にはママも怒鳴りちらして陰で涙することだってあるのです。でもこうやってママと子供たちの絆も強くなっていく事のあるのです。

怒鳴るだけが良い事ではありません。でも叱らない事がいいことでもありません。良い事はいい、いけない事はいけない、その分別を付けさせることは親としての役割ですものね。

成長に従って、これもいい思い出話になりますように!

【関連記事】

ママしか共感できない授乳あるある5つ

ママあるある!子供は親の事よく見てるなぁと思った瞬間

ママの共感!赤ちゃんの成長が寂しいなぁと思う瞬間11選


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします