美容・健康

これでダメなら諦めて!一発で止めるしゃっくり退治法【赤ちゃん編・大人編】

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、二人の子供を持つママライターです。

前兆もなく襲ってくるしゃっくり、長く続くと苦しいですよね。

一刻も早く止めたいものです。

そこで今回はしゃっくりの退治法を調べてみました。



しゃっくりの止め方 赤ちゃん編

赤ちゃんて、結構しゃっくりをするんですよね。

実はお腹の中にいる時からしているという事です。

赤ちゃんのしゃっくりは大人のよりも全然苦しくはないというとこですし、笑いながらしゃっくりをしている赤ちゃんもいます。

でも見てるとやっぱりかわいそうですし、なかなか自然に止まらない時は、止めてあげたいですよね。

ミルクを飲ませてみましょう

ミルクやおっぱい、白湯や麦茶を飲ませてみましょう。

ほとんどの場合、これで止まるようです。

背中をとんとんしてみましょう

ミルクの後のげっぷをさせる要領で、背中をとんとんしてあげましょう。

体を温めてみましょう

しゃっくりの原因の1つに体温が下がることがあげられています。

温めたタオルをみぞおちあたりにおいて、体を温めてあげましょう。

おむつを替えてみましょう

おむつが濡れたことで体温が下がり、しゃっくりが出ることがあります。

おむつが濡れている場合は、替えてみて下さい。



しゃっくりの止め方 子供~大人編

後ろから脅かしてもらう、息をとめる、コップの逆側から水を飲むなど、

しゃっくりの止め方には古今東西いろいろありますが、ここでは、今巷で話題の方法をご紹介します。

人差し指を耳の穴に入れてみる

耳の穴に人差し指を入れて30秒~1分待ってみましょう。

そうするとなぜかしゃっくりが止まるというのです。

ちなみに、巷ではこの方法が1番止まると言われています。

ゆっくりと呼吸する

下の方法でゆっくりと呼吸してみてください。

  • ①10秒かけて限界まで息を吸い、10秒~15秒息をとめる
  • ②10秒かけて限界まで息を吐く
  • ③5秒かけて息を吸う
  • ④楽に呼吸する

この方法は耳鼻科の先生に聞いた方法とのことで、かなり有効のようです。
 

しゃっくりの止め方 番外編

しゃっくりは、普通はほっとけば自然と止まるものですが、中には、数日止まらない方もいますよね。

そんな時には我慢しないで病院へ行きましょう。

何かの病気である可能性もありますし、しゃっくりを止めるお薬を処方してもらえることもあります。

ちなみに私の夫もしゃっくりが止まらずに、病院でお薬を処方してもらったことがあります。

残念ながら夫にはこの薬は効かず、1週間ほどつらい思いをすることになりましたが・・・

最後に・・・

ほとんどの場合は病気ではないけど、厄介なしゃっくり。

しゃっくりで苦しいとき、100%効くという方法はありませんが、多くの人が有効だという方法を是非試してみて下さい。

意外と効くかもしれませんよ。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします