命名・名前

【令和】新年号(元号)生まれの男の子にオススメの名前139選

4月1日、新しい元号『令和』が発表され、日本列島のボルテージが一気に上がりましたね。

5月1日から施行されることが決まっている新元号。

印象は様々あると思いますが、快く受け入れて令和元年を穏かに迎えたいものです。

さて、現在妊娠中のママたちにとって、“令和元年”に生まれる予定の赤ちゃんと新元号は、切っては切り離せない“運”を感じるのではないでしょうか。

今回は、そんな赤ちゃんにおすすめの名前をご紹介したいと思います!

『令和』の名前が人気ランキング1位に!

「赤ちゃん名づけ実績No.1赤ちゃん名づけ」では、検索人気ランキング(※1)において早速1位に上昇した『令和』

他にも「令」や「和」を含む名前の注目度が高まっています。

男の子の名前4月の月間ランキング

1位 令和 ★
2位 令 ★
3位 凰 ★
4位 令志 ★
5位 優空
6位 湊斗
7位 凛翔
8位 碧
9位 颯
10位 令汰 ★

トップ10の中の半分に『令』の字を含む名前がランクインしています。

元号発表の4月1日から数日間で、この漢字に対する注目後がぐぐっと上がったことがわかりますね。

これから令和が施行される5月1日を迎えますが、その後もまだまだランキングから目が離せません♪

【令】の意味や成り立ちは?

命令、号令、指令、発令…などに用いられ、意志の強さやかしこまった雰囲気を印象付ける『令』の字には、どういった意味があるのでしょう。

成り立ちとともにご覧ください。

『令』の成り立ち

この漢字は上下に分かれ、上にある「亼」は“集める”という意味を持ちます。

同時に、頭上の冠の形を表した文字でもあります。

下にある「卩」は人がひざまずいている様子を表しています。

その2つを組み合わせると、“頭上高くからの神の意を集めよう(聞こう)と、人がひざまずいている様子表した漢字”ということになります。

立派な意味を持つ『令』

漢字の意味は「上からの指示・立派・良い・優れた・清らか・美しい」です。

中でも「上からの指示=命令」の意味が強く、少し傲慢な印象を受ける方もいるかもしれません。

しかし、この漢字にある「指示・命令」の意味は、成り立ちでご紹介した通り“神意”に大きく結びついています。

神意は昔から、悪意や邪気がなく清らかなもの、正しいことへ導いてくれるものと考えられてきました。

ですから、この漢字にある「指示・命令」は強く押さえつけるものではなく、相手を敬いながら相手のためになる指示・命令であり、そこには誠実で清らかな心の在り方が伺えるのです。

『令』の読み 1文字表記もおすすめ!

『令』の字を含む名前を考えるのも素敵ですが、もちろん1文字で表す名前もおすすめです。

1文字名前に使える読み方

音読み:れい
表外読み:りょう
人名読み:なり・のり・はる・よし

これらの読みを使えば、1文字で男の子らしい名前になりますね。

どんな由来を!?一例をご紹介!

意味や成り立ちを踏まえ、次のような由来を持たせることができます。

・相手を思って誠実な行動ができる人に

・常に考えながら行動し、最良の判断ができる人に

・誠実な心で周囲から沢山の信頼を得られる立派な人になってほしい

・人から信頼される人になってほしい

・真面目で誠実な道を真っすぐ歩んでほしい

・清く美しい心を大切にする正直な大人になってほしい

【和】の意味や成り立ちは?

次に『和』の字をご紹介します。

こちらは日本を表す漢字でもあり、名前においては一般的に使われます。

昔から馴染み深く、多くの人が受け入れやすい漢字だと言えるでしょう。

『和』の成り立ち

この漢字は左右に分け、左にある「禾」は軍門の標識を表しています。

そこに「口」を組み合わせ、神に誓って和解することを意味するようになったと言われています。

成り立ちには諸説ありますが、この説に関連付けることで「平和・温和・調和・和解」といった言葉のイメージにぴったりの名前を作ることができるでしょう。

他にも、「禾」は実った穀物の穂先が垂れ下がっている様子を表すという説もあり、その方向で捉えると、柔らかで実り豊かな様子が伺えます。

穏かな意味を持つ『和』

成り立ちの中でご紹介した言葉たちに見られるように、『和』の字には“争いごとがなく穏かにまとまる・仲睦まじい・穏か・調合する”といった意味があります。

また、日本を表す代表的な漢字としても用いられますね。

これは民族名を漢字で表した「大和(やまと)」から来るものという説が有力のようです。

日本の文化を重んじる、日本人としての誇りを大切にする、そういったイメージでも使うことができるでしょう。

いずれにしても、とても素敵な意味を持つ漢字であることに間違いはありません。

『和』の読み 1文字表記もおすすめ!

『和』の字もまた、1文字で使うことができます。

特に昭和の時代には名前に多く用いられており、長年の歴史の中で人名読みとして定着した読み方も増えました。

男の子におすすめの読みをご紹介します。

1文字名前に使える読み方

訓読み:なご(む)・やわ(らぐ)
人名読み:あい・あき・あつし・かず・かつ・かのう・たか・ちか・とし・とも・なごみ・のどか・ひとし・ふみ・まさ・みきた・むつぶ・やす・やすし・やまと・よし・より・わたる

訓読みの送り仮名まで含めて「なごむ・なごみ・やわら」は定番的な使い方かもしれません。

人名読みが多々あり、中でも「かず」は一般的な読み方ではないかと感じるほど定着しています。

その他はスムーズに読まれない可能性は高くなりますが、個性を表す名前になることでしょう。

どんな由来を!?一例をご紹介!

意味や成り立ちを踏まえ、次のような由来を持たせることができます。

・周囲と仲良く平和で穏かな人生を歩めますように

・人と争うことを嫌い、円満な解決に向けて穏かな考えを持って行動できる子に

・誰に対しても優しく穏かな心を持って接してほしい

・ゆったりとおおらかな気持ちを持った男の子に

・様々な知恵や経験を有益に織り交ぜ吸収しながら自分らしい道を切り開いて行くことができますように

・調和を重んじる日本人としての文化を大切にしてほしい

『令和』をそのまま!読み方は?

元号である『令和』の文字をそのままに使う場合、どういった読みを付けることができるのでしょう。

読みの文字数ごとにご紹介します。

『令和』を2文字読みで表したい!

れお・りお

『令』の音読みから、頭文字「れ・り」を取り、『和』の音読み「わ・か・お」を組み合わせた2文字読み。

ラ行の響きが持つシャープでスマートな雰囲気の名前になります。

漢字が持つ日本らしい古風な印象と、読みが与える印象とのギャップも面白いですね。

『令和』を3文字読みで表したい!

れいわ・れおん・りおん・はるお・はるわ・よしか・よしな

漢字2文字、読み3文字の名前は今の時代らしさが溢れます。

読み方の組み合わせも数多く、個性を表すこともできるでしょう。

『令和』を4文字読みで表したい!

りょうわ・りょうな・なりあき・なりかず・なりかつ・なりたか・なりとも・なりふみ・なりまさ・なりやす・はるあき・はるたか・はるちか・はるとも・はるふみ・はるまさ・はるやす・はるよし・のりあき・のりかず・のりかつ・のりたか・のりちか・のりとも・のりふみ・のりまさ・のりやす・のりよし・よしあき・よしかず・よしかつ・よしたか・よしちか・よしふみ・よしまさ・よしやす

それぞれの漢字に最も多い2文字読み同士を組み合わせた名前。

4文字読みの名前にするとぐっと男の子らしく、また古風に印象付けることができます。

『令』を含む名前

次にご紹介するのは、令和の『令』のみを用いて、他の漢字を組み合わせた名前。

名づけの幅がぐっと広がりますね。

今回は、正しい訓読み「れい・りょう」を用いた名前に限定してご紹介していきます。

この2つの読みだけでも、たくさんの名前を作ることができますよ!

名づけで最も大切にするのは響き!という時代に合わせ、響きから得られるイメージを想像しながらご紹介していきます。

おしゃれな響きの名前

りょうあ(令愛・令明・令亜・令空・令青など)
れいあ(令愛・令秋・令安・令按・令吾など)
れいさ(令早・令沙・令佐・令唆・令才など)
れいと(令飛・令斗・令土・令人・令都など)
れいん(令雨・令衣音・令音・令伊音など)
りょうせい(令清・令星・令世・令生・令他

スタイリッシュな響きの名前

りょうき(令輝・令希・令来・令生・令樹など)
れいき(令基・令喜・令紀・令貴・令規など)
れいり(令李・令里・令理・令利・令瑠など)

安定感のある響きの名前

りょうま(令馬・令真・令未・令麻・令未など)
れいわ(令和・令環・令吾・令羽・令琶など)
りょうじ(令治・令地・令慈・令示・令自など)
れいじ(令路・令次・令事・令慈・令自など)

定番的な響きの名前

りょう(令・令海・令宇・令有・令右など)
りょうや(令矢・令弥・令也・令耶・令哉など)
りょうた(令太・令大・令多・令他・令汰など)
りょうすけ(令助・令介・令丞・令輔・令空など)
れいや(令埜・令椰・令夜・令彌・令八など)

個性的な響きの名前

あれい(亜令・愛令・有令・吾令・充令など)
くれい(久令・駆令・玖令・紅令・琥令など)
みれい(彌玲・実令・望令・弥令・未令など)
りれい(利令・理令・俐令・吏令・莉令など)

『和』を含む名前

『和』を含む名前は日本人らしさに柔らかさが加わり、親しみが感じられる名前になることでしょう。

こちらも正しい読みである音読み「わ・お」、訓読み「なご(む)・やわ(らぐ)・あ(える)・な(ぐ)」を用いて、イメージごとにご紹介します。

穏かな響きの名前

なごみ(和実・和希・和弥・和望・和未など)
なお(名和・夏和・奈和・那和・南和など)
なごむ(和夢・和六・和武・和矛・和文など)
やわら(和蘭・和良・和羅・和嵐・和来など)
あおい(亜和生・空和色・吾和生・安和今・空和井など)

おしゃれな響きの名前

ゆうわ(有和・悠和・祐和・友和・由宇和)
おと(和翔・和飛・和音・和土・和斗など)
あお(和夫・愛和・亜和・和王・和央など)
おりと(和莉人・和理斗・和李土・和理人・和吏翔など)
いおり(衣和里・伊和莉・伊和里・意和倫・一和厘など)
とおり(十和里・斗和厘・土和里・飛和厘・翔和利など)

たくましい響きの名前

おうが(和宇雅・和海我・和右我・和有雅・和羽河など)
おうせい(和海成・和宇星・和羽世・和有生・和佑青)

個性的な響きの名前

なごり(和里・和凛・和厘・和吏・和理など)
れいわ(澪和・玲和・礼和・怜和・黎和など)
あいわ(愛和・藍和・亜衣和・相和・亜以和など)
なぐみ(和実・和未・和望・和彌・和己など)

漢字だけじゃない!由来を「令和」に結び付ける名前

元号に使われる漢字を使う名前、それだけではありません。

『令和』というこれから始まる時代には、それぞれが大きな夢や希望を持ち、期待を寄せているのではないでしょうか。

どのような末来になるかを想像したり、時代の先を見越して考える名前も素敵なものになりそうです。由来から考える名前をご紹介します。

『令和』はどんな時代になる!?

音霊(おとだま)占いとは、名前に宿るパワーを元に運勢を占うもの。

「令和」という名前には、次のような運勢が宿っているようです。

音霊占いによる『令和』★運気アップの予感♪

・名声を得て円満に物事を進めていける

・能力が高くアコースティックな感性に優れている

・頭の回転が速く、素早い判断のもと的確に対処できる

・リーダーを発掘し、リーダーを育てていくことができる

・経済面でも明るい要素が増えて元気に!

どちらかと言えば、ネガティブな要素が多かったと感じる平成の時代。明るく元気で活力あふれる末来がやってくる、そんな期待が持てそうですね。

令和に込める想いを名前の由来に結び付けてる方法も、ぜひご検討ください。一例をご紹介します。

【新】を使った名前

新(あらた)・有新(ゆうしん)・新太(しんた)・新流(あたる)

新しい元号、新しい未来、新しい世界に向かって大きく羽ばたいてほしい。
新しい時代を自分らしく健やかに生きてほしい。

「新」という漢字は非常に前向きで、誰から見ても明るくポジティブに捉えられます。

【改】を使った名前

改人(かいと)・改(かい)・改王(かいおう)・改士(かいし)・世改(せかい)

今までのネガティブな時代を打破すべく始まる令和。

「改める、良くなるように直す」という意味を持つ『改』は、末来を生きる男の子に期待を持って使える素敵な漢字です。

男の子らしい堂々とした字面の雰囲気も魅力です。

【元】を使った名前

元(げん)・元希(げんき・もとき)・元太(げんた・がんた)・元晴(もとはる)

『元』の字は、スタートや根元を表す漢字です。

元々、元旦、元祖などの言葉に用いられますね。

「元気」の言葉にも使われるように、希望や活力をも感じさせます。

新しい時代の幕開けにはぴったりの漢字。男の子らしさも感じられます。

【明】を使った名前

明良(あきら)・明翔(あきと)・明志(あかし)・明来(あくる)・明日人(あすと)

光りが当たり、明るくはっきりとした意味を持つ『明』。

輝かしい未来に結び付ける名前にはぴったりの漢字です。

また、「年が明ける・時代が明ける」などの言葉にも用いられるように、世の中が良い方向に向かって切り開かれていく、そのようなイメージでも使うことができます。

末来に明るさを求める人は大多数。そういった期待に沿った名前になることでしょう。

【響】を使った名前

響(ひびき)・響希(きぼう)・響和(きょうわ)・響平(きょうへい)

音楽用語としての印象が強い『響』。音が空気に乗って広がり伝わっていくことを表します。

もちろん、音だけでなく“良い影響”全般が周囲に広がっていく、という意味で用いることもできます。

高く大きく広がる令和の時代、末来に向って可能性をぐんぐん伸ばしてほしいといった期待を込めて使いたいですね。

まとめ

新元号にちなむ男の子の名前を数々ご紹介しました。

漢字にこだわるのも良し、令和のイメージから漢字を選ぶのも良し。

多方向からの柔軟な考え方で、素敵な名前を考えてみてくださいね。

※1:参考“みんなの名前人気ランキング”「赤ちゃん名づけ」(2019/4/10アクセス)
※2:参考“「令和」の時代を【音霊】&【画数】で、徹底分析!!|宇月田麻裕の音霊占い”「VoCE」(2019/4/10アクセス)

【関連記事】
【令和】新年号(元号)生まれ女の子にオススメの名前126選

男の子名前で「自然を感じさせる」かっこいい名前458個集めてみた

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします