スキンケア

ヒリヒリ卒業!敏感肌の女性におススメの化粧水ベスト3

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは~。

すっかりお肌の曲り角を曲がり切ってしまった40代のライターです。

20代・30代と、出産、子育てで一生懸命。

でも、その間になかなかお肌のお手入れにまで手が回らず、

今となっては乾燥肌でヒリヒリ・ピリピリ・・・。

おや?ちょっとお肌が変わったかな?と思い始めて30代半ばから気をつけ始めました。

自分で使ってみたり、化粧品会社に勤務している妹からの情報も含めてご紹介いたします。



敏感肌は、肌のバリア機能が低下している状態です。

肌に赤みが出たりピリピリしたりするなど、敏感に反応する状態です。

・アレルギー体質:肌だけでなく、体中がアレルギー反応を起こしやすい。

・化粧品:化粧水に含まれているアルコールの刺激やコットンによる刺激、

ファンデーションなどを塗る際の刺激、洗顔の際の指の刺激などなど。

・食生活やストレス:ダイエットで肌に栄養や水分が足りなくなったり、

ストレスで寝不足になったりすることで肌の代謝バランスが崩れます。

敏感肌の方の化粧水の選び方

敏感肌は乾燥が原因であることが多く、

角質層のセラミドを補える化粧水がおすすめです。

また、コラーゲンやヒアルロン酸などが入ったものもよいでしょう。

乾燥が強く、化粧水をつけてピリピリ感が強いときは、

しばらくの間化粧水はおやすみして、

ワセリンなどで肌(角質層)を保護するほうがよいこともあります。

化粧水を使用する場合は、コットンは使わず手のひらにのせてソーーッとのばすとよいでしょう。

セラミド

角質(お肌の一番上の層)の中は、何層にも細胞が重なっています。

その重なったすき間を満たして水分や細胞をつないでいるのが「セラミド」です。

この「セラミド」は外部刺激(乾燥や摩擦)から守るバリア機能を、

しっかりと働かせるために必要なのです・・・が、

その「セラミド」が不足してしまうと、

バリア機能が充分に働かないので外部刺激によって角質がボロボロ・・・になってしまいます。



おすすめ化粧水

1.dプログラム モイストケアタイプ(資生堂)

私が、毎年冬の間使用する化粧水がこれ!

かなりの保湿成分が含まれており。お肌がしっとりします。

洗顔料や乳液も同じタイプをセットで使うとより一層効果大です。

無香料無着色、使われているアミノ酸には美白効果があります。

ただ、石油系界面活性剤と合成ポリマーが使用されているため、

敏感肌の方すべてに合うとは限らないのでご注意ください。

2.フリープラス(カネボウ)

6種類の和漢植物配合の敏感肌用化粧水です。

お値段の割に満足感がありました・・・が、

年齢が上がるにしたがって少し物足りなさを感じるようになってきました。

あまり化粧品にお金をかけられないよ~という若いママたちにはお手頃かもしれません。

バリア機能を高めるナイアシン(ビタミンB3)が配合されています。

3.キュレル(花王)

ドラッグストアや通販など、比較的安いお値段で手に入るので助かります。

フェイスだけでなく、ボディ用やヘアケア商品も揃っているので、

全身のケアが出来て安心です。

花王独自で開発された「潤浸保湿セラミド機能成分」を、

角質に浸透しセラミドの働きを補ってくれます。

インナードライに注意!

冬の乾燥!!って季節が過ぎ、夏に向かっていくと 

なんだかお肌が潤ってくる感じがしませんか?

確かに、皮脂が多くなることでお肌の表面が少しオイリーになってきて、

潤っている感じがするのですが、お肌の中は乾燥状態なのです。

表面が潤っているようにみえるのでスキンケアを手抜きしがちなのですが、これが要注意!

油分ばかりが増えて水分が足りない状態なので、

ターンオーバーが正常に行えず敏感肌になってしまうのです・・・。

本当のお肌の潤いは、水分と油分のバランスが正常に保たれていることが大切です。

ついこの間まで乾燥していたのに、

この季節になるとお肌が潤ってくるんだなあ・・と感じる方は、

急に皮脂を取り除くケアをせず、もうしばらく水分と油分をしっかり与えるケアをしましょう。

【関連記事】

乾燥肌で悩んでる私に一番効果的だった対策!日々研究して分かった事をシェアします!

乾燥肌を今すぐ撃退したい!即効性のある乾燥肌改善方法とお勧めコスメ

[カサカサ卒業]30代女性に効果的な乾燥肌対策3選


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします