スキンケア

【化粧品会社に勤めていたママ発信】 産後のシミに効果的なクリーム5選

赤ちゃんとの新しい生活、毎日がわくわくとドキドキの連続ですよね。

ところが忙しい毎日に追われ、ふと鏡に映った自分の姿を見てみると・・・

「こんなところにしみが出来てる!」とショックを受けた経験はありませんか?

実は産後にこういった経験のあるママは少なくないのです。

筆者は30代半ばの2児の母ですが、出産や加齢で肌質が大きく変わり、独身時代にはなかった肌のくすみやシミに悩んだ経験があります。

私はOL時代に化粧品会社に勤めていました。

そのため美白に効果のあるコスメの知識があったので、気になるコスメは色々と試してきました。
そして今ではこれといった大きなトラブルもなく、自分の肌をとても気に入っています!

産後に肌トラブルが多い!その、いくつもの原因とは・・・

妊娠期間中から出産後の間に女性はいくつもの体の変化を感じますが、肌もまたとても敏感で不安定な時期であると言えます。

実は産後に肌トラブルが増えることは、とても多いのです。

さらに女性は30歳前後からお肌の曲がり角を迎えます。

出産という大きな節目を迎える頃、加齢によって引き起こされる肌の老化によっても肌が大きく変わりやすい時期なのです。

産後に肌トラブルを起こす原因をくわしく見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

妊娠中には美肌に効くといわれる「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが増え、肌がぱっと明るくハリとツヤのある顔になりやすくなります。

妊婦さんが優しく明るい表情をして見えるのはこの幸せホルモンのためです。

一方、出産後はこのエストロゲンが急激に減少し、ホルモンバランスが崩れます。そのため、
肌のターンオーバーが遅れ、バリア機能が低下することで様々なトラブルを引き起こすことになるのです。

ストレス、寝不足

赤ちゃんがいる環境はこれまでの生活とは大きく変わり、初めて経験することや思い通りにいかないことが増え、ストレスが溜まりがちになりますよね。

また夜の授乳で寝不足になる人も多くいます。寝不足など不規則な生活は肌のターンオーバーを遅らせる原因となりますので、そういったストレスや寝不足の疲れが肌トラブルの原因ともなります。

便秘

出産後すぐの時はデリケート部分や子宮の痛みで排便が怖くなったり、苦痛になることがあります。

また授乳をしているお母さんは常に水分不足になりやすい状態ですので、産後は便秘になりがちになります。

便秘は美肌の大敵と言われるように、便をきちんと出して体の老廃物を出すことは健やかな肌の維持にはとても大切です。

そもそもしみってなに?

いくつもの原因によって引き起こされる産後の肌トラブル。

かゆみ、湿疹、吹き出物など様々な症状が起こりやすくなりますが、女性として気になるのはやはりどうしても目立ってしまう、「顔のしみ」ではないでしょうか。

そもそもしみとは、どのように作られるのでしょうか。

しみの原因と種類

しみは皮膚内にメラニンが蓄積されて色素が沈着したものを言います。

しみにはいくつかの種類があり、原因やあらわれ方は様々です。

・肝斑 
30代後半から40代の女性に多いしみ。女性ホルモンの影響などで頬などに左右対称にできる。妊娠中や産後にできやすい。

・老人性色素斑 
40代以降の人にできやすい。 紫外線によって体や顔にあらわれる一般的なしみ。紫外線がたくさん当たっている部分ほどできやすい。

・そばかす 
遺伝的要素が多く、子供のころから小さな斑点が見られ、大人になるにつれ薄くなることもある。

・炎症後色素沈着
化粧品のかぶれやニキビ、やけどなどによって肌が炎症してしまった部分が治った後にできるしみ。

原因は様々ですが、いずれのしみも紫外線に当たることによって悪化してしまいます。

そしてできてしまったしみを長年放置しておくと、より濃く目立つようになったり脂漏性角化症とよばれるイボに進展する可能性があります。

「紫外線対策」と「美白ケア」日頃のまめなケアが大切!

赤ちゃんが少し大きくなりよちよち歩くようになると、外にお散歩に行ったりお出かけをする機会がぐんと増えます。

肌が紫外線によって受けるダメージはとても大きいので、短い時間でも外出する時には紫外線対策をしっかりとして、毎日のスキンケアにも気をつかうようにしたいですね。

産後のシミに効果のあるクリーム口コミで人気の商品5選

1、メラノCC 薬用しみ集中対策液 (ロート製薬)

プチプラしみ対策コスメとして人気のメラノCCシリーズの美容液です。

美白有効成分である「活性化ビタミンC」と血行促進成分「ビタミンE誘導体」がWで配合され肌の角質層まで浸透し、メラニンの生成を抑えしみやそばかすを防いでくれます。

プチプラコスメで続けやすいので主婦の方におすすめですよ!

しみそばかすだけでなくニキビにも効くと口コミで話題になっているようです。

口コミ

半年使ってますが、シミが2つなくなりました。(でき始めだったから?)
諦めていたシミも毎晩、塗り込むとだんだん薄くなりました。
たまに薄く塗った所が乾燥する時がありますが、シミにはかなり効いてると思うのでリピ決定です。
シミをちゃんと防いでくれてます!

【引用URL】クチコミ@cosme、2019年2月8日

2、トランシーノ 薬用ホワイトニングクリアミルク(第一三共ヘルスケア)

こちらは製薬会社が開発した美白化粧品シリーズの乳液です。

40年以上の間研究してきた美白有効成分「トラネキサム酸」を配合、また肌の水分量をアップしてくれる「角質層リファイン成分」を配合しキメを整えくすみを感じさせない明るい肌へと近づけてくれます。

口コミ

実は、妹がコレを使い出して、2週間で顔の色が明るくなり、
「ママ、なんかシミっぽいのが薄くなってるけど、どうしたの??」と
言われたものなので、ワタシものすごく期待して使いました。
「美白」だけでなく「エイジングケア」も出来るよう
意識して作られているから、「保湿」もしっかりしてくれるので、
「キメ、潤い」等トータルケア出来るのが気に入りました。
ちょっと重めのテクスチャーだけど、
肌にのせると、均一になじみ、べたつくことなくスッと入り込んで行きます。
夏場には、乳液って意外とつけたくないアイテムだけど
つけたお肌が、なめらかで、みずみずしく、一年中快適に使えるテクスチャーだと思う

【引用URL】クチコミ@cosme、2019年2月8日

3、ONE BY SHOT メラノショット ホワイト(KOSE)

ONE BY KOSE(ワンバイコーセー)
¥4,579 (2019/04/21 17:19:20時点 Amazon調べ-詳細)

酒造りの職人の手が白く美しいことから着目された天然由来の美白成分コウジ酸を配合。

シミのもとを無色化、メラノサイトを直撃し、濃いシミや目立つシミを作らせず明るいクリアな肌へ導いてくれます。

KOSEの50年にわたる美白研究によって日本で初めて発見されたシミ発生源の3D解析で高い注目を浴びている美白美容液です。

口コミ

朝晩使用しています。
肌の透明感がすごいです。
両頬の肝斑とシミが気になっていますが、
こちらを使い出して明らかに色が薄くなっているのがわかります。
ドラッグストアなどで気軽に購入しやすいのもリピートしている要因です。
レフィルがあって経済的でもあり、使い続けたいです。

【引用URL】クチコミ@cosme、2019年2月8日

4、HAKU メラノフォーカスV(資生堂)

HAKU(ハク)
¥3,996 (2019/04/21 17:19:20時点 Amazon調べ-詳細)

美白クリームの定番、「HAKU」シリーズのメラノフォーカスV。口コミサイトでも高く評価されています。

シミの根本原因から考えられた資生堂の集大成ともいえる美白美容液です。

メラニンの生成を抑えてくれる美白有効成分4MSK、メラノサイトの活性化を抑制するm-トラネキサム酸が配合され明るく澄んだ肌へと導いてくれます。

口コミ

実際に使い続けて感じたのは、美白はもちろん、保湿までしっかりできるということ
のびが良いなめらかな美容液がピタッと肌に密着します。
べたべたせずに、すーっと肌に浸透し馴染んでとても付け心地が良いです◎
美白有効成分を肌のすみずみまで行き渡らせてくれる感じがします。
のびの良いなめらかなテクスチャーと適度なうるおい感で前後に使う他のアイテムとも相性良く使えるところも気に入っています。
うるおいをたっぷり与え乾燥や肌あれも防いでくれるので、美白だけではなく保湿ケアまでできて一石二鳥でとてもうれしいアイテムです♪
使い続けると肌が明るくクリアになるような印象でした。
たくさん浴びてしまった紫外線もリセットしれくれるような気がします。
これからも使い続けたいアイテムです。

【引用URL】クチコミ@cosme、2019年2月8日

5、パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル(新日本製薬)

パーフェクトワン(PERFECT ONE)
¥4,360 (2019/04/21 17:19:21時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはシリーズ累計4500万個を売り上げた大人気オールインワンジェルです。

メラニンの生成を抑えるアルブチンと紫外線ダメージによる肌荒れを防ぐトラネキサム酸を配合し、55種類もの保湿成分を配合しています。

そして何よりこのクリームひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の6役の役割をしてくれるので、忙しいママにぴったりなのです!

口コミ

オールインワンジェルを使うのは初めてでしたが
しっかり保湿力もあり、でもベタベタしないので使い心地は最高です!
使って1週間ほどで肌に透明感が出てきた感じがします。
これはリピートしたいです!

【引用URL】クチコミ@cosme、2019年2月8日

ママライターが伝授!しみ対策クリームを選ぶ時のポイント

毎日続けやすい価格のもの

効果があっても高くて続けられなければ効果は持続しません。

私は口コミを見て高価な美白アイテムを購入して試しましたが、高くて2本目のリピートはできませんでした。

美白アイテムは毎日コツコツ続けることが大切です。自分のお財布と相談して長く使えるものを選んでくださいね。

自分の好みのテクスチャーであること

毎日肌につけるものですので、香りや使用感は重要です。

こってりするのが好きか、さっぱりするのが好きか、香りはきつくないか、好きな種類の香りか。ドラッグストアや化粧品カウンターでサンプルを使用してみるのが一番です。

自分が心地良く感じるものを選びましょう。

自分の肌質に合ったもの

乾燥肌なら保湿も一緒にできるクリーム、敏感肌なら刺激の少ないクリームを。

自分の肌質や悩みに合わせて選びましょう。

毎日の積み重ねが美肌の肝!

いかがでしたでしょうか。

赤ちゃんや小さなお子さんがいるママは、入浴後も大忙し!

化粧水、美容液、クリーム、フェイスパック、沢山のスキンケアをゆっくり行う時間はありませんよね。

しかし、「美は1日にしてならず」と言われるように、美しい肌を保つためには毎日のスキンケアの積み重ねが大切。

簡単にパパっとできて毎日続けられるアイテムを見つけることで、5年後、10年後の肌が変わるかもしれません。

ぜひ、自分にあった美白コスメを見つけて、ママになっても明るく輝く肌を手に入れましょう!

【関連記事】
安いのに優秀なプチプラフェイスマスク7選(美容部員の発信)

コスパ最強コスメ5選(元美容部員のおすすめ)

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします