家計・暮らし

【節約】夫婦の携帯代を格安スマホに替えたらかなり安くなった体験談

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、共働きで家計をやりくりする嫁ライターです。

生活費から節約を考える際、食費や娯楽費から削るのはなかなか難しいものがあると思います。

最近では、一人一台は当たり前となったスマホ、ケータイ代が家計を圧迫することも少なくないのではないでしょうか。

しかし、用途の使い分けによっては1万円近い、またはそれ以上の出費を毎月抑えることが出来る方法があるのをご存知でしょうか?

本記事では筆者自らも実践している「ケータイ代節約術」について紹介していきます。

私たち夫婦は、格安スマホで携帯代がガクッと下がりました。



高すぎる…と諦めてない?

機種代を除いても月額7000円以上はかかってしまうケータイ代。

一人一台ずつ持っていれば月に2万円近くもかかってしまうことも・・・。

電話もメールもLINEでほとんど無料で可能となった今、通信費が高すぎる!?と感じながらも、仕方ないと諦めている方が多いのではないでしょうか。

モバイルケータイへの切り替えで家族割り

ケータイ代節約の方法として、今注目を集めている格安スマホ「モバイルケータイ」があります。

こちら、夫婦で乗り換えすることで家族割が適用され、更にお得になるんです。

夫婦で申し込みすることで手数料、一台分のスマホ基本使用料が無料となります。

夫婦合わせても月額使用料は平均5000円から6000円と、かなりお得になります。



格安ケータイの4つの心配

しかし、いくら安くなるといってもやはり心配になるのが機能面や実用性です。

  • ➀繋がるエリアの心配
  • ➁アドレス・番号が変わるのが面倒
  • ➂端末がよく分からないものばかり
  • ➃利用制限があって、使えないんじゃないか?

気になる要素が多いのも事実です。当然店頭では「安心」「問題ない」「モバイルも進んでおり…」などと説明されます。

ここでは、筆者自ら使っての実体験も交えながらの実用性を紹介していきます。

➀繋がるエリアの心配

通信エリアについては、やはり大手のスマホに比べると落ちてしまいます。しかし、通信・通話の快適さの要となる基地局のエリアが進んでいることもあり、LINEやSNS、電話に関しての通信ではそれほど支障なく使用できます。

➁アドレス・番号が変わるのが面倒

電話番号に関してはそのままで乗り換えることが出来ますが、アドレス変更は必須となります。

しかし、現在は連絡手段の大部分がLINEになり、メール自体が衰退していることからさほど大きな問題にはならないでしょう。

➂端末がよく分からないものばかり

端末は確かに名前も聞いたことのないようなマイナーなものばかりです。特にカバーは選べなくなるので、デザインにこだわりのある方にはおすすめ出来ません。

➃利用制限があって、使えないんじゃないか?

データの使用制限については、大きな差はありません。使用料が多い方は契約時にデータ容量を大きいプランにするか、データ容量を追加購入して対応するなど大手のスマホと大差はないといえます。

ケータイ代を抑えた新たな生活

モバイルケータイにすることで今までより生活が不便になるのではないか、そのような不安を持たれる方も多いでしょう。

実際、私も夫婦で格安ケータイにしましたが、大きな支障なく節約することが出来ています。食費を削る、娯楽費を抑える生活よりもずっとストレスのない節約術ともいえます。

スマホ代が高いのは仕方ないと諦めていた皆さんも、是非モバイルケータイを試してみてもいいかもしれません。


【格安スマホ一覧】
月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

月額3,888円でXperiaが使える!お申込みはこちら

驚きの低価格で高品質な通信サービス「U-MOBILE」

@niftyから得するスマホ「NifMo」新登場!

月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします