節約術

【ママ必見】洋服代の節約のコツとは?デパートで買い物していた頃と変わらず買い物を楽しめているママ発信

突然ですが、ママは子どもが産まれてからファッションを楽しめていますか?
経済的な理由から、ショッピングを諦めてしまっていませんか?

こちらでは、お金をかけなくても、独身の頃のようにおしゃれを楽しむ方法をご紹介します。
ママが好きな服を着て自分らしくいられるような、コツやポイントなども合わせてご紹介しますので、参考にして下さい。

リユースでもファッションは楽しめます

私が子育て中のママに、古着屋でのショッピングを提案する理由は
「ファストファッションより安いから」そして、
「買い物していて楽しいから」です。

一昔前は「安い」というと、何円をイメージしたでしょうか?

おそらく、1,980円(いちきゅっぱ)を思い浮かべるママが多いでしょう。
しかし、現代ではファストファッションの店が増え、1,980円という値段を聞いても感動するほど安いと感じる人は少ないですよね。

さらに、ママたちは子どもの将来のための資金や家計を考え、自身の「おしゃれしたい」という気持ちを諦めてしまいがちです。

しかし、素材やデザインに妥協することなく、感動的な価格でショッピングができるとしたらどうでしょう?
こちらの記事では、ママにおすすめのリユースファッション「古着屋」について、総合的にご紹介します。

古着屋がおすすめな理由5つ

子育て中のママにこそ、古着屋がおすすめな理由をご紹介します。
経済的な理由でファッションは諦めている、または妥協しているというママは是非読んでみて下さい。

何と言っても安い!

古着屋の価格帯は、服の状態や時期によっても異なりますが、とにかく安いです。
さまざまなブランドの服が混在しているので、一概に相場を答えるのは難しいですが、ファストファッションの服などであれば、定価の70オフ~半額くらいでしょうか。

この価格帯は、アパレル販売員の社割より安いこともあるでしょう。
私が去年購入した服の一部をご紹介します。

・ざっくりニット(Banana Republic)\980

・裾レースチェックタイトスカート( free’s mart)\480

・フェイクムートンロングコート(ROPE’ PICNIC)\1,980

品番で調べても値段が出てこない商品もありましたが、だいたい定価の12%~25%ほどなのではないかと思います。
トップス、ボトムス、コートで4,000円ほどなので、かなりお得なのではないでしょうか。

素材やデザインにこだわれる

ママによって
「素材にこだわって長く着たい」
「トレンドの服が好き」

など好みがあると思いますが、さまざまなメーカー、ブランドの服が混在する古着屋では、どんな希望も叶います。

例えば、価格帯が高いダウンコートであれば、古着屋でも幅広い素材が揃っていますよ。
2,000円ほどのファストファッションのダウンコートから、本格的な防寒ができる20,000円ほどの価格のものまであります。

セカンドストリートなどの古着屋で20,000円は高価な方ですが、この先何年も着れる素材であればお得と考えるママもいますよね。

また、トレンドのデザインが好みだけど、流行が過ぎたら着れなくなるのがもったいないと考えているママも、古着屋なら安心です。
例えば、今年のトレンドであるトレンチスカートが、2,000円以下という価格なら、悩むことなく購入できるのではないでしょうか。

いわゆる「古着系」ではない

ママにとって「古着屋」とはどんなイメージでしょうか?
なんとなく、原宿の竹下通りなどでよく見る、特徴的なファッションを思い浮かべるママもいるのではないでしょうか。

リユースファッションが普及した現在では、古着屋は一部の人の好みではありません。
私はルミネやマルイに店舗をかまえる、きれいめな服が好きでしたが、そのようなメーカーの服がたくさん揃っていますよ。

古着屋チェーンでは、その街によってニーズに合わせた服を多く取り揃えている傾向があります。

公園着からフォーマルまで揃う

子どもが小さいうちは、洋服に致命的な汚れがつくことが多いですよね…
値が張った白いジャケットなどに、ナポリタンのケチャップを飛ばされたら、思わず叫んでしまいそうです(汗)

他にも、砂場遊びの泥、マジックやクレヨンのいたずら、吐き戻しなど、子育てをしていると不意に汚されます。
そのように「服がもったいない!」という時にも、古着屋の価格であれば諦めがつきますよね。

さらにお得なのがフォーマルです。
子どもの入園や卒園、結婚式などのフォーマル着って高いのですよね。

店舗や通販での相場は10,000円以上ではないでしょうか。
しかし、古着屋なら、運がよければ3,000円前後で一式揃ってしまうこともありますよ。

地域にもよると思いますが、フォーマルはすぐに売れてしまうようで、なかなかお目にかかれません。
定期的にチェックしてみるのがおすすめです。

衝動買いできる

独身時代バリバリ働いていたというママの中には、給料日には衝動買いしてストレスを発散していたという人もいるのではないでしょうか。
子どもが産まれるとライフプランが現実的なものとなり、値段を気にせず買いまくるということは、なかなかできないですよね。

そこで、衝動買いしたい!低価格でたくさん買いたい!というママにもリユースファッション「古着屋」をおすすめします。
服の価格が安い春や夏であれば、5,000円で持ち帰るのが大変なくらい購入できる時もありますよ。

古着屋の選び方

子育て世代の女性におすすめの古着屋の選び方をご紹介します。
家族でのお出掛けのついでなどに、こちらの情報のような古着屋を探していただけたらと思います。

おしゃれな人が多い土地

おしゃれな人が多い街には、そのファッションの系統に合わせた品揃えをする古着屋がたくさんあります。
私は子育て中のママや、きれいめカジュアルの服装をした女性が多い街に立ち寄った時は、古着屋を探すようにしています。

古着屋が多い土地

お目当てのアイテムがある場合は、何店舗か見てまわる方がぴったりの服が見つかる可能性が高いですよね。
さらに、古着屋が多い土地だと価格競争があるのか、ワゴンや均一セールに出会える可能性が高いです。

そのままでも安い古着のセールの価格は、100円ワゴン、300円均一などです。
おそらく流行がすぎたものや売れ残りが多いのですが、時には掘り出し物を見つけることができますよ。

私の古着屋セールでのおすすめの品は、季節違いで安くなっている商品です。
流行に捉われないデザインの服なら、その季節が来たら活躍するでしょう。

好きなブランド店舗がある土地

ママが好きなブランドの洋服をピンポイントで狙うなら、そのブランド店舗の近くの古着屋で探してみるのがおすすめです。
店舗が長くその土地にあるのなら、出会える可能性は上がるでしょう。

私は好きな靴ブランドがあるのですが、そこの靴を多く置いている古着屋があります。
その古着屋は、ブランド店舗の徒歩5分ほどの場所に位置していますよ。

ブランドやアイテムにもよるので一概には言えないですが、探してみる価値はあると思います。

楽しくショッピングするコツ

低価格でおしゃれを楽しめて、日々の育児の息抜きにもなれば最高ですよね。
こちらでは、育児中のママがお得にショッピングを楽しむためのコツをご紹介します。

無料ファッションアプリを使う

おしゃれが大好きなママの中には、昔は雑誌を毎月買っていたという人もいるのではないでしょうか。
そんなママにおすすめなのが
「無料ニュース&雑誌アプリ」
「コーディネート投稿アプリ」です。

完全無料でファッション情報やコーディネート、トレンドのメイクやネイルなどが見れるアプリですよ。
ママ世代にもおすすめなのは

「TRILL」(※1)
「WEAR」(※2)
「LUCRA」(※3)

などです。

【参考URL】
(※1)TRILL、(TRILL株式会社)、2019.02.18


【参考URL】
(※2)WEAR、(株式会社ZOZOテクノロジーズ)、2019.02.18


【参考URL】
(※3)LUCRA)、2019.02.18

欲しいアイテムをスクショする

先ほど紹介したようなアプリや、ママインスタグラマーの投稿を見て、好みのコーディネートが見つかったら、忘れないようにスクショしておきましょう。
古着屋めぐりをする時に画像があれば、お目当てのコーディネートを探しやすいですよね。

試着する

古着屋も試着室が設けられていることがほとんどです。
古着は使用頻度や年数がわからないので、伸びていたり縮んでいたりすることがあります。

試着して買うのがおすすめですよ。

また、とてもお得で便利な古着屋ですが、ひとつだけママにとっての欠点があります。
それは通路が狭い店舗が多く、ベビーカーが通りにくいことや、時間帯によっては大人同士がすれ違うのも大変なほど狭いことです。

子連れで来店する場合は午前中など、混雑しない時間がおすすめです。
ママの息抜きのためにも、パパや家族に協力してもらうのがベターですよ。

フリマアプリでさらにお得に

最後にママたちに人気のフリマアプリについてご紹介します。
もっとお得に楽しみたい!というママにおすすめの方法ですよ。

着なくなった服はメルカリで売る

お得に購入した服を、さらにメルカリで売ることができたら嬉しいですよね。
最終的に、古着をもっとも安くお得に楽しめる方法といえるでしょう。

フリマアプリは、工夫して売ることを楽しめるママにおすすめです。
上手に写真を撮ることや商品説明など、自身が通販サイトを運営するようなイメージをして、楽しめそうならチャレンジしてみましょう。

売れると楽しいので、はまってしまうというママも続出しています。

古着をフリマアプリで売ってよいのか

古着屋で購入し、着なくなった服をフリマアプリで売ることは可能です。
ママたちが倫理的に気になる、転売には当たりません

しかし、古着でもなるべく状態がきれいな服を出品することや、商品説明をしっかりとすることは、購入者とのトラブルを防ぐ上でも大切ではないでしょうか。

ママらしく楽しんで!

私は息子が誕生する前、ルミネやマルイのOL系、またはきれいめカジュアルが好みでした。
しかし、家庭を持ってから、どんなに気に入っても10,000円のワンピースを買う決断はできませんでした…

その時の気持ちを一言で表すと「むなしい」だったんですよね。
こちらの記事のようなご提案をさせていただいたのは、昔のように楽しめなくなってしまったママに、自分らしくファッションを楽しむことを諦めてほしくないと感じたからです。

ママが我慢することなく、家計にも優しいリユースファッション「古着屋」をぜひ取り入れてみて下さい。

【関連記事】
授乳中だっておしゃれしたい!授乳服がなくてもできるおしゃれなファッション

【家族4人】生活費の目安は?節約のコツ

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします