旦那

離婚するまでもないけど、夫が嫌い。イライラを晴らすためにやっていること

新婚のときはあんなにラブラブで夫のことが好きだったのに、なんだか最近は夫の言動にイライラするのはどうしてなのだろうか。

離婚するまでもないけれど、夫の顔を見ているとストレスが溜まりそう!そんな妻たちがイライラを晴らすためにやっていることをご紹介します。

夫が嫌いになる要因とはどんなもの?

結婚したときはいつまでも夫のことが大好きだと思っていたはずなのに、どうして嫌いだと思うようになってしまったのでしょうか。

休みの日は何もしないでダラダラしている

新婚のときは休みになると2人で映画を観に行ったり、美味しいものを食べに行ったりして楽しい時間を過ごしていたのに、
最近の夫は休みの日は「疲れた。」とソファーでダラダラしてばかり。
こっちだって疲れているのに!

家事を手伝わない

主婦は家事のほかに子どもの世話や習い事の送り迎えなど、やることはたくさんあって時間に追われる毎日でしょう。

共働きの家庭は特に、保育園や学童保育のお迎えなどもあり、家に帰ると夕飯の支度などの家事などをこなさなければなりません。
それなのに、夫はのんきに会社の同僚と飲み会だって?
私だって飲みに行きたいのに!

子育てを妻に任せきり

家事どころか子育てさえ手伝ってくれなければ、イライラは溜まる一方ですよね。

たまには一人でゆっくりお風呂に入りたいので、夫に子どもを見てもらってお風呂へ入っていたら部屋から子どもの鳴き声が。

全然泣き止む気配がないので、慌ててお風呂からあがると、夫は子どもを泣かせて自分はスマホのゲームに熱中している!

「泣いてるでしょ!」と言ったら、「だって俺が抱っこしたって泣き止まないんだもん。」との答え。子どもは2人の子でしょ?

義理の母の味方をする

何かあったときに自分が悪者にされて、義母さんの肩ばかり持つ夫

かばってくれるのが夫というものじゃないの?あなたは結婚して家庭を持ったのですよ?いつまでもお母さんの言いなりになってる年齢じゃないでしょ?
イライラが増すばかり。

自分勝手な行動ばかり

家事も子育ても手伝わないばかりか、出かける約束をしていたのに自分の趣味を優先して「約束なんかしたっけ?お前と子どもで行ってくれば?」などと言われたら、怒りで手が震えてしまいそうです。

自分のことさえ自分でやらず、「俺の靴下どこだっけ?」「あれ出しておいて。」などと妻になんでも頼む夫は子どもより手がかかるし、イライラの原因でしかない!

手を出さないのに口だけ出す

手伝いもしないくせに、口だけ出す夫はイライラの原因でしかありません。

家事を手伝わないのに、「ここいつ掃除したの?ホコリがたまってるよ。」なんて言われたら猛烈に頭にきますよね。

気づいたならたまにはあなたがやってよ。と言いたくなるでしょう。
しかし、これを言った所で「そうだね。」とやってくれるような夫だったらイライラすることもないのです。

手伝わないのに口だけ出すのでイライラが止まらないのです!

夫へのイライラを晴らすおすすめの方法

このように、さまざまな理由で妻は夫にイライラを募らせています。

そして、小さなイライラが少しずつ大きくなってついに夫が嫌いになってしまうのです。

離婚したいと思うほどではないけど、でも嫌いな夫のことでストレスをためなくないときにおすすめのイライラを晴らす方法を紹介します。

友人とおいしいランチを食べておしゃべり

明治安田生命が2018年4月に20歳から79歳までの既婚男女1,620人を対象に行なったアンケートによると、夫のランチ代の平均は777円で一番多かったのは500円台という結果でした。

一方、妻のランチ代は平均1,263円で一番多かった答えは1,000~1,500円となっています。

この結果から分かることは、妻のランチ代の平均は夫のランチ代の平均よりも1.6倍高いことになります。

家計の管理をするのは妻だと答えた人が62.4%いたように、生活費の管理をしているのが妻の方なのでやりくりをすることで、少し贅沢なランチが可能になることが考えられます。

また、筆者がそうなのですが普段のお昼ご飯は家にあるものや夕飯の残り物などで済ませているため、「たまには」プチ贅沢をしてもいいのではないかということで、1,500円くらいのランチを選ぶことがあります。

夫にイライラしているときなどは特に、「夫は500円程度のランチを食べているけど、自分が1,500円のランチを食べちゃった。」という夫に内緒の小さな復讐のような気持ちでストレスを解消するのです。

美味しいご飯を食べながら、友人との楽しいひとときを過ごすことでイライラを晴らす!かわいいものではないでしょうか。

参照:明治安田生命「家計」に関するアンケート調査結果
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2018/pdf/20180501_01.pdf

思い切って仕事を始めてみる

夫の顔を見ているとイライラしてしまう人は、一人になる時間を作ることをおすすめします。

休みの日に家事も子育ても手伝ってくれない夫に「手伝ってほしい。」と伝えた時に、「疲れているんだから寝かせてくれ。」などと言われ続けたら、頭にくるのを通り越して悲しくなってしまうでしょう。

結婚して、2人で協力して家庭を築くはずだった、子どもを一緒に育てて楽しい時間を過ごすと思っていたのに、夫は家でゴロゴロしているだけ。

そんなイライラを我慢していたら精神的に参ってしまいます。夫が休みの日に思い切って一人で出かけてしまいませんか?

手伝いをしない夫は子どもの世話や家事を普段しないので、どれだけ大変なのか思い知らせてやりましょう。

そのためにおすすめなのは、あえて夫が休みの日に仕事を始めることです。

探してみると週1日から働けるパートがあるので、夫が休みの日に働き始めてみましょう。

これは週休2日の夫を持つ人へおすすめで、週1日しか休めない場合は家族で過ごす時間がなくなってしまうので、この方法はおすすめできません。

違う方法でイライラを晴らしましょう。

夫へのイライラから解放されることに加えて、普段子どもの世話をしない夫へ子育ての大変さを味わってもらういい機会になります。

妻は仕事をすることで夫へのイライラから離れて、お金も稼げるので一石二鳥です。

そして、そのパート代を家族旅行の資金にするという目標を立てて夫にも協力をお願いすれば、夫も働くことを許してくれるのではないでしょうか。

自分の好きな趣味に没頭する

好きなことをしているときは夫へのイライラを忘れられるものです。

好きなアーティストの音楽をかけて掃除をする、午前中に家事を済ませて午後は趣味を楽しむなど工夫をして好きなことをして過ごしてみませんか?

最近は昼間のカラオケがリーズナブルになっているので、一人カラオケで盛り上がるのもおすすめです。

大きな声を出して歌いまくればストレス発散になりますよ。

プチプラのグッズを買いまくる!

本当なら自分のために高い買い物をしたいところですが、家計を考えるとなかなかそうもいかないところです。

そんなときにおすすめなのが100円均一ショップで可愛い雑貨やキッチン用品をいくつか買うことです。

最近の100円均一ショップは可愛いデザインのものが多く、デザインだけでなく機能性にも優れているものが多く売られています。

新商品も続々と出ているので、便利グッズなどを探すのも楽しいものです。

可愛いグッズを買いまくってイライラを晴らしてみてはいかがでしょうか。

人は安くても「たくさん買う」ことでストレス発散できるものです。

たまには妻もダラダラする

夫が飲み会の日などに夕飯を作らないでダラダラする日にしてしまいましょう。

子どもと一緒に外食してもいいし、お惣菜で夕飯を済ませてもいいのではないでしょうか。たまには手抜きもいいものです。

いつも頑張っていては疲れてしまいますよ。

夫へのイライラを募らせるばかりでは疲れてしまいます。夫がいない日をダラダラして楽しんでしまいましょう。

夫へのイライラを晴らす方法<復讐編>

ご紹介した方法では今ひとつイライラが晴れないという方へ、夫への小さな復讐をご紹介します。

夫のおかずに賞味期限切れのものを出す

お腹を壊さない程度の賞味期限切れのものを夫だけに出す方法でのイライラ解消法です。

子どもと自分は賞味期限内のものを食べて、夫にだけ少し賞味期限が切れたものを食べさせる。

小さな仕返しですが、心の中で「ふふふ。」と笑ってイライラを晴らします。

夫のお弁当に夫が嫌いなものを入れる

これも小さな仕返しの一種ですが、お弁当に夫が嫌いなものを1品入れることでイライラを晴らしましょう。

夫のお弁当を子どものものと同じようにキャラ弁にしたり、わざと海苔でハートを作ったりするのもありですね。

夫のものに一工夫

夫が困ったところを想像するとイライラが少し晴れたような気がする小さないたずらを仕掛けるのです。

・夫が靴下を裏返しにして洗濯に出したので、裏返しのまま洗って裏返しのままタンスにしまう
・夫の洗濯物を玄関マットと一緒に洗う
・夫が昼寝をしている枕元に子どもの汚れたおむつを置いておく
・夫の靴をわざと踏んで出かける
・夫の洗濯物だけ1~2日洗わない

など、ほんの小さな抵抗のようですが、なんだかイライラが晴れたような気がするものです。

ポイントは「さりげなく」行うことです。

靴下は文句を言われたら、「だったら、洗濯に出す時にちゃんと出して。」と言えばいいのです。

まとめ

一緒に暮らしていると夫に対してイライラしてしまうこともありますよね。

しかしそれはお互い様なのかもしれないなと思うことがありました。

夫も自分の行動にイライラすることがあるのかもしれないと考えたら、夫にイライラしたときは少し距離を取るといいのではないかと感じています。

また、イライラしてしまうときは夫に何かを期待しているからだといえます。

夫が思った通りにしてくれなかったことに対して頭にきてしまうものです。

こうあるべきだと思っているのは自分だけで、夫はそう思っていないので「なんで?」とイライラしてしまうのです。

ある意味、期待しなければイライラもしなくなります。

けれど、家族として夫婦として共に暮らしていく相手なので協力してほしいときもありますよね。

そんなときはタイミングを見て自分の気持ちを話してはいかがでしょうか。

案外、相手が鈍感で妻の気持ちに全く気づいていないのかもしれません。

伝えてみたら、「そんな風に思っていたのか。」と気づいてくれることもあるのではないでしょうか。

夫にイライラしたときはそのイライラを溜めないように、うまくストレス発散していくことが夫婦の平和になるのです。

離婚するまでもないけれど、夫が嫌いだと思っている方はうまくイライラを晴らして少しでも楽しい毎日を送っていただけたらと思います。

【関連記事】
旦那も褒めて育てる?効果的な魔法の言葉11〜家庭が明るくなりました!〜

旦那が気持ち悪いと感じる5つの瞬間

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします