家事分担

共働きの家事分担!もめない為4つのコツ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

家事分担って難しいですよね。

旦那さんと同じようにフルタイムで仕事をしていても、

家事と育児はどうしても女性に任せられているご家庭って多いのではないでしょうか。

旦那さんもありがたいと思ってくれているとは思うのですが、

女性ってホルモンのバランスでイライラ・・の日ってあるんですよね。

そんなときは、普段はご主人の「ありがとう」の言葉で頑張れるものが、

どうも無理!ってことになっちゃったりするんですよね・・・。

言わなくていい言葉を言っちゃったり、態度に出してしまったり、

あとで後悔することもありますよね・・・。

そんなことが出来るだけ少なくてすむよう、もめないコツをお教えいたします。



男性と女性の担当している家事の比較

そもそも男女の家事担当は一般的にどのような分担になっているのでしょう?

まずはそこから比較してみましょう。

男性が担当している家事の多いもの

一般的に旦那さんが担当される事の多い家事は以下の通りです。

●日常的な家事⇒・ごみ出し ・お風呂掃除

●非日常的な家事⇒・家電や家具の修理 ・旅行などの計画

女性が担当している家事の多いもの

今度は女性側である奥さんが担当している事の多い家事です。

●日常的な家事⇒・炊事 ・洗濯 ・掃除(居室、トイレ) ・買い物

女性は毎日必要とされる家事を担当する事が多い

以上のように、男性は非日常的な家事を担当することが多く、

毎日必要とされる炊事や洗濯、買い物などは女性が担当しているケースが多いようです。

分担ではなく「手伝い」と感じてしまう

そのため、分担というより手伝ってもらっている風になってしまい、

女性の負担が大きいと感じてしまうのではないでしょうか。



家事分担でもめない4つのコツ

それでは、家事分担でもめない為にはどうすればいいのでしょう?

そのコツは4つあります。

1.お互いが感謝の気持ちを持って、言葉できちんと伝える。

まず一つ目は「お互いが感謝の気持ちを持って、言葉できちんと伝える。」という事です。

この、「伝える」というところが大切です。

『ありがとう』を言葉に出して言いましょう。

二人の記念日には、お互いの労をねぎらって外食などをふんぱつするのもいいでしょう。

2.分担をあまりきっちりと決めない

そして次に「分担をあまりきっちりと決めない」事が大事です。

少しあやふやな部分を作っておいた方が、

決めたことをやってくれない!平等じゃない!

とナーバスになる感情を防いでくれます。

お互いの仕事の忙しさや体調など状況に合わせて、

「今日は自分が」という気持ちを持つと気持ちが楽ですよ。

(ただ、フルタイムで同じように仕事をしていて、

子どもの世話に時間がかかる年齢の方などは、

きちんと分担を決めていたほうがもめないことが多いかもしれませんね。)

3.相手の家事のやり方、方法を尊重する

そして3つ目「相手の家事のやり方、方法を尊重する」という事です。

自分のやり方や段取りが違うのは当たり前。頼んだことはお互いに任せる。

という気持ちを持ちましょう。

4.片方が全部でなくとも、一緒にやる方法もある。

最後の4つ目は「片方が全部でなくとも、一緒にやる方法もある。」という事です。

お互いに仕事は忙しいはずです。子育ても大変なはずです。

だからこそ、一緒に台所に立って自分が作って夫が盛り付け、

自分が洗って夫がすすいで、という具合に家事を一緒にやると分担と同じことですよね。

掃除も、自分がトイレ掃除してくるからお風呂洗って~という具合ですね。

ほめる! 頼る! 感謝の言葉を伝える!

ここだけの話、夫への態度として「ほめる! 頼る! 感謝の言葉を伝える!」、

この3つの気持を大切にすると、気持ちよく手伝ってくれること多いです。

「○○やってくれてないの?」より、「○○やってくれると嬉しいな~」

「○○はあなたの当番なんだから」より、「○○をいつもやってくれるから助かるよ~」

の方が絶対いいです。男性って、見栄も張りたいんです。

けっこう普段から優しい旦那さまでも、男のプライドってあるんです。

結婚生活はシェアハウスじゃない

そして、結婚ってシェアハウスでの生活ではないですから、

50%50%というのはなかなか難しいです。

自分自身も、きれいな家で生活したいしおいしい食事を並べて食卓を囲みたいですよね。

お互いの仕事のスタンスや生活のスタイルを考えて家事は分担すべきですが、

やはり男性の得意分野、女性の得意分野をうまく活かして、

家事を分担するとよいのではないでしょうか。

思いやりのある家事分担で夫婦仲良く

いかがだったでしょうか?

私が、普段から心がけている家事分担のコツ。

共同生活だけど夫婦なので、あまりもめたくないですよね。

この情報がお役に立てれば光栄です。

【関連記事】

いまどき夫婦の家事分担割合ランキング!「家事は全て夫が」という夫婦も!?

我が家の家事分担を大公開!週末は旦那の男料理が定着してます!

子供たちも家事に参戦!共働き家庭の家事のあり方

共働き夫婦が急増しても家事は女の仕事?本気で考えたい家事分担


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします