授乳・母乳・ミルク

【写真付き】ついに解禁!液体ミルクを使ってみた。使い方と気になる味は?

ついに解禁となった「液体ミルク」
眠い目こすって「粉、今何杯目だっけ…?」なんてもうしなくてもいいのです!
私もミルク育児ママですが、液体ミルクを待ち望んでいた方は少なくないのではないでしょうか。

液体ミルクっていくらなの?どうやって使うの?
固まったりしていないの?賞味期限はどのくらい持つの?など…
実際に液体ミルクを使う工程を、細かい写真と一緒に見ていきましょう。

液体ミルクの種類・値段・容量・賞味期限

グリコのアイクレオの他にも、4月下旬から明治のほほえみも販売を開始すると発表しました。
今回は国産の液体ミルクとして一番早く販売を開始したグリコのアイクレオについて特集します。

まず値段・容量・賞味期限ですが、125ml入り1パックで209円(税込)でした。
賞味期限は、3月11日発売の初期生産分であろう商品の賞味期限が8月12日だったので、約5か月~6か月ではないかと想定されます。

粉ミルクと液体ミルクの原材料の違い

粉ミルクのアイクレオと、液体ミルクのアイクレオの原材料には少々違いがあります。

原材料
調整食用油脂(分別ラード、オレオ油、大豆油、ヤシ油、パームオレイン)、ホエイパウダー、乳糖、脱脂粉乳、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、ガラクトオリゴ糖、エゴマ油/レシチン、塩化カルシウム、水酸化カルシウム、ビタミンC、タウリン、イノシトール、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、5′-シチジル酸、ビタミンE、5′-ウリジル酸ナトリウム、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、5′-アデニル酸、5′-イノシン酸ナトリウム、5′-グアニル酸ナトリウム、硫酸銅、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、β-カロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンD3、ビタミンB12、(一部に乳成分・大豆を含む)


【引用URL】
アイクレオ バランスミルクグリコ2019/03/15

写真のとおり液体ミルクにするために多少の成分差はありますが、ほぼ変わりないといって良いでしょう。
栄養成分も大差なく、何の心配もなく使用することができそうです。

液体ミルクの使い方・実際の味は?

液体ミルクは実際に使用する際、

  • 開封前によく振る
  • 専用ストローのストッパー部がはまるまでさす。
  • 消毒した哺乳瓶に移し替える
  • 水などで希釈(薄める)などせず、そのまま飲ませる
  • といった手順が必要になります。

    こちらが実際の専用ストローの写真です。
    普通のストローのように伸びず、ストッパーから先の短い差し込み部のみをさします。
    ストッパーまでしっかり刺さないと、ダラダラと流れてくるのでご注意を。

    しっかりストローを刺せたら、後は注ぐだけ。
    少し強めにパックを押さないとなかなか出てきません。

    実際の液体ミルクは固まってないの?

    液体ミルクということで、どうしても沈殿しているのではないか・固まっているのでは?と疑っていましたが、
    写真の通り、塊などなく綺麗なミルクが出てきます。
    当たり前ですが中身はしっかり125mlで、ストローだから最後まで出し切れないといった心配もありませんでした。
    また、液体ミルクには

  • 飲み残しは捨てる
  • 開封後はすぐに飲む
  • 飲む量は個人差があるので、必要に応じて加減する。
  • という注意事項が記載されていますので、粉ミルク同様に飲み残しは即廃棄を心がけましょう。

    液体ミルク、実際の味は?

    うちの子は便秘になりやすい子供で、今までほとんどの粉ミルクを試してきたといっても過言ではありません。

    もちろんアイクレオも利用しましたが、結論からいうと粉ミルクと液体ミルクの味の差はほぼありません。
    もちろん普段は温かい状態で飲ませていますので、常温の液体ミルクでは若干の感じ方の差はありますが、アイクレオらしいほんのり甘くて飲みやすいミルクです。
    紙パック臭さのようなものもほぼありませんでした。

    劇的に変わるお出かけ!ミルクセット

    赤ちゃん連れでの旅行やお出かけなどする際、一番困るのが荷物の多さと重さではないでしょうか。
    ただでさえかさばるオムツに着替え、退屈しのぎのおもちゃやおやつ。
    それに加えて哺乳瓶を回数分と熱湯の入ったタンブラー、そして湯冷まし用のタンブラー…。
    その荷物を持ったままベビーカーもしくは抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこなんてした日には、ママの肩は崩壊寸前です。

    こちらが実際に私が持ち歩いていたミルクの調乳セットです。
    携帯用粉ミルクは丁度切らしていたので写っていませんが、ミルク育児ママさん達もみなさんこんな感じではないでしょうか。
    それが液体ミルクに切り替えるだけで劇的な変化をみせます。

    こちらが液体ミルクにした場合のミルクセットです。
    「えっ本当にこれだけでいいの…?」と不安になってしまうほど軽くて小スペース!
    外出先で子供を見ながら一生懸命粉を入れて熱湯タンブラーから熱湯を注いで、今度は湯冷ましタンブラーに持ち替えて…なんてしなくていいんです。
    ストローを刺して、哺乳瓶に入れて、飲ませて、終わり!
    飲み終わったゴミは紙パックなので潰して持ち帰るなり、そこらへんのゴミ箱に捨てるなり、本当に楽ですよ。

    SNSで炎上!液体ミルク反対意見

    液体ミルク販売にともない、SNSでは様々な賛否両論の意見が飛び交っています。

    このような良い発言ばかりならいいのですが、やはり反対する層も少なからず存在します。
    その中でもとくに物議をかもした発言がこちら。

    本人はあまりの反応の多さに雲隠れしてしまいましたが、この発言が元となってママさん達の中で熱いトークが繰り広げられています。


    昔は紙おむつですら手抜きだ愛情不足だと批判されていたのですね。
    さらにさかのぼれば、きっと炊飯器も洗濯機も「女が楽をする」ものは何もかも批判されてきてました。
    男尊女卑の考えが染みついた人や、姑根性丸出しの年寄りにならないよう、私たちも気を付けなければなりませんね。

    また、災害時に液体ミルクが有効なのでは?という話題に、「災害時ならお湯に拘らず水で溶かせばいい」という意見もありました。

    この発言も大変な話題となり、ママさん達だけではなく実際に震災にあった方々からも怒りの声があがっています。

    このような悲しい出来事が二度と起こらぬよう、災害時の備えとして液体ミルクは確保しておきたいですね。

    最後はこの一言に尽きますね。
    使いたくない人は使わなければいいのです。便利だと思う人は使えばいいのです。
    液体ミルクの批判をしている方々は大体が蚊帳の外の人たちですので、気にせず自由に選択しましょう。

    それでもとやかくいう旦那さんがいる方は、こちらの方の発言をぜひ旦那さんに見せてあげてくださいね!

    使い捨て哺乳瓶と一緒に災害時の備えを

    先ほどSNSの反応でもご紹介しましたが、災害時に一番困るのが赤ちゃんのミルク問題。
    大人はなんとか飢えをしのいだとしても、赤ちゃんは我慢できません。
    もし避難所生活になったりしたら、赤ちゃんの泣き声と周りからの視線でノイローゼになってしまうことでしょう。
    また、震災時は綺麗な水を入手することが非常に困難なうえ、こまめにお湯をわかすことも難しくなります。
    そんなときのために支援物資が届くまでの数日間分だけでも液体ミルクを用意しておくことは、とても大事な備えになるでしょう。

    ミルクとしては決して安くはありませんが、安心を買うと思えば安いものです。
    また、併せて用意しておきたいのが「使い捨て哺乳瓶」です。
    震災時は綺麗な水が手に入らないことはさきほど申し上げた通りですが、当然洗剤や消毒液なども不足します。
    赤ちゃんの口に入る哺乳瓶を綺麗に保つためにも、使い捨ての哺乳瓶もセットで備えておくことをオススメします。

    ゆくゆくはコンビニなどでも液体ミルクが買えるようになり、ママさん達が少しでも前向きな気持ちでお出かけできる日がくるといいですね!

    【関連記事】
    【母乳増やしたい方必見】私が1日2㏄から650㏄まで母乳量を増やした方法~母乳のメリット・デメリットとは~

    フォローアップミルクって何?必要なの?いつからいつまで?飲ませ方は?(管理栄養士の2児ママの発信)

    このママの記事が参考になったらイイネしてね!
    最新記事をお届けします