生後0ヵ月~12ヵ月

【安全性・収納力バツグン】選び方とおすすめのベビータンス10選

赤ちゃんの衣類はサイズがとても小さく、かさばらない!と思いきや、意外にも収納には場所を取るものです。汗をかいたり汚したりするため枚数も要りますし、あまりの可愛らしさについつい買ってしまい大量に!というご家庭も少なくないはず。

さらに、小さいがゆえにきれいに整理整頓しなければ、タンスの中ですぐにぐちゃぐちゃになりやすい…。そんなベビー服の収納に役立つおすすめタンスをご紹介します♪

あかちゃん専用★ベビータンスの必要性

赤ちゃんの衣類収納に専用のタンスは必要なの!?使うのは少しの期間ですが、あるととっても便利なんです。まずはメリットからお話ししましょう。

お着替えがスムーズに

赤ちゃんは大人とは異なり、リビングでのお着替えが中心になります。お風呂上り、お出かけ前、帰宅後など、着替えの回数も多いですよね。

その都度、衣類を出したり、また片づけたりすることは、ママにとって負担になります。その衣類を使う場所に置いておくことで、出し入れがスムーズになり負担が軽減されます。

整理整頓できて快適

ベビータンスではなく、収納ボックスを活用されるご家庭も多くありますが、そういった場合の多くは何がどこに入っているかが把握できず、奥側に埋もれた衣類が忘れられてしまう可能性が出てきます。

整理整頓が上手にできるタンスがあれば、気持ちもスッキリしますよね。

子供にとって安全性が高い

角が丸まっていたり、手を挟まないよう配慮されているベビータンスは、赤ちゃんの怪我を防止することができます。

特にハイハイやつかまり立ちをするようになると、頭や顔を角にぶつけてしまう心配が増えるので、安全性の高いタンスがあるとママも安心です。

キッズまで使えて便利

ベビータンスは高さが低めに作られているので、ベビー期からキッズ期まで長く使うことができます。3歳くらいにもなれば、自分の着るお洋服にこだわりを持つ子供は少なくありません。

開閉も軽い力でスムーズにできるタンスが多く、自分で引き出しを開け、好きなお洋服を選んで、といった身支度の練習を快適にサポートしてくれます。

長く快適に使いたい!ベビータンスの選び方5つのポイント

ベビー期はもちろん、せっかく買うのですから、できるだけ長く使いたいベビータンス。どういった点に着目して選ぶのが良いのでしょうか。ポイントを参考にしてください

1.材質

木製、プラスチック製が主流です。最近はクラフト製のベビータンスも人気を集めています。3つの材質について、それぞれの特徴をご紹介します。

【木製】ナチュラルな風合いが素敵

木製は丈夫で、ナチュラルな質感が魅力です。木を基調としたインテリアがお好みであれば、リビングに置いても生活感が出過ぎず素敵にマッチします。

高級感もあるので飽きずに長く使うことができますね。しかし、重さがあるため模様替えやお引越しには不向きかもしれません。

【プラスチック製】移動も楽々♪軽さが魅力

プラスチック製は軽さが魅力で、ママ1人の力でも簡単に移動することができます。成長に合わせて置き場所を変える際にも負担になりません。お値段も安価なものが多く購入しやすいですね。

ただ、子供が寄りかかるとグラついて危険を伴う、直射日光が当たると歪みが生じる等のデメリットもありますので、置き場所には考慮が必要です。

【クラフト製】意外と丈夫!処分が簡単!

ダンボールと同じく紙でできたタイプは、最近出回っているもので、人気も高まっている注目の素材。紙製ですがしっかりと強度があり、ベビータンスとしては十分にその機能を果たします。

クラフト製の大きなメリットは、処分がしやすいこと。必要がなくなったら分解して、資源ごみや燃えるゴミで出すことができます。

表面に撥水加工が施された物なら、多少汚れが付いても拭き掃除で落とすことができます。後には子供部屋を用意し大きなタンスを購入するご家庭、一時だけの使用と考えるご家庭には最適な素材です。

サイズ

ベビー服はサイズが小さいから…と考え、最初から小さなタンスにすると、服のサイズが大きくなるにつれて収納できる枚数が限られてしまいます。

引き出しは5段くらいを目安に選ぶのがおすすめです。また、大きな引き出しばかりが付いたものは小物収納に不便…と思われがちですが、中に仕切りカゴを入れるなどの工夫で対応することができます。

もちろん、小さな引き出しがいくつか付いたものなら使い勝手は抜群です。キッズになっても使うことを考えると、高さはママの目線以下が良いでしょう。奥行や横幅など、置き場所とも相談しながら、できるだけ収納力の高いサイズを選びたいですね。

安全性

引き出しの角や取っ手角が丸く加工されているもの、引き出しがゆっくりと閉まる仕様になっているもの、引き出しを最大限引き出しても外れて落ちないように工夫されたもの等、安全性に配慮された商品が多々あります。

小さなうちは、頭や顔をぶつけて怪我をすることがあり、その点についてはママも想像が付くと思います。それだけでなく、成長とともに自分で開け閉めできるようになる時期はあっという間にやってくることを念頭に入れて選びたいですね。

組立の有無

商品によって、組み立てが必要なものがあります。作業が苦手なママには負担になってしまいますね。

また、工具やボンド等を自分で用意する場合は余計な手間になることも…。得意ではない場合、完成品かどうかは必ず確認してくださいね!

おすすめ★ベビータンス10選

素材、機能性、色柄、多種多様なベビータンスからおすすめ商品をご紹介します。

なごみアルダーチェスト(大川家具)


http://www.coordinatekagu.jp/fs/okawa/chest100/nagomiAL90-6
赤ちゃんにとっての安全性を最も大切に作られた、安心感いっぱいのベビータンス。細かな部分にも一切の角がなく、引き出しにはあえてレールを付けていないため、赤ちゃんが怪我をすることがありません。

素材、塗装剤にもこだわり、赤ちゃんの肌に触れる衣類を安全に収納することができます。気密性が高く、湿気が入りにくいのでカビや虫も防止。プロの木工職人が心を込めて作り上げた、一生使えるベビータンスです。

子どもチェスト(なかよしライブラリー)

[木製] 木の子ども家具 なかよしライブラリー 安心安全の[自然素材]で作る子供用収納家具 いろは家具(に)衣類をたっぷりと収納できる木製チェスト 背が低く 子ども目線の木のタンス [国産材]を使用 合板不使用 子ども用の服をたくさん収納 木の子どもチェスト
すべての木材が日本産。高知県のヒノキや杉を100%用いた、ナチュラルな風合いと香りが魅力のベビータンスです。

衣類に触れる底板には接着剤を一切使用しないというこだわり様です。また、360℃どこから見ても、とにかく美しい!天然の木にある黒い“節”と呼ばれる部分を取り除き、きれいな木目だけを選び抜いて作られています。

壁にぴたりとくっつけ使うだけでなく、お部屋の真ん中に間仕切りのように使うこともできます。最初から長く長く使うことを考えて、木が持つ特有の反りにも対応。大人になっても使えるベビータンスです。

キッズマルチチェストegg(岡製作所)

アルダー材とポプラ材を主に用いた、たまごモチーフの愛嬌豊かなタンス。自然塗装で仕上げられた安心素材のタンスです。

マルチチェストは引き出しの他に帽子などを入れるボックスと、ハンガーパイプが取り付けられたボックスがあり、吊り下げ収納と畳む収納を合わせて使うことができます。

ハンガーパイプは可動式なので、背丈に合わせてぴったりサイズに設置してあげられるのは魅力的ですね。ベビー期はもちろん、小学生になるまで便利に使えそうですね。

収納スペースを多めに取りたい場合はハイチェストやローチェスト、小学生になったらランドセルを置けるチェストラック等、同じシリーズで成長に応じたコーディネートを楽しむこともできます。

キッズ用チェスト(Leander)

北欧発の国際的な家具メーカーLeander(リエンダー)のベビータンス。子供用とは思えない洗練されたデザインが魅力です。

木材に熱を加えて加工した“曲げ木”を用い、エレガントで優美な雰囲気を醸し出しています。カラーは清潔感漂うホワイトと、クールでスタイリッシュなグレーの2色。天然木を使っているのにナチュラル感とは異なる雰囲気で、ワンランク上のインテリアを楽しむことができそうです。

ツートンチェスト(tidy)

シンプルなカラーと優しく丸みを帯びた形。

どんなインテリアにも馴染みやすいツートンチェストは、軽くて扱いやすさ抜群!リビングはもちろんクローゼット内にも入れて使えるサイズなので、子供の成長やお家の形状によって楽に移動しながら、その時々に最も適した場所で使うことができます。

高さは子供の背丈に合わせた3段と4段、幅はも56cmと74cm、小物収納にぴったりな34cmのコンパクトサイズがあります。お部屋のサイズや用途に合わせて組み合わせて使っても良さそうです。

背面、側面ともにフラットな形状で埃がたまりにくいのも嬉しいですね。

フィッツプラス(天馬株式会社)

家族全員分を揃えたい!使いやすさ抜群のフィッツプラスシリーズは、引き出しの開閉が軽くスムーズなうえ、自動引き出しロックが付いているのが特徴です。

小さな子供が悪戯に開け閉めして怪我をしないので、特に子供のいるご家庭に人気があります。高級感のある光沢デザイン「プレミアムシリーズ」、横幅は4種類、段数も4種類。

合計16サイズという豊富なサイズ展開なので、置く場所にぴったりなサイズが見つかるはずです。シンプルなデザインなので、マスキングテープでデコレーションしたり、壁紙を貼るなどで楽しむのも素敵ですね♪

ストゥヴァ フリーデイズチェスト(IKEA)

IKEAのタンスは、異なる深さの引き出しがセットになっているため、物のサイズに合わせた収納に便利です。

畳んだ衣類や靴下、スタイなどの小物は浅い引き出しに、オムツやブランケット、おもちゃなどは下段にある大きな引き出しに入れるなど、赤ちゃんグッズを一か所にまとめることができます。

素材と塗料には有害な物を含みません。取っ手が飛び出ていないので、子供がぶつけて怪我をすることを防ぎます。安全にも配慮され、見た目にも明るく元気になる色を採用。

同じシリーズで色々な形や机、ベッドもあるので、赤ちゃんが子供になる間、また大人になるまで、その成長に合わせて機能的に使い続けることのできる人気のタンスです。

スヌーピーチェスト(ピーナッツ)

赤ちゃんへの安全性、森林破壊にも配慮した材料で作られたスヌーピー柄のチェストです。白い壁に赤い屋根。スヌーピーハウスをそのままに表したデザインは、スヌーピーファンにはたまらない可愛らしさ♡

屋根を持ち上げると鏡が付いており、女の子なら大きくなってからも大切に使ってくれるおしゃれアイテムとなることでしょう。

引き出しの角は丸みを帯びた形状で、安全性にも配慮されています。3段ある引き出しはそれぞれ深さが異なるので、服の大きさに合わせて収納したり、大きなサイズのおくるみを入れることも可能です。

段ボール整理ダンス(マツダ紙工業)

強化ダンボールが素材の丈夫なクラフトタンス。3段と5段の2タイプがあり、5段の方には小さな引き出しも付いています。

この商品は実際に子育てをするママの声から生まれました。

赤ちゃんの雰囲気にぴったりのパステルカラフルカラーで可愛らしく、赤ちゃんから子供に成長したら自分でお片付けや準備ができるように引き出しの開閉も軽くて楽々。

紙製なのでシールやマスキングテープを貼ったり、中身がわかるよう写真を貼ったりと、アレンジしながら自分らしく使っていただけます。

すっきり片付く収納ばっちり3点セット(ベネッセ)


http://shop.benesse.ne.jp/tamahiyo/disp/CSfLastGenGoodsPage_012.jsp?MSK_NO=1000010190010000

とってもキュートな段ボール家具。大小様々なサイズの引き出しがセットになっており、重ねたり横に並べたりと組み合わせ方も自由!

ハウス型のケースは屋根が開閉扉になっており、ミニサイズの引き出しも付いているので、おむつやベビークリーム、綿棒などのお世話グッズを入れておくのに便利です。組み立て式ですが、軽くて扱いも楽。追って差し込むだけで簡単に仕上がりますよ♪同じシリーズでハンガーラックもあります。

まとめ

赤ちゃんは体が日に日に大きくなるため、ベビー服は1枚1枚の着用期間が本当に短いものです。

タンスの中で上手に整理できずにいたら「こんなところにあった!」と見つけたときにはサイズアウト…。そんな悲しいことも珍しくありません。

毎日忙しいママですから、時々見直して整理整頓に時間をかけるのも難しいですよね。その時その時の成長にぴったりなサイズを無駄なく着回すためにも、ベビータンスでの収納はおすすめです。素材も様々。お値段もピンからキリまで多種多様にあるベビータンス。お気に入りを見つけるために、色々な商品をチェックしてみてくださいね!

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします