幼稚園・保育園

【保育園に預けるママ発信】保育園の入園準備リストと実際にかかった費用をお伝えします

2歳になる私の娘もいよいよ、認可外の保育園に入園が決まり、長かった保育園探しが終わりようやく保育園に入園できる。

と安心したのもつかの間、次は”入園準備”が待っていました。

入園準備リストは渡されたものの、

どれだけ準備していいのか分からない!
本当にリストに示されているものだけで足りるの?

そんな不安がありますよね。

実際に入園リストのものを準備したので、その費用と、リスト以外に買い足したものをご紹介致しますね。

【お知らせ】

amazonが年に一度、2日間だけの大SALE7月15日,7月16日に行うみたいです!買い物予定のある方はこのチャンスをお見逃しなく♪

気になる方は年に2日だけのamazon大セール詳細ページにSALE内容が紹介されてますよ!

保育園から渡れた入園準備リスト

まずは保育園から渡された入園準備リストのがありますので、そのままご紹介いたしますね。

保育育園から渡された0~2歳児の入園準備リスト

□リュック
□着替え(3~4枚)
□パンパース(6~8枚)
□おしりふき1個
□フェイスタオル1枚
□タオル3枚
□着替え入れ(ビニール袋1枚)
□お昼寝セット
□プラスチックコップ

これだけが準備リストとして記載されていました。

実際準備するとなると色々と疑問が湧いてきますよね・・・。

実際に私が準備した入園準備リスト(細かく説明します)

リュック

これだけで言われても、どんな大きさのものを準備したら良いか困りますよね。

保育士の友人に相談して、2歳で身長80㌢の娘に、30㌢×23㌢ の大きさのものを購入しました。
娘に背負わせると、少し大きいかな?と感じる大きさです。

リュックの素材は雨をはじくようなもので、また、リュックの肩ベルトがずり落ちないように、胸の前でバックルが止められるタイプが付いているものを選びました。

着替え(3~4枚)

以外と準備するのが難しかったです。
家にいる時は温度調節しやすかったですが、その日の気温を見ながら洋服を選んで上下セットにしてオムツの中にいれてセットします。
 

パンパース(6~8枚)

おしりふき1個

乾燥しないように、取り出し口の所につける乾燥予防の蓋を購入し装着しました。

フェイスタオル1枚

大人用のフェイスタオルを準備しました、これは体を拭くために使用するものです。全部で5枚購入。
入園し、1週間経過の現在1度も使用していません。
しかし、トイレトレーニングも開始予定で、汚れたらお尻も洗ってくれるようでトイレトレーニングが始まった頃には毎日使用するようです。

タオル3枚

子ども用のハンドタオルを準備しました。お口や手などさっと拭きやすい大きさのものを選びました
全部で13枚購入しました。毎日1~2枚ほど使用してきます。
  

着替え入れ(ビニール袋1枚)

キレイに折りたたんで余裕をもって2~3枚持たせています。

お昼寝セット

敷布団・掛け布団・枕・お昼寝セットバックと、それぞれのシーツがついている7点セットのものを購入しました。

プラスチックコップ

とってがついた軽いプラスチックコップを用意しました。

保育園準備品で、新たに買い足したもの

実際に入園してみて、これも、あれも必要・・・とちょこちょこ買い足しをしているので、ご紹介しますね。

□お弁当箱
□レインコート
□雨靴
□運動靴
□バックインバック
□A4サイズのファイル
□B5サイズのチャック付きクリアバック
□お名前シール(防水用)
□トレーニングパンツ

お弁当箱

月に1度お弁当の日があるため。

レインコート

雨の日などの送迎は、傘を差しながらだと大変ですので、レインコートを買い足しました。

雨靴

雨の日はもちろん、雨が続いて地面が濡れている時でもお外遊びはしますので買い足しました。

運動靴

もともと1足しかもっておらず、洗い変え用予備としてもう1足購入しました。

バックインバック

そのままリュックに詰めてしまうと取り出しにくく準備が大変ですので、保育士さんから中身が見えやすいようにメッシュ素材の巾着タイプのものを3枚用意しました(オムツ用、着替え用、タオル用)

A4サイズのファイル

保育園のお便りを整理するためのものです。

B5サイズのチャック付きクリアバック

保育料を収める際などに、お金が落ちないようにチャックつきのものを選びました。

お名前シール(防水用)

プラスチックコップ・歯ブラシに使用できるものを購入。水で濡れても文字が消えないように、防水加工のものを選びました。

トレーニングパンツ

「トイレに行くと排尿があったため、トイレトレーニングを始めます」と、入園1週間ほどで声かけがありました。
トイレでの排尿があるお子さんでしたら、トレーニングパンツがすぐに必要になる可能性がありますので、入園前に確認しておいたら慌てなくて済みますね。

実際に入園時にかかった費用

上記でご紹介したもの以外にも、細々とした備品や入園費など、すべてお伝えしますね。

《入園時支払い》 
保育料 37.550円
入園金 5.000円
絵本代 380円
備品代 2.820円 (保育園側が準備、以下詳細)
・おたより帳 640円
・お誕生日カード210円
・クレヨン 420円
・のり 150円
・ハサミ(安全) 350円
・ねんど 450円
・帽子 600円
計45.750円
《保育園備品準備(毎月提出)》
手洗い石鹸 100円
ティッシュ1箱 家にあるもの
雑巾1枚 100円
U字ビニール1〆 100円
計300円
《自身で用意したものにかかった費用》
・リュック 5.000円
・着替え(3~4枚)→家にあるもの
・パンパース(6~8枚)→家にあるもの
・おしりふき1個→家にあるもの
・フェイスタオル5枚 100円×5=500円 
・タオル13枚 →398円×2 198円×1 =994円
・着替え入れ(ビニール袋1枚) 100円
・お昼寝セット 3779円
・プラスチックコップ×2個 100円×2=200円
・お弁当箱 399円
・レインコート 999円
・雨靴 799円
・運動靴 2900円
・バックインバック3枚 100円×3枚=300円 
・A4ファイル 100円
・B5サイズのチャック付きクリアバック 100円
・お名前シール(防水用 100円
・トレーニングパンツ3枚入り×3セット 1000円×3=3.000円
計19.170円

全て合わせると、、、65.220円でした。

いつから準備し始めたの?

育児向けアプリ、ママリで他のママさんたちに聞いてみたところ、保育園準備については1カ月以上前から準備しているママたちが29人中23人で、
ほとんどのママさんたちが1カ月以上前から準備しているのが分かりました。

私の場合は、認可外の保育園にたまたま空きがあり準備する期間が短く、1~2週間ほどで準備して間に合わせる事ができました。
ほとんどのものを西松屋で揃える事ができました。

保育園に通ってから知った、NGのお洋服

保育園に通うまでは知らなかったのですが、登園させるのにNGのお洋服がいくつかあるので、ご紹介いたしますね。
☑︎フード付きバーカー
 フードを他のお子さんがひっぱたりして転ぶ可能性や、遊具にフードが引っかかる可能性ももあるのでNG

☑︎スカート付きレギンス
 座っている時に、他のお子さんが踏んで転ぶ可能性や、遊具に引っかかる可能性もあるためNG

☑︎ボタン付きの洋服
万が一ボタンが取れてしまった場合、誤飲してしまう可能性があるためNG。
また、ボタン付きのものは、お着替えに時間がかかってしまうため

☑︎保温効果の高い肌着
保育園室内などは温度調整が管理されているため、保温効果の高い肌着を着せると暑すぎて汗をかく場合があるためNG

☑︎キャラクターものの洋服
キャラクターに執着し、活動に支障がでるため。

保育園によってルールが違うと思うので、1度確認してみてはいかがでしょうか。
またフード付きのパーカーなどといった、子どもの安全面にかかわるものは避けた方が安心ですね。

保育園準備に便利な、お名前記載グッズ~すべて100円均一で揃います~

保育園準備で大変な事の中に、すべての持ち物に名前を書くといった作業もありますよね。

最後に保育園準備に便利なグッズをいくつか紹介致しますね。

防水加工のお名前シール

プラスチックコップなど、水洗いする機会が多いものは、マジックペンで直接書いてしまうとすぐに落ちてしまいますよね。
そんなときは、防水加工されたお名前シールが約に立ちます。

お名前スタンプ

全てのものに名前を書いて時間がないという、忙しいママのお助けグッズお名前スタンプがありますよ。
なんとこちらも100円均一(セリア)で販売しており、サイズも様々あります。

50音のスタンプを自分で切り取り、お子様の名前にして使用するタイプのものです。
安いですし、時短にもなりますね。

アイロン接着シール

スタンプに比べると、少し手間はかかりますが、お洋服や巾着袋タオル・・・など様々なものに使用できます。

あらかじめカットされていてキャラクターものが入っているものは枚数も少ないのですが、シンプルなタイプですと枚数も多く入っていてお得です。

保育園に事前確認で、無駄なく賢く準備しましょう♪

私も準備してから知ったのが、登園NGの洋服があるという事です!

準備したのが無駄にならないように、事前に保育園にNGの洋服などがないか確認するといいですね。

また持ち物のお名前記入グッズは、意外にも100円均一で揃ったので節約したい方は100円均一を回ってみるとお得です!

皆さん保育園の準備は1カ月以上前から少しずつ始めていますので、直前になって慌てないようにゆとりをもって揃えていくのがベストですね。

入園決まっているママさんや、保活を考えているママさんへ、少しでも参考になれれば嬉しいです♪

【関連記事】
保育園・幼稚園で本当にあったママ友トラブル4例

保育園に預ける前に知っておきたいミルクと母乳の知識!混合や完母の場合の対処法

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします