家事

ママの大敵!排水溝の臭い解決法を徹底的に調べてみた!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!現在妊娠7か月の、働くママライターです。

普段シンクや洗面台をキレイに磨いていても、

排水溝からむわっと立ち上ってくる不快なあの臭い…。

想像しただけでもいや~な気持ちになりますよね。

液体やタブレット型の薬剤を駆使して消臭・抗菌に努める人も多いと思いますが、

もっと経済的に、かつ自然な方法で対処することはできないのでしょうか?

今回、徹底的に調べてみました。



排水溝の臭いの原因とは

まず前提として、キッチンの場合「排水トラップ」が正常に機能していれば、

シンクが臭うことはありません。

排水トラップはゴミ受けの下に水が溜まるようになっており、

その水は常に入れ換わるので腐ることはほぼありません。

そのため排水溝内部の臭いは、水に阻まれて上って来られないのです。

ではなぜ臭うのか?場所ごとに考えてみました。

キッチンの臭いの原因①「排水トラップの異常」

上述の通り排水トラップが正常に機能していればほとんど臭いはしないはず。

それなのに臭う場合、それはその排水トラップそのものに異常があるケースが考えられます。

排水トラップが汚れていた場合、排水トラップで臭いを阻むことができませんので、

どうしても臭くなってしまいます。

まずは排水トラップが清潔に保たれているかを確認しましょう。

キッチンの臭いの原因②「排水ホース付近の異常」

排水トラップが汚れていないのに下水から臭いが上ってくる場合は、

排水ホースの破損、接続部の緩みといった異常が考えられますので、

シンク下を確認しましょう。

もし破損や緩みがあった場合には、市販品で修理が可能です。

お風呂の臭いの原因

お風呂の臭いの一番の原因と考えられるのはやはり髪の毛でしょう。

髪の毛そのものの臭いというより、溜まった髪の毛にこびりついたシャンプーの残りカスなど、

本来であれば排水溝に流れていくものが溜まっていくことでヘドロ化し、

悪臭を生みます。

髪の毛を除去するだけでなく、内部にこびりついたヘドロ汚れを全て除去する必要があります。



効果的な除去のしかた

臭いの除去には、原因となる箇所の汚れを、しっかりと視認して除去することが大切です。

市販品では解決できない?

市販の消臭タブレットでは、汚れを完全に除去してくれるわけではないので根本的な解決にはなりません。

また、ヘドロ汚れを溶かすとうたう市販の薬剤は、

詰まり解消には一定の効果がありますが臭いの原因への効果は薄いようです。

キッチンの排水溝の汚れ除去

排水トラップを分解して掃除し、ゴミ受けもキレイにしましょう。

その後排水溝の汚れを除去するのですが、一番お手軽にできるのは、

お酢と重曹を排水溝に入れ、お湯で流すという方法です。

お酢と重曹が完全に中和してしまわないよう、

お酢を重曹の半分程度の量にすることがポイントです。

お酢と重曹でカンタン除去

まず、1カップの重曹を排水溝や排水溝周りにまわしかけます。

続いて温めたお酢を1/2ほどまわしかけ、10分ほど放置します。

この時、重曹を排水溝に浸透させるため、何回かに分けてかけましょう。

10分ほど経ったら、お湯でさっと流していきます。

お風呂の排水溝の汚れ除去

排水溝の部品を全て取り外し、まずこびりついた髪の毛や汚れを除去します。

手の届く範囲をすべて擦り洗いし、泡を流します。

続いてここでも重曹が登場しますが、

お風呂場のヘドロ汚れにはお酢よりもクエン酸が効果的です。

お風呂場はクエン酸水と重曹で

排水溝に重曹を1/2カップまわしかけ、

【水1/2カップにクエン酸を小さじ1/2】入れたクエン酸水をその上からまわしかけます。

20分ほど放置してから軽くこすり洗いをし、仕上げに1~2分熱湯を流せば終わりです。

定期的な汚れの除去が臭い予防に

こうした掃除を定期的に行うことで、

ふとした瞬間にむわっと立ち上るあのいやな臭いを予防することができます。

特に夏場など臭いが気になる時期には、

いつもの掃除にプラスして根本からの汚れ除去を行いましょう。

【関連記事】

【主婦あるある】家事のやる気がない5つの原因と解消法

育児で家事が出来ない..多忙ママにおすすめ家事時短テク3つ

子供たちも家事に参戦!共働き家庭の家事のあり方


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします