臭い対策

口臭改善に効果的な舌苔の除去の方法、異常のある舌苔の特徴5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

皆さんは自分の口臭、気になりませんか?朝起きた時、乾燥した口内に不快感があったり、味の濃い食事をしたあとに臭いが気になったり…。誰もが一度は経験があるかと思います。

あまり知られていない口臭の原因のひとつに「舌苔(ぜったい)」というものがあるのですが、皆さんご存知でしょうか?

口内にある「舌苔」状態によっては、毎日しっかり歯磨きをしていても口臭が発生してしまうおそれがあります。

口臭が気になったときに解決するアイテムはあっても、口臭の発生そのものを抑える方法って、意外と知らないものですよね。

ここではそんな口臭発生を抑えるために、「舌苔」対策についてご説明します。



「舌苔(ぜったい)」とは?

まずは、自分の舌を鏡で見てみましょう。ピンク色の舌の表面に、白いものが付着していませんか?それが「舌苔(ぜったい)」です。

誰の舌にも通常かならずあるもので、舌苔がある状態が異常というわけではないのですが、その状態によっては口臭の原因になったり、病気のバロメーターになったりします。

「舌苔」発生の原因

そもそも舌苔とは舌の上皮に細菌や食べカス、粘膜のカスが付着したもののことです。

ほかにも、ストレスなど心身系の原因のほか、疫力が低下したり、消化器系の疾患によっても見られるようになるので、その判断の指標にもなります。

口臭の原因になる舌苔

口臭の成分のひとつ、「硫化水素」は舌苔に関係があるといわれています。硫化水素は食べカスや上皮カス、粘膜のカスなどが細菌によって腐敗することで発生します。

こうしたことから、舌苔が口臭の原因のひとつであると言えます。

病気のバロメーターになる舌苔

白色の舌苔は、正常な状態であることがほとんど。量が多いと口臭の原因となることもありますが、もともと誰にでもあるものです。

しかし次のような状態では、病気や異常を示すバロメーターとなることもあるようです。

病気や体調不良の可能性が有る舌苔の異常特徴5つ

特徴1、黄色っぽい舌苔

喫煙者や、胃の状態が悪い場合に見られます。

特徴2、黒っぽい舌苔

高熱や脱水状態、感染症などの異常がある場合に見られます。抗生物質を長期間服用している場合にも見られることがあります。

特徴3、舌のフチや裏側まで白い

白板症という病気のおそれがあるので、口腔外科での診察が必要です

特徴4、赤くポツポツとしたものが目立つ

「木苺症」とも呼ばれ、不眠症、自律神経失調症、更年期障害などの場合によく見られます

特徴5、舌苔が全くない

代謝機能の衰えや、栄養状態が悪いなどの原因が考えられます。以上のような状態が見られた場合には、医師に相談し適切な処置を受ける必要があります。

「舌苔」の取り除き方

口臭が気になる場合、舌苔を除去することで口臭発生を抑えられる場合があります。

「舌苔」は取りすぎNG!

【絶対に取りすぎないこと】!これが重要です。取りすぎると口臭を改善するどころか、最悪の場合味覚にも悪い影響を及ぼすなど、逆効果になってしまいます。

歯ブラシでゴシゴシとこすったり、無理に取ろうとしないよう気をつけましょう。

専用の舌ブラシで取るのがイチバン

舌苔を取るには、専用の「舌ブラシ」が必要です。

シリコン製であったり、先端のブラシが柔らかい素材であったり、舌苔を除去するのに無理な力が入りすぎない作りになっているので、専用のものを使用しましょう。

インターネットでは1本400~1000円程度で販売しています。ブラシの先を舌に添わせて、優しくなでるように数回ブラッシングし、ブラシに舌苔が付着しなくなったら使用を終わりましょう。

週に1、2回このブラッシングを行うことで、朝起きたときの不快な臭いが発生しにくくなるなど、徐々に効果を実感できるはずです。



舌ブラシを使わずに取るには?

舌ブラシの準備が面倒だという方には、お手軽な方法が2つあります。

舌を上あごに押し付けて取る

もともと、多すぎる舌苔は上あごに接することで落ちるようになっています。

しかし舌の筋力が低下している場合、上あごに接することが少ないので、余分な舌苔を上あごで削ぐことができません。

そこで意識して上あごに押し付けて、舌表面をゴシゴシと動かします。数回繰り返しては鏡で確認し、舌苔の量が減ったと実感できたあたりでやめましょう。

はちみつをなめる

市販のはちみつを、スプーンでひとすくいして舌に乗せ、飲み込まないように転がします。はちみつにはタンパク質を溶かす効果があるので、多すぎる舌苔も溶かしてくれるのです。

「舌苔」を増やさないために

そもそも舌苔自体は異常なものではありません。無理に取る必要はありませんが、口臭が気になる場合には少しだけケアをする…そのくらいの意識で優しく除去しましょう。

舌苔のケアをしても口臭が気になる場合には、歯周病や胃腸のトラブルなど、他の原因が考えられます。

あくまでも舌苔は口臭の原因のうちの一つに過ぎないので、あまり目の敵にせず、まずは根本的な原因を探ることが大切ですね。

しっとりとした口内環境を

舌苔は口内の乾燥でも増加します。舌苔を増やしすぎないために、普段から水分の摂取を心がけ、舌をよく使う、よく噛んで食べるなど、口内を健康に維持するよう心がけましょう。

【関連記事】

臭い玉の原因は?なぜ臭い? 取れば口臭なくなる? 歯科衛生士の回答!

歯科衛生士ママが教える!口臭の原因と対策で悩みゼロへ


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします