つわり

【実体験】ホントきつい…私が体験した吐きつわり・食べつわり・匂いつわりの症状と効果的だった対策

妊娠中に多くの女性が苦しむつわり…。
つわりの感じ方には個人差がありますが、苦しんでいる全ての方に少しでも楽になってもらいたいと思っています。

何故そんな気持ちになるのかというと、私もつわりで散々苦しんだ一人だから。

当時は毎日が地獄のようで、こんなに苦しいなら妊娠なんかしなきゃ良かった…とまで思ってしまうこともありました。

そして辛い症状から逃れるために、死に物狂いで片っ端からつわり対策を実践していきました(笑)。

そこで今回は、特にキツかった「吐きつわり」「食べつわり」「匂いつわり」の症状と、個人的にとても効果のあった対策法をまとめました。

現在つわりで苦しんでいる方にこの対策を参考にして頂いて、少しでも楽になってもらえたら幸いです。

【お知らせ】

amazonが年に一度、2日間だけの大SALE7月15日,7月16日に行うみたいです!買い物予定のある方はこのチャンスをお見逃しなく♪

気になる方は年に2日だけのamazon大セール詳細ページにSALE内容が紹介されてますよ!

吐きつわりの症状と対策

吐きつわりは妊娠中の多くの女性が経験する症状ではないでしょうか。

吐きつわりの主な症状

・ムカムカして気持ち悪い
・食べたものや飲んだものを吐く
・胸やけ、胃もたれ

妊娠3か月目(8週~11週)がつわりのピークと言われていますが、早い人では2か月目(4週~7週)で症状を実感する人も。

中には安定期や妊娠後期に入っても症状が続く人や、分娩台に上がっても吐いていたという人もいて、症状の重さやつわりの期間も本当に人それぞれです。

私は3か月目に突入しても症状が出なかったため、自分はつわりがないタイプなんだと思って喜んでいたら10週目でいきなり猛烈な吐き気が襲ってきました…(泣)。

すっぱいものを食べる

つわり対策の定番ですが、すっぱいものを食べてスッキリしていました。

ムカムカと吐き気が出だした10週目から無性にレモンがかじりたくなり、これはテレビドラマで見るやつだ!と、しんどいながらも少し感動していました(笑)。

レモンはスーパーでまとめ買い、さらにはポッカレモンも購入して冷蔵庫にストック。

ポッカサッポロ フード&ビバレッジ
¥138 (2019/07/17 01:25:44時点 Amazon調べ-詳細)
ポッカレモンを料理や飲み物に数滴たらして清涼感をプラスさせるとムカムカが少し楽になりました。

梅干しやカリカリ梅もオススメです。

なとり
¥1,080 (2019/07/17 01:25:44時点 Amazon調べ-詳細)
塩分が気になるところですが、つわり中は食べられるものを食べてエネルギーを補うことが大事です。

冷たいものを食べる

ムカムカして気持ち悪いときに主人がゼリーを買ってきてくれました。

冷蔵庫で冷やして食べてみたら吐かずに食べることができました。

冷たいものなら食べられると気づき、アイスやシャーベットもよく食べていました。

気持ち悪くて辛いときには森永製菓のアイスボックス(グレープフルーツ味が爽やかで食べやすい)もオススメです。スーパーやコンビニでもよく見かけますね。

ビタミンB6が含まれる物を食べる

ビタミンB6が吐きつわりに効果的であると知り、さっそく試してみました。

ビタミンB6が含まれるものにはバナナやアボカド、モロヘイヤなどがありますが、一番効果的だったのはバナナでした。

一口サイズにカットした冷凍バナナが食べやすく、吐くこともありませんでした。

時にはバナナチップスをつまんだりもしていました。
ビタミンB6が効いているのか、バナナは吐かずに食べることができました。

なとり
¥1,081 (2019/07/17 01:25:45時点 Amazon調べ-詳細)

炭酸飲料を飲む

普段から炭酸飲料は全く飲まない私ですが、あまりの気持ち悪さに清涼感のあるものを欲していました。

そこでよく飲んでいたのがコーラとジンジャーエール

糖分が気になるところですが、もうそんなこと言ってられないくらい気持ち悪いんですよね…。

ジンジャーエールには生姜が含まれていますが、この生姜にも吐き気を抑制する働きがあるそうです。

カナダドライ
¥1,878 (2019/07/17 01:25:45時点 Amazon調べ-詳細)

肩や腰をマッサージでほぐしてもらう

吐きつわり対策で意外にも一番効果的だったのがマッサージです。

ムカムカしてしんどい時に主人が肩をもんでくれました。

初めは「しんどいのに余計なことしないで!」と思いましたが(笑)、肩をほぐしてもらうことでリラックスでき、吐き気が少しずつ薄れていきました。

それからほぼ毎日、肩や肩甲骨をほぐしてもらいました。

吐き気に襲われている時はたいてい体がガチガチに緊張しています。

同じくつわりを経験した方や、現在つわりで苦しんでいる方なら分かると思うのですが、吐きつわりは精神的な面でもダメージが大きいので、とくかくリラックスすることが大事なんだと思いました。

体をほぐすことで自律神経も整うのではないでしょうか。

その点でもマッサージをして体をほぐすことは大切だと実感しています。

ぜひ家族など身近な人にマッサージをお願いしてみましょう。

つわりに効果的なツボを刺激する

吐き気を解消させるツボを調べ、いつも押していました。

オススメのツボは「内関(ないかん)」と呼ばれる所。

手首の内側に、もう片方の指3本を横向きにして乗せた下側にあるツボです。

吐き気に効くツボは他にもいくつかあるようなのですが、手首だったら気軽に押しやすいというメリットがあるのでオススメです。

これで劇的に効いた!という訳ではありませんが、私は精神安定のためにも押していました。

締め付ける服や下着はNO!ゆったりした服装を着る

ムカムカしているときにピッタリとフィットするタイプの下着や服を着ていると、胃の部分が圧迫されて余計に吐き気が強まりました。

そこで下着はユニクロのブラトップで代用し、服もゆったりしたものを着て吐き気を軽減させました。

リラックスできる音楽を聴く

つわりに効く音楽も効果的でした。

YouTubeにはつわり対策の音楽動画がたくさん上がっています。ムカムカして眠れないときによくお世話になっていました。

一番効果があったと感じる動画を張っておきますね。

つわりに効くリラックス音楽↓

エビオス錠を飲む

胃もたれや消化不良に効果的なエビオス錠。ビール酵母から作られた栄養補給薬です。

「つわりに効く」と聞き、本当に効くのか半信半疑で試してみたら私には効果抜群でした!

配合成分のビタミンが効いたのかもしれません。

1回の摂取量が10錠と多いのが難点ですが、これで吐き気が和らぐのなら…と思い、吐きつわりの期間中は毎日飲んでいました。

外出するときは薬ケースに入れて持ち運べるようにもしていました。

ちなみに妊産婦の栄養補給としての役割もあるようで、もちろん妊娠中でも摂取できます

ただやはりお腹の赤ちゃんへの影響が心配な方もいらっしゃると思います。念のため担当医に相談してから飲みましょう。

食べられる物を開拓する

つわりで思うように食べられず、脱水症状や体重減少につながる場合も。

つわりの時はカロリーなど気にせずに食べられるものを食べることが大事です。

ちなみに私は無性にマクドナルドのポテトが食べたくなり、わざわざ車を出してよく買いに行きました。

何故かポテトは吐かずに美味しく食べることができました。

食べつわりの症状と対策

17週ごろに辛い吐きつわりがマシになり、やっと地獄の日々から解放されるー!
と安心したのも束の間、安定期に入るころになると今度は食べつわりの症状が出始めました。

食べつわりの主な症状

・何か食べていないと気持ち悪い、吐き気がする

・常に空腹感がある

・空腹ではないのに食べないとムカムカする

・食べないと気持ち悪いが、満腹になっても吐き気がする

食べつわりも吐きつわりと同じく妊娠初期である2か月目(4週~7週)~3か月目(8週~11週)で症状が出る人が多いのですが、私は安定期から出産するまでずっと症状が出ていました。

お散歩、ウォーキングで気を紛らわせる

家にこもっていると食べることばかり考えてしまい苦しかったのですが、無理やり外に出ることで何とか我慢できました

ウォーキングすることで運動にもなり一石二鳥です。

余談ですが、毎日しっかり歩いていたからか初産のわりにスピード出産で安産といえるお産になりました(笑)。

食べる前にまずは飲む

食べつわり中は甘党になってしまい、チョコレートが食べたくて仕方なかったのですが、まずは白湯やハーブティーを2杯以上飲み、それでも食べたいなら1~2かけ程度つまむ、という風にしていました。

水分を摂らなければもっと食べてしまっていたと思います。

アメやグミを常備しておく

何か食べていないと気持ち悪いため、常にアメやグミを持っていました

車やバッグの中にも忍ばせておき、気持ち悪くなったらすぐに食べれられるようにしていました。

食べすぎると太ってしまうので、気休めではありますがノンシュガーのものや、少しでも体に良さそうなものを選ぶようにしていました。

ただ小まめに歯磨きしないと虫歯になってしまうので、歯のケアは大事にしてください。

小分けにして食べる

3食のごはんの間隔が空きすぎると空腹感と吐き気に襲われて辛かったので、食べ物をチョコチョコと数回に分けて食べるようにしました。

おにぎり、温野菜、ゼリーは常に冷蔵庫にストックしておき、いつでも食べられるようにしていました。

食べないと気持ち悪いけど太れない…そんな時は

食べつわりの症状が出て悩むのが体重の増加ですよね。

妊娠中は体重管理に気をつけないと妊娠期特有の病気にかかってしまうことや、母体だけでなく赤ちゃんに影響を及ぼすリスクも伴います。

そこで私が実践していた対策をご紹介します。

砂糖不使用の手作りおやつを食べる

市販のお菓子には砂糖が大量に使われていることがほとんどです。

手作りすれば砂糖やバターの量も調節できるので、ノンシュガー・ノンオイルのクッキーやケーキを大量に手作りして冷蔵庫や冷凍庫にストックしていました。

基本は小さなおにぎりやサラダを食べ、おやつが欲しくなったときに食べるようにしていました。

野菜スティックをストックしておく

体重管理に気をつけてはいたものの、1か月で3㎏太ってしまったときに看護師さんに野菜スティックを食べるようにアドバイスされました。

キュウリや人参、大根、キャベツを買ってきて小さくカットし、容器に詰めて冷蔵庫にストック、気持ち悪くなったらポリポリとかじっていました。

マヨネーズ+お味噌を合わせたディップに付けて食べると美味でした!

パンを食べずにお米を食べる

こちらも看護師さんにアドバイスされたもの。妊娠中のパンはすぐに太ってしまう傾向があるためお米をよく食べなさい、と言われました。

それからはパンを辞め、小さなおにぎりをよく食べていました。

減塩を心がける

塩分もすぐに太る原因となるので、減塩を心がけました。

外食を控えめにし、料理は「薄味、減塩醤油を使う、塩を使わずに出汁をとって味を付ける」など少しの工夫を心がけました。

塩分を控えるだけで体重増加もかなり抑えられました。

ちなみに出産後も減塩を心がけ、産後太りもなく体も元気になりました。素材の味も楽しめるようになって良いことづくめでした。

匂いつわりの症状と対策

匂いつわりも多くの妊婦さんが経験するものだと思います。

ご飯の炊ける匂いや油っこい匂いがダメになるパターンが多いですね。

匂いつわりの主な症状

・ある特定の匂いで吐き気がする、吐いてしまう

・匂いのきついもの、クセのある匂いで気持ち悪くなる

私はご飯の炊ける匂いはもちろん、玉ねぎやニンニクなど匂いのキツいものや主人のタバコの匂いがダメになりました。

もともと大好きだったコーヒーの匂いでも吐いてしまいました。

さらには歯磨き粉のミントの香りも吐き気をもよおしてしまい、子供用のイチゴ風味の歯磨き粉を使っていました。

柑橘系アロマオイルを常備

人の体臭でも吐き気がしてしまうため外出は控えていたのですが、どうしても外せない用事がある時はつわりに効くアロマオイルを常備して外出しました。

あらゆる匂いがダメになりましたが、柑橘系の香りなら大丈夫でした。

オススメのアロマオイルがこちら↓
https://www.amoma.jp/product/maternityrefresharoma.html
マスクやハンカチに1~2滴たらして使用していました。
匂いがこもっている満員電車の中でも助けられました。

常にマスク2枚重ねで過ごす

匂いつわりの時のマスクは必須ですね。1枚では不安だったので常に2枚重ねにして過ごしました。

夏の妊婦だったので暑かったのですが、吐くよりマシだと思い頑張りました。

冷蔵庫には脱臭剤・ゴミ箱には消臭シートを

冷蔵庫や冷凍庫も食品の匂いがこもって気持ち悪くなる原因に。これは大き目の脱臭剤を設置することでかなり改善されました。

ゴミ箱は蓋つきのものを使っていますが、空けるたびに微かに匂いが漂ってきて吐き気がするため悩んでいました。

ドラッグストアでゴミ箱専用の消臭シートなるものが売られており、そちらを購入。効果は抜群で、生ごみの匂いも吸収してくれました。

脱臭剤や消臭シートの使用、さらにはキッチンの換気扇をフル回転させ換気も頻繁に行うことで自宅の匂い対策はとても充実しました。

ヘルス&ビューティー
¥124 (2019/07/17 01:25:46時点 Amazon調べ-詳細)

担当医に相談することも大事です!

こちらで紹介した対策法でつわりが少しでも楽になってもらえると嬉しいです。

私は色々なつわり対策で妊娠期間を乗り越えましたが、つわりが重症になる「妊娠悪阻(にんしんおそ)」など、治療が必要なこともあります。

急激な体重減少がある場合や、全く水分が摂れない場合は我慢せずに産婦人科を受診しましょう!

自分にあったつわり対策を見つける&我慢しすぎないで産婦人科を受診することを心がけて、上手につわり期間を乗り越えましょう!

その後には可愛い赤ちゃんに出会えるハッピーな毎日が待っていますよ♪

【関連記事】
後期つわりはいつからいつまで?ピークはいつ?原因は?5人のママの後期つわりの症状

妊婦でも大丈夫!つわりを軽減させる薬・漢方薬まとめ

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします