ヘアケア

【2019年春・夏】綺麗めから大人可愛いまで!30代女性に似合うヘアスタイル11選

まだ寒い日が続いていますが、すでにファッションでは春の装いが店先にも並び始めましたね!

明るいカラーの服を見ると、早く春のコレクションを着たくなります。

しかし、せっかく軽やかな春服を着ても、ヘアスタイルが冬モードのままではバランスが悪くなってしまいますよね。

そんなことにならないよう、今から春夏に向けて髪の準備を始めてみませんか?

春のイメチェンについて考えるなら、今がベストタイミングです。

今から春先の髪型を計画し、髪を伸ばしたりコンディションを整えておけば、いざ暖かくなってきたときすぐに理想のヘアスタイルに近づけます。

夫婦でヘアサロンを営んでいるスタイリストの弟に、30代女性に似合う2019年の春夏のトレンドを押えた大人可愛いヘアスタイルを、レングス別に聞いてきました。

忙しいママたちでも扱いやすく、セットしやすい髪型を集めましたので、ぜひイメチェンのヒントにしてみてくださいね!

ロング 傷みにくいデジタルパーマでこなれヘア

ロングヘアを維持している方は美容院に行ってもバッサリ短く切ることは少ないと思います。

しかしパーマがすぐにとれてしまうと、かけるたびにダメージを受けてしまい毛先の方からどんどん傷んでしまいます。

そんなロングヘアにはデジタルパーマがおすすめです。

デジタルパーマは一回かけると長持ちし、何度もかける必要がないので傷みにくいのが特徴です。

また、濡れた髪を乾かすだけでもきれいにカールが出るので、日ごろのお手入れやスタイリングもとっても楽ちんですよ!

パーマは緩く大き目、ふわっとした空気感が出るようにしましょう。

ミディアム ニュアンスパーマでゆるふわくせ毛風ヘア

ニュアンスパーマは、通常のパーマと違って髪の形をあまり変化させません。

ナチュラルでくせ毛のようなヘアスタイルをつくり、かわいらしい印象を与えてくれます。春先の暖かい陽気にピッタリですね。

また、パーマをかけたことがない方や、パーマがかかりにくい方にもトライしやすいようです。

スタイリングの際に、ウェットタイプのスタイリング剤を使うと、外国人風のスタイルもつくれますよ!(※1)

落ち着いたフェミニンな印象を出したい場合は、ヘアカラーを落ち着いた「グレージュ」にするのがいいそうです。

前髪を横に流すと大人の品も醸し出せますね。

ボブ 冬から引き続き流行の予感!外ハネボブ

冬から引き続きトレンドなのが裾を外側にハネさせたボブヘアです。

パーマをかける場合はコスメパーマがおすすめです。

コスメパーマは、化粧品として登録した薬剤を使うパーマのことで、通常のパーマよりダメージを押えることができ、柔らかい質感を出すことができます。

オーダーの際は、ボブの重たさが出ないように髪の量を調整してもらいましょう。スタイリングする時に、綺麗な毛束感と動きが出せますよ。

また、外ハネボブはパーマをかけなくても、「コテ」で簡単にスタイリングが可能です。

毛先を一気に外側へ一回転した後、さらに表面の毛を縦巻きにすると、より無造作感が出ます。

スタイリングにはオイル系のスタイリング剤を使うと、ツヤも出て外ハネがより印象的になります。

私も先日ボブにカットしてもらい、毎朝外ハネのスタイリングにしています。

コツがつかめると、髪全体を巻くのも5分くらいでできてしまうので、とってもおすすめです!

ショート 大人女子に急増!ハンサムショート

日ごろのお手入れも楽で、スタイリングも簡単。また昨年から続くジェンダーレスなファッションの流行に合わせて大人女子に大人気なのがハンサムショートです。

ポイントは、動きを出しすぎないことです。毛先に動きが出ると、フェミニンな印象が強くなります。毛先が少し流れるようにスタイリングすればOKです。

スッキリした大人のイメージも保ちつつ、こなれ感が出て女性らしさも出すことができますよ!

スタイリングは、根本から毛先の方に向かってワックスを揉み込むだけです。この手軽さが、忙しいママたちに受けているのかもしれませんね。

2019年春夏のおすすめカラーは?

髪型に合わせてカラーリングをチェンジするのもいいですね!

色が抜けてしまっていると、それだけで髪がパサついて見えたり、野暮ったくなってしまいます。

カラーを入れるとツヤが戻り、明るい色の春夏ファッションにもよく栄えますよ。

では、スタイリストが30代女性におすすめするカラーをご紹介しますね。

万能カラーは人気続行中!「グレージュ」

ここ数年続いている「グレージュ」の人気は2019年の春夏も続行の予感です。

特に、「アッシュグレージュ」はこなれ感が増して、どんな長さの髪にも合う優秀な色味です。

また、表面に細めのハイライトを入れると、グンと垢抜けます。

もみあげにだけハイライトを入れると、耳に欠けたときにチラッと見えて、“隠れオシャレ”な印象を出してくれますよ。

これならオフィスでも目立たず、オフの時はヘアアレンジを楽しむこともできますね。

オフィスやフォーマルにも合う!「ブラウンジュ」

春は学校などの入学式や転職など新しい環境で、初対面の方と会う機会が増える時期です。

第一印象はとても重要ですね。派手に見えず、尚且つ、若々しさも醸し出してくれる便利カラーは「ブラウンジュ」です。

暗めのカラーですが、全体に重たくなりすぎず、適度に抜け感を出すことができます。

透明感がある色味なので、髪全体が艶やかになるのだそうです。

こちらもハイライトを表面に入れると、さらにオシャレ度が増します。

スタイリングしたときに、単色よりも無造作感が出てこなれて見えますよ。

アラサーに要注意なカラーリングは?

カラーリングは、見た目の印象を大きく左右するので、季節やファッション、そして、「まわりの人にどんなイメージを与えたいか」などで変化させるとうまくイメチェンできそうですね。

しかし、30代女性には不向きなカラーもあるそうです。

髪全体にハイトーンのブリーチを入れてしまうと、若作り、ギャルっぽく見えてしまうことがあるようなので要注意ですね。

また、お子さんの行事に参加する際にも、フォーマルなファッションとのバランスが悪くなりがちなので、卒業式や入学式などの行事が多い春先は、明るすぎるヘアカラーは避けた方がいいかもしれません。

ママになったらヘアスタイルでイメチェン!

スタイリストの弟によると、季節の変わり目以外で女性が髪型を大きく変えるタイミングは、ずばり「出産」なんだそう。

ここからは、これからママになる女性にもぜひチェックしてほしいヘアの情報をお伝えしますね!

出産は髪にとっても大きな変化

すでに出産を経験された方は、思い出してみてくださいね。

産後は髪にも大きな変化がありませんでしたか?私の場合は、抜けやすくなり、切れ毛が増え、お風呂場の排水溝が詰まった経験があります。

また、今までと同じようにスタイリングしても思い通りにならなかったり、うねりやパサつきが酷くなった方も多いかもしれませんね。

髪の変化はホルモンが原因!

産後に髪質が変わったり、抜け毛が増えてしまうのは、女性ホルモンの働きによるものです。

髪の発育を促すホルモン、プロゲステロンやエストロゲンが、出産後は排出が抑制され、髪に変化が現れるのだそうです。

ただし、これは一時的なもので、半年から一年ほど経つと、体内のホルモンバランスが正常になり、髪質も元に戻ってくるようです。(※2)

しかし、ホルモンバランスが戻るまでは、生え際が薄くなってきたり、分け目から短い髪の毛が飛び出して目立ったりするので、以前のスタイリングを続けても、うまくセットできないことが多くなります。

では、日ごろにスタイリングで、抜け毛や髪質をカバーするにはどうすればいいのでしょうか?

ママたちにぜひ覚えてほしい!コテのスタイリング

スタイリストの弟が、ぜひママたちにもっと使ってほしい!と力説していたのは、「コテ」つまり、「ヘアアイロン」です

学生時代や、独身の頃はよく使っていたという方もいらっしゃるかもしれませんね。

コテ=傷むは間違い!

「コテ」や「ヘアアイロン」は熱で髪が傷むというイメージがあり、敬遠している方もいますが、実は、髪にツヤを出してくれる優れものです。

150~160度に設定しておけば、髪へのダメージを最小限に抑えてスタイリングができるそうです。

産後の髪のうねりや、パサつきが気になる状態でも、簡単にセットできるようになります。

また、パーマをかけることが難しい前髪も、コテで少し巻くだけで、一気に垢抜けます。

おすすめは、眉より少し上に毛先が来るように巻くことだそうです。

産後は、抜け毛が増え、前髪の分け目も薄くなりやすいので、出産を機に前髪を作ってイメチェンするのも楽しいですね!

スタイリストさんに使い方を尋ねれば、上手な巻き方を教えてくれると思うので、ぜひプロの技を練習してみましょう。

大人になった今こそ、春のイメチェンを楽しもう!

いかがでしたでしょうか。お気に入りの髪型は見つかりましたか?

家事や育児、そして仕事と、やることが沢山あるママたちですが、髪にツヤが出たり、色を変えてみたりすると、自然と新しいファッションやヘアアレンジもトライしたくなってきます。

オシャレを楽しんで、毎日ウキウキしているママは、きっと家族やママ友からも素敵に見えるはずです。

これから来る暖かな季節。ファッションと共に素敵なヘアスタイルで楽しみましょう!

美容院に行く際は、ぜひこのページの写真などを持参して、スタイリストさんに相談してみてくださいね。

  【参考URL】(※1)、ニュアンスパーマとは|スキンケア大学 、株式会社リッチメディア、(​ アクセス日:2019年2月6日​ )

【参考URL】(※2)、産後にオススメな具体的なヘアケア方法|頭美人 、(株)フロンティアエンゲージメント、(​ アクセス日:2019年2月6日​ )

【関連記事】
美容師がおススメする女性向けワックスランキングBEST10

産後抜け毛中にカラー、パーマはダメ?美容院はいつからいける?

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします