妊娠後期

妊娠9ヶ月の旅行や遠出は大丈夫?この時期のお出かけ注意点

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめまして。生後10ヶ月の娘を育児中のママライターです。

出産の予定日が近づくにつれておでかけしようか、

やっぱりやめておこうか悩みますよね。

今日は妊娠9ヶ月の旅行や遠出に悩むママに向けて注意することなど、

体験談を交えてお話します。



妊娠9ヶ月で遠出しても大丈夫??

母子ともに体調が安定していれば遠出や旅行は可能です。

私も妊娠後期に1日かけて遠出したことが何度かありましたが、

特に問題なく楽しいおでかけになりました。

必ず産婦人科に相談しよう

ただし、飛行機にのる場合や旅行でかなり遠くへ出かける場合なども含めて、

かかりつけの産婦人科で旅行に行く事を必ず1度は相談してみましょう。

国内であれば、万が一陣痛がきたり、

体調が悪化してもすぐに近くの病院を探して診てもらうことができます。

いつも診てもらっていた病院から電話などで今までの経過を伝えてもらったり、

病院同士でやり取りができるので大丈夫かと思います。

決して無理をしないで

もし、いつも診てもらっている病院で絶対に産みたかったり、

赤ちゃんのことが心配で気が乗らないなど特別な事情がある場合は、

無理をして出かけない事をオススメします。

海外旅行は国内とはワケが違うので、この頃になるとやめておいたほうが良いと思います。

妊娠後期になるとお腹もかなり重たくなってきて、体重管理も難しくなってきます。

体調良好なら無理をしない程度にリフレッシュ

出産には体力もいりますし、少しでかけて散歩すると良い運動になりますし、

気持ちもリフレッシュできます。

体調が安定している場合は無理をしない程度であればおでかけして楽しい時間を過ごすと良いかと思います。

気をつけることリスト4つ

➀絶対に無理はしない

妊娠9ヶ月になるとかなりお腹が大きくなってきて、動くのが大変です。

日中出かける場合は無理をせず、疲れたらすぐに横になったりすわったりして休憩をしましょう。

旅行だからといってハメをはずしすぎると体に負担がかかるので、

夢中になって歩き過ぎたり、はしゃぎ過ぎたりしないように気をつけておきましょう。

転んだりしないように、靴などは履き慣れたヒールのないもので出かけましょう。

➁母子手帳は必ず持っていきましょう。

母子手帳には今までの検査の結果や経過がすべて記載されていますし、

妊婦だという証明にもなるので忘れずに鞄に入れてください。

➂必ず誰かと一緒に出かけましょう。

体調が安定しているからといって予定日通り赤ちゃんが生まれるわけではありません。

もし体調が悪くなったり、陣痛がきてもすぐに病院へいけるよう1人で出かけることは避けてください。

大きいお腹では歩くのにも、とても時間がかかります。

焦らずゆっくりと過ごせるおでかけプランを考えましょう♫

➃車でのおでかけがオススメです。

遠出や旅行も車であれば、妊婦さんでも安心です。

もちろん運転は自分以外の誰かにまかせましょう。大きいお腹では危険です。

車だと移動もラクで、空調もあるので快適におでかけできますね。

少し疲れたと思ったら車内で休む事も可能なので便利です。



あくまでも体調第一

いかかでしたか?

妊娠後期のおでかけはあくまで体調を第一に考えてくださいね。

今までタイミングを逃してしまい、

夫婦2人での最後の旅行をしておきたいという方も多いかもしれません。

少し大変ですが、赤ちゃんが生まれてからでも旅行にはいけるので、

思い出作りに無理をしてまで出かけるのはやめておいたほうがいいかもしれませんね。

最後に

どのお母さんも赤ちゃんが元気に生まれてくる事を楽しみにしているはずです。

私の場合は経過などとても順調でしたが、予定日より2週間近くはやく生まれました。

妊娠後期になると赤ちゃんはいつ生まれてもおかしくないと思って行動しましょう。

運動やリフレッシュもとても大切なことなので、残り少ないマタニティーライフを楽しんで、

元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

【関連記事】

妊娠中温泉を安全に楽しめた私が気を付けたこと

妊婦で起こりうる危険とは?妊娠中の運転大丈夫?

妊娠中は運動して大丈夫?赤ちゃん第一で考える妊婦の運動とは?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします