ヘアケア

【時短ドライヤー】子どもの髪がすぐ乾く!ストレス減の人気商品9選

洗髪後、髪を濡れたままにしておくことはダメージの原因です。寒い季節は湯冷めも心配ですよね。

でも、子育て中はとっても忙しく、たとえ数分でも節約したいもの。

子供自身も、ドライヤーできちんと乾かす時間を嫌がることは多いのではないでしょうか。

女の子ママたちが抱えるドライヤーストレスを軽減してくれる、画期的な商品をご紹介します!

子供にだってドライヤーは必要!しっかり乾かすメリット

成長につれて毛量が増え、中の方が乾きにくい状態になったらドライヤーを使ってしっかり乾かしてあげましょう。

乾かすことによる大きなメリットを2つお話しします。

頭皮を清潔に保つ

濡れた髪の毛を放置しておくと、頭皮にいる常在菌が繁殖します。

子供は汗っかきで汗腺が未熟なので、常在菌の繁殖によりフケやかゆみが出やすくなってしまいます。

そのため、髪の毛を根元からしっかり乾かす=地肌を乾かすという意味で、ドライヤーが必要なのです。

髪の毛の傷みを防止

濡れた髪の毛の放置は、地肌だけでなく髪の毛そのもののダメージにも直結します。

髪の毛の表面組織であるキューティクルが剥がれやすくなり、トリートメントでケアした成分が外に出てしまうことが原因

子供はもともと髪の毛内部のたんぱく質が少なく、水分をキープしにくい弱い状態にあります。

そこにダメージを与えてしまうことで、切れ毛やパサつき、絡みを引き起こすのです。

ドライヤーでしっかりと乾かすことでキューティクルを保ち、髪の毛の傷みを防止することができるのです。

子供に多い髪の絡みを「ブラシでとかさないから!」と考える方、洗髪後のドライヤーで解消できることは多いですよ♪

子供に使うことを考えて☆選び方3つのポイント

家族みんなで共用することが多いドライヤーですが、購入する際は子供に使うことも考えて選びたいものです。選び方のポイントをご覧ください。

1.低温で使える

高温の熱は「熱い!」と子供のドライヤー嫌いを促すだけでなく、髪や頭皮を傷めてしまいます。

温風と冷風の切り替え機能だけでなく、温風の中でも高温~低温に温度調整ができるものを選びましょう。

できれば、最低温度を60℃くらいまで下げられるドライヤーを選ぶのが理想です。

2.強パワーで速乾性がある

風量が多いドライヤーほど早く乾かすことができます。

また、早く乾くということは、髪に熱を与えすぎないことにもなるため、ダメージを与えません。

最低1.3㎡/分以上のドライヤーを選びましょう。

3.静音

子供によっては、ドライヤーの大きな音を怖がる場合があります。

静かな音のドライヤーであれば、子供に精神的苦痛を与えません。

また、赤ちゃんがいるご家庭にとっては、音が赤ちゃんの睡眠を妨げないというメリットもありますね。

音に関しては特に記載されていない商品が多いので、商品レビューを参考にすると良いかもしれません

この点は必須ポイントではありませんが、気になる方はチェックされると良いでしょう。

子供におすすめ!あっという間に乾く♪時短ドライヤー9選

ドライヤーを使うことにメリットは多いものの、数分でも我慢ができないのが子供ですよね。

時間をかけずに乾かしてあげられることができれば、忙しいママも大助かりのはず。

そんなママと子供に嬉しいドライヤーがあるんです!おすすめ商品をご覧ください。

ヘアドライヤー ナノケア/パナソニック

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA99-RP
パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤーの中では品質も評価も安定のナノケア

微細なイオンが髪の水分量を整え、美しい髪を作り出す商品として大人の女性に人気の商品ですが、子供にとっても嬉しい魅力がたくさん!

新しいEH-NA9Aシリーズは、キューティクルの密着性が高く、紫外線によるダメージを防ぐことができるのです。

外で元気に遊ぶ子供にとって、紫外線から守ってくれるのはとても嬉しいですよね。

風の温度は室温により自動でコントロールしてくれるので、暑い季節でも子供が熱さを嫌がらず快適です。

弱い風と強い風を一度にあてて効率よく髪を乾かしてくれる速乾ノズルは、パナソニックならではの特徴です。

アイアン フューシャ/ダイソン

Dyson Supersonic アイアン/フューシャ HD01 IIF
Dyson(ダイソン)

一般的なドライヤーと見た目が全く異なるダイソンの商品。

モーターがハンドル部分に内蔵され、羽根がないので子供のいたずらを考慮すると安全性の高い商品だと言えますね。

温度は28℃~78℃までの低め設定で、さらに4段階での調節ができます。

風邪の強さも速乾・レギュラー・スタイリングの3タイプに変えられるので、家族みんなが満足できる商品となっています。

速乾モードで使っても音が静かなのもメリット。お値段が張りますが、買って損のない長く使える商品であることは間違いないでしょう。

プロテクトイオンヘアードライヤー/テスコム

テスコム SALONdeTESCOM プロテクトイオンヘアードライヤー ホワイト TID2600-W
テスコム(TESCOM)

エアボリュームダイヤルで風量を自由に調整でき、最高風量が業界最大級の2.5㎡/分と驚くほどのハイパワー。

濡れた髪があっという間に乾きます。とにかく早く乾かしたい!!というご家庭にぴったりの商品です。

低温機能は備わっていませんが最高温度自体が低め。

さらにマイナスイオンも放出するため髪に与えるダメージの心配はありません。

マイナスイオンヘアドライヤー/コイズミ

コイズミ ヘアードライヤー(ピンク)KOIZUMI マイナスイオン KHD-9110-P
コイズミ(Koizumi)

低価格の商品をお探しなら、コイズミがおすすめ!

色々な種類のドライヤーを生産しているコイズミですが、KHD-9110シリーズは、低温風に切り替えができるCAREスイッチが付いているのが特徴です。

指1本でスイッチを押すだけで、子供の髪と地肌に負担をかけない温度に調節できるのは嬉しいですね。

最低限の機能が欲しい、温度が低めで髪に優しいものが欲しいという方におすすめの商品です。

遠赤外線&マイナスイオンドライヤー/VAV

VAV 遠赤外線&マイナスイオンドライヤー 風温&風量6セット 1200W  (ホワイト)
VAV(ヴィー・ヴィー)

こちらは埃や髪の毛の侵入を防ぎ清潔を保つフィルター構造のドライヤー。

DCモニター搭載で音が静かなのは子育て家庭にとって魅力ですね。

温度は高・中・冷の3段階で調節可能。

風量も2段階調節できるので、組み合わせを変えると6通りの使い心地を選ぶことができます。

軽くて使い心地も抜群!遠赤外線効果で髪を労りながら早く乾かしてくれるので、傷む心配もありません。

カールスタイルのママに嬉しいディフユーザーも人気です!

復元ドライヤー/ルーヴルドー

LOUVREDO 復元ドライヤー LJ-365 【正規品】
LOUVREDO(ルーブルドー)
数々のメディアで紹介され、愛用する美容院も多い復元ドライヤー。

パワフルな風で髪を奥まで一気に乾かせるうえに、静音・耐久性・軽量という、子育て家庭が欲しがる機能のすべてが搭載されています。

顔や体全体にあてて肌の活性化を促すこともできるほどの低温風を出すこともできるので、髪を傷めることはもちろんありません

類似品が出回るほどの人気ぶりですので、購入時には正規品であることを確認してくださいね。

ハンズフリードライヤー/アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,080 (2019/12/15 03:41:05時点 Amazon調べ-詳細)

子供が自分で髪を乾かしてくれたらどんなに助かるだろう…そんなママたちの願いを、安全に叶えてくれるドライヤーです。

テレビを見ながら、宿題をしながら、本を読みながら…子供が飽きずにドライヤーで髪を乾かすことができる画期的な商品は、子育て家庭に大人気!

風量は1.6㎡/分と適度に強く、温度も低めで快適♪角度を調節できるので、子供の背丈を問わずに使うことができますよ。

高風速ドライヤーイオンピラミッド/モッズヘア

モッズヘア アドバンス イオンラピッド mod’s hair Advenced ION RAPIDE [ ホワイト/MHD-1252-W ]
モッズ・ヘア

モッズヘアのドライヤーは愛用するプロも多数!こちらはそのモッズヘアの中で最も速乾性の高い商品です。

その特徴は、風量が多いことに加えて、風のスピードが速いことにあります。

風がドライヤーから出る際に弱まることがないので、温度をキープしたまま素早く根元に当てることができるのです。

従来のモッズヘア商品に比べて速乾性が高まった!と、プロも納得のドライヤーです。

乾きにくい髪の根本をしっかり乾かし、雑菌の繁殖を防いでくれるのは子供の地肌を守ることにつながりますよね。

折り畳み可能なので、帰省や旅行の際にも便利です。

60低温ドライヤー/ヒートケア

ヒートケア60低温ドライヤー
ヒートケア

60℃という低温で、髪をケアするために生まれたドライヤー。

髪の質を大切にしたいトップモデルも愛用する商品であり、また年齢の低い子供でも安心して使うことができる商品でもあります。

低温ではありますが、熱が無駄なく分散されるので、速乾性も高いのが特徴です。

優しく、そして速く乾かすことのできる、子供が大満足のドライヤーです。雑誌やテレビ等、数多くのメディアでも紹介されています。

子供へのドライヤーは心配!?使用時の注意点

ドライヤーは、逆に子供の髪を痛めるのでは!?と心配される方も少なくないようです。

風温を調節できる商品もありますが、そうでない場合でも注意点さえ守れば心配はありません。

子供の頭皮、そして髪を傷付けない使い方をご説明しておきましょう。

ドライヤーは何歳から!?使い始める時期の目安

頭皮が弱いベビー期は、ドライヤーがかえって地肌を痛めることになりかねないため、使う必要はありません。

髪の毛も薄く少ないので、タオルドライで十分です。

ドライヤーを使い始める時期の目安に決まった年齢はありませんが、毛量が増えて、根本がなかなか乾かないと感じるようになったらと考えるのが良いでしょう。

毛量は個人差が大きいので、子供の様子を見て決めてください。

また、ドライヤーを怖がる子供に無理をして使うことはありません。

自然乾燥でもタオルで丁寧に水分を拭き取ることで対処し、怖がらなくなってから使い始めるようにしたいですね。

ドライヤーと地肌の距離

低温設計のドライヤーであっても、乾かすためのものですから、ある程度の温度にはなりますよね。

地肌に近い距離ではどうしても負担がかかってしまいます。

右手でドライヤーを持つ場合、左手を地肌に乗せて、風をママの手に当てる感じで乾かしましょう。

その手が温度を測る目安となりますので、熱いと感じない距離になるよう気を付けてみてください。

一か所に当てない

風を頭皮の1カ所に集中して当てることにより、その部分の温度がぐぐっと高くなってしまいます。

ドライヤーを小刻みに動かし、頭全体に風を当てるように乾かしましょう

その方が風が全体に回るので、乾きも早くなります。

子供が自分で乾かす場合は?

ある程度の年齢になった子供には、自分で乾かせられるようになってほしいと考える方も多いもの。

ずっとママが乾かしてあげるわけにはいきませんから、できるように教えていきたいですよね。

高い温度を髪に当てすぎないことに注意すること、髪の根本をきちんと乾かすこと、長時間使いすぎないことなどを教えながら、初めのうちは乾き具合をチェックしてあげましょう。

濡れた手で触らない、不必要な部分を触らない等の安全面についてもしっかり教えてあげてくださいね。

より時短に効果あり!タオルと併用しよう!

髪の毛をより速く乾かすために、タオルと併用する方法があります!

どこのご家庭にもあるタオルですから、さっそく今日から実践してみてください☆

タオルの使い方

1.ドライヤーを使う前に、タオルを使って髪の水分を拭き取ります。
タオルで髪を挟んで叩くように拭き取りましょう。根元の水分も忘れずに。

2.乾いた別のタオルを頭にすっぽりと被せ、タオルの上からドライヤーを当てます
タオルが髪に残った水分を吸収しながら、ドライヤーがタオルの水分を蒸発させてくれます。

ドライヤーの風が直接髪に当たらないため、乾きにくいのでは…?と疑ってしまいそうですが、効率的に水分が吸収されるので、とっても速く乾かすことができますよ!

お子様のお気に入りのタオルを使ってぜひやってみてください!

まとめ

特に女の子の場合、お年頃になって髪の毛がボサボサ…質が悪い…というのは残念ですよね。

ドライヤーで素早く乾かすことで髪の質は必ず高まりますし、子供が小さいうちはママの負担も大きく軽減できます。

必要性や注意事項と合わせて、時短ドライヤーのおすすめ商品もぜひチェックしてみてくださいね♪

【関連記事】
レンチンで時短!離乳食の電子レンジ活用術まとめ(管理栄養士の2児ママの発信)

買い物をネットスーパーに変えるだけで生涯1920時間も節約できる!時短だけじゃない多数のメリットとは?

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします