料理・レシピ

【小学生のママ必見】遠足の弁当で参考になるお弁当レシピ15選!見栄えのコツ4つ

普段はお弁当を食べる小学生にとって、遠足のお弁当は特別なもの。

特に女の子の場合は見た目の可愛らしさにもこだわりますよね。

キャラ弁は苦手…というママでも大丈夫!

遠足に持って行って子供がお友達に自慢したくなるような、素敵なお弁当作りのアイディアをご覧ください♪

合わせて遠足時のお弁当にありがちな失敗を踏まえた注意点もご紹介します。

お弁当をおいしく見せる4つのコツ

お弁当箱の蓋を開けた時、「わー!おいしそう!」とつい口に出して言ってしまいそうになるお弁当。

作るのが苦手なママでも、コツさえつかめば美味しいお弁当を作ることができますよ♪

1.3つの色を入れる

揚げ物や炒め物に多い茶色、ごはんの白は意識しなくても入る色。

その他に、赤・緑・黄の3色を取り入れることで彩り良く仕上がります。

見た目に「きれい!」と思わせてくれるお弁当でテンションが上がり、食欲も沸いてくるはずです。

・ミニトマト
・パプリカ
・にんじん
・ケチャップ
・いちご
・さくらんぼ等

赤い色といえばミニトマトは定番ですね。
にんじんは花形などに型抜きし、グラッセにして冷凍しておくと便利です。

野菜が苦手な子供には、いちごやさくらんぼのように、赤いフルーツを入れてあげるのもおすすめです。

冷蔵庫の中に赤い野菜やフルーツがない!という場合は、甘い卵焼きにトマトケチャップをかけると簡単に赤い色がプラスされます。

・レタス
・枝豆
・ほうれん草
・アスパラガス
・ブロッコリー
・ピーマン
・キウイ等

緑の食材といえば野菜。ほうれん草のゴマ和えや茹でたブロッコリー等は栄養も満点!

枝豆なら野菜が苦手な子供も食べやすいかもしれませんね。

枝豆の粒を4つほど、ピックに差して入れるとより可愛らしい小学生向けのお弁当になりますよ。

黄色

・卵焼き
・イエロートマト
・かぼちゃ
・パプリカ
・さつま芋
・カットしたうずらの卵や卵焼き等

お弁当の定番おかずである卵焼き。

いつも同じ味をひとつ入れることで安心感のあるお弁当になります。

時々は変わったお弁当で楽しみたい方は、ゆで卵にしてカットすることで、黄身が見えて彩りが良くなります。

さつま芋やかぼちゃは甘く煮ればデザート感覚で喜んでくれそうですね。

グレープフルーツ、バナナ、黄桃の缶詰も彩り良く仕上げてくれる食材になります。

2.ケースやピックでカラフルに♪

彩り良く仕上げることは簡単そうで意外と負担になるかもしれません。

そんなママには、おかずケースやピックといったアイテムを使うのもおすすめです。

赤・緑・黄色のピックを常備しておきましょう。

不足する色を選んでプラスするだけで、見た目の彩りは十分なお弁当に仕上がります。

3.隙間を作らず詰め込む!

美味しそうなお弁当は、全体的におかずがぎゅうぎゅうに詰まっており、スカスカとして見えないことも特徴です。

だからと言って、子供が食べきれない量を詰め込むのはご法度。

ひと回り小さめサイズのお弁当箱を用意しましょう。

詰めるコツは、
ごはん→大きめおかず→小さめおかずの順。

ごはんにおかずを立てかけるように詰めていくと隙間ができず上手に詰めることができます。

遠足のときはお弁当をリュックに入れて持ち歩くので、ぎゅうぎゅうに詰めれば崩れる心配もありません。

デザートは別のケースに入れてあげることで、開ける楽しみも2倍になりますね♪

4.子供が好きなおかずを入れる

栄養満点のお弁当は理想的ですが、子供が「食べたい!」と感じられることは栄養以上に大切かもしれません。

苦手な食材をどうにか食べてもらえるように工夫する必要は、お弁当にはありません。

好きなものをたくさん詰めて、喜んで食べてくれることを重視しましょう

遠足のお弁当にぴったり♪小学生が食べやすいおむすび弁当メニュー6選

イスに座って食べるお弁当とは違い、遠足用のお弁当は食べやすさも重視しなければなりません。

“手づかみできること”にポイントを置き、お腹も満足しやすいのはやっぱり『おむすび』ではないでしょうか。レシピをご紹介します。

一口ころころ顔おにぎり☆


cookpad.

白いご飯で一口サイズのおむすびを作ったら、ゴマ・海苔・ケチャップで可愛いお顔を作ってみましょう。

可愛らしく、そしてぱくっと一口で食べられるので、低学年のお子様にぴったりです!

枝豆とコーンとベーコンのカラフルおにぎり


cookpad.com

赤・緑・黄色の3色を入れたとってもきれいなおむすびです。春の遠足にぴったりですね。

見た目に可愛らしいので女の子ならきっと喜ぶことでしょう。この彩りがそのまま目に入るよう、透明のラップに包んであげると良さそうです♪

簡単!小さくてキュートな3種のおにぎり


cookpad.com

こちらは3つのおむすびを味違いで作ったお弁当。異なる味で最後まで飽きずに食べることができるでしょう。

味はお好みでアレンジも可能!3種類のふりかけを利用するとより簡単に作ることができます。

キティちゃんのおいなりさん


cookpad.com

小学校中学年の女の子には、キャラクターをモチーフにしたお弁当はいかがでしょう。

市販の稲荷寿司の皮を使えば簡単!酢飯を入れれば、いたみ防止にもなり遠足に最適です♪

肉巻おにぎり棒


cookpad.com

斬新な見た目が面白く、男の子が食い付いて喜びそうなおむすびです。

お肉を巻いて味もしっかりめに付ければ食べ応えも抜群!

高学年になった食べ盛りの男の子でも大満足してくれることでしょう。

手を汚さずに食べられるという点でも遠足向きの一品です。

好きにはさむだけ♪パッカンおにぎり


cookpad.com

こちらも、たくさん食べたい!という食欲旺盛な男の子におすすめのおむすび

おかずを入れちゃうので、おむすびだけで十分な満足感が得られます

見た目にも華やかで、お友達からの注目度も高そうですね☆

遠足での注目度が高い!小学生が喜ぶサンドイッチ弁当メニュー4選

おやつも食べる遠足では、ご飯ものは残しがち…という少食な子供には、サンドイッチがおすすめ

また、外で食べるサンドイッチは特別気分も味わえます!

☆アイスキャンディーサンドイッチ☆


cookpad.com

サンドイッチ厚さの食パンを使い、アイスキャンディに見立てたキュートなサンドイッチ

女の子なら絶対に嬉しい、とびきり可愛らしいお弁当になりますね。

お好みの具をくるくると巻いてスティックを差し込むだけなので、作り方も簡単!

シールやマスキングテープでデコレーションして作るママも楽しめそうです。

マイルドなツナマヨサンド


cookpad.com

バターロールを使ったサンドイッチも食べやすさ抜群!

切り込みを入れて具を挟むだけなので、短時間で簡単に出来上がります。

前日に中身を用意しておけば、忙しい朝でも手間になりません。

食べ応えもあるので男の子でも満足できますよ。

ハムやとんかつ、ウインナーやポテトサラダなど、子供の好みに合わせて作ってあげてくださいね

お弁当 ハムとチーズのサンドイッチ


cookpad.com

最もポピュラーなサンドイッチ。

中身はお肉や卵、ハムやチーズなど、子供の好みに合わせて作ってあげることができます。

こちらのレシピはラップに包んで馴染ませ、そのままカットするので、崩れる心配がありません

そのままお弁当箱にin!具沢山で作っても食べやすく、遠足におすすめです♪

簡単*可愛い*クロワッサンサンドウィッチ


cookpad.com

クロワッサンは見た目のおしゃれ度が高いので、高学年の女の子ならきっと喜んでくれるはず☆

クロワッサン自体にボリュームがあるので、2つくらい入れればお腹も満足♪おしゃれな女の子にぴったりのお弁当です。

遠足におすすめ☆小学生がパクッと食べやすいおかずメニュー5選

おかずもやっぱり、パクっと食べやすいことが遠足弁当のポイントです。

低学年から高学年まで、子供が好きな味の一口おかずを集めてみました。

冷めてもおいしい 豚のから揚げ甘辛煮!!


cookpad.com

お弁当のおかずといえば、定番なのは鶏の唐揚げ。

今回は、鶏ではなく豚肉を使った唐揚げのご紹介です。

揚げた後に甘辛いタレを絡め、ジューシーに仕上げた唐揚げはお弁当のおかずにぴったり♪食べ盛りの子供が喜ぶ一品です。

ひとくちサイズ♪ざくざくエビフライ


cookpad.com

冷凍の小さなエビを使った、ひとくちでパクッと食べやすいエビフライ

ピックに差せば、お箸を使わなくても食べられるので、低学年の子供にもおすすめです。

パン粉をまぶす前に付ける卵液にお酒をちょっぴり加えることで、衣の歯ごたえがざくざくになり、本格的な仕上がりに♪

カニかまと枝豆の玉子焼き


cookpad.com

お弁当のおかずから外せない定番おかず、玉子焼き。

いつもの玉子焼きに、赤いカニカマと緑の枝豆をくるくるっと巻けば、お弁当箱の中が一気に華やぎます。

彩に悩んだときはぜひ作ってみてください。

ちくわでお花


cookpad.com

ちくわもウインナーも元々味が付いており、焼くだけで入れられる便利な食材ですよね。

この2つを組み合わせてお花に見立て、手間なく可愛らしいお弁当に仕上げてみてはいかがでしょう!

子供が好きな食材なので、失敗なしで可愛いお弁当を作ることができそうです。

~お弁当にもGOODひとくちハンバーグ


cookpad.com

ハンバーグを作ったとき、ひとくちサイズに丸めて焼いたものを冷凍庫で保存しておくと便利な一品、ハンバーグ。

凍ったまま入れれば保冷剤代わりにもなります。

お箸を使わなくてもパクッと食べられるように、子供の年齢に合わせたサイズで作ってあげましょうね。

赤いケチャップをかけても良いですし、砂糖+ソースで煮絡めても美味しいですよ♪

こんなことに注意!遠足のお弁当にありがちな失敗例

遠足のお弁当は、子供にとって楽しみのひとつ。

開けたお弁当を見てガッカリ…口に入れて愕然…とならないために注意したいことがいくつかあります。

傷みに注意

遠足の日は晴天に恵まれてほしいものですが、そうなるとお弁当の傷みが心配です。

調理したおかずはしっかり冷ましてから入れるよう、前日の夜に作っておくと良いかもしれません。朝の時短にもなりますよ♪

また、お酢や生姜、梅干しなど抗酸化作用のある食材を少し入れたり、抗菌シートや保冷剤を使うなどで傷みを予防しましょう。

トルネ
¥318 (2019/12/14 23:31:59時点 Amazon調べ-詳細)

油・汁もれに注意

元気いっぱいの子供ですから、お弁当の入ったリュックを横にしたり振り回したりする可能性も否めません。

汁気が出やすいものは入れない、油ものはキッチンペーパーでしっかり油を吸い取ってから入れるといった工夫も必要です。

潰れないように注意

おやつやシートなど、リュックの中の物を出し入れしているうちに、おむすびやサンドイッチがべちゃんこに潰れてしまう可能性も考慮したいですね。

ラップやホイルで包んだおむすびを巾着に入れるだけ、サンドイッチは紙製の簡易容器に入れるだけ、これでは十分とは言えません。

帰宅後の洗う手間はかかりますが、小学生の場合はきちんとしたお弁当箱に入れると良いでしょう。

帰りの荷物を少しでも減らしたい!という場合は、入れ子式のお弁当箱が便利です。

3~4個の容器がセットになっていますが、数と大きさを選んで使うことができます

低学年の子供なら小さいサイズを2個、高学年の男の子なら4個すべてを使うなど、長く愛用できますよ!

お弁当は遠足の素敵な思い出に♪

普段は給食を食べる小学生にとって、お弁当は特別な思い出になるものです。

「遠足のときはいつも、このおかずが入っていた!」
「〇〇で友達とこんなお弁当を食べたなぁ…。」
などと、

大人になってからも鮮明に蘇る素敵な思い出になってくれると嬉しいですよね。

年に数回のお弁当作りにはちょっぴりの手間と特別な愛情を注いであげてくださいね!

【関連記事】
あると便利!弁当の作り置きレシピ28選

家事時短アイテムで主婦に人気のアイテム厳選5つ~料理編~

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします