家計・暮らし 節約術

【主婦必見】paypayの使い方と使えるお店〜還元率UP方法もご紹介〜

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

2018年6月に始まったpaypay決済サービス。

スマホを使って支払いを簡単に済ませることができるとともに、還元率がすごいキャンペーンをやっていた!と注目を集めています。

話題のpaypayについて、どこでどのように使えるのか、メリットやデメリットなども含めて詳しく解説します。



『paypay』って何!?どんなサービス?

スマホさえ持って歩けばお買い物で簡単に支払いができる、新しいサービスです。

paypayは『コード決済サービス』です!

スマホを持っている方なら利用することも多いバーコードやQRコード。
幅広い分野で活用されていますね。

アプリをインストールすることで、スマホのみで支払いを簡単に済ませることができるのが、paypay決済サービスです。

信頼性の高い会社が設立

paypayを設立したのはpaypay株式会社

ソフトバンクとヤフーの合弁会社が、インドのpaytmと連携して誕生しました。

ソフトバンク大手3台キャリアのひとつ。
ヤフー検索エンジンやニュースなどでお馴染みの大手企業。
そしてpaytm決済サービスを主に提供するインドのベンチャー企業です。

インドでも浸透しつつあるQRコード決済のパイオニアでもあります。

今後のサービス向上とともに、信頼性にも問題はなさそうですね。

また、主にソフトバンクの営業マンが使用店の開拓を行っているようですが、導入店舗側からも信頼性が高い!と評判は上々のようです。

最も大切!安全性はどうなの?

paypayの安全性はどうなの?とは、多くの方が心配されることだと思います。

特徴として、ログインしなければ使えない、支払いコードの有効時間は5分という制限があります。

ログインは指紋認証と顔認証があるため活用すると安心です。

落として使われてしまう…というカードにある心配は皆無。安全性の高い決済方法だと言えそうです。

解説!paypay利用前の準備方法

実際に使ってみよう!という方のために、使うために必要な準備方法をご説明します。

1.アプリをインストール

まずは、アプリをインストールしなければ使うことができません。

Google PlayまたはApp Storeから入手してください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.paypay.android.app&hl=ja

Google Play
(Androidの方はこちら)

App Store
(iPhone、iPad、iPod touchの方はこちら)

2.新規登録

次に、使用する方の情報を登録します。

Yahoo!JAPAN IDを持っている方はIDとパスワードを使うことができ、持っていない方でも携帯電話番号で登録することができます。

画面の指示に従いながら簡単に登録。SMS認証で登録完了です。

3.初期設定(支払方法設定)

次に、支払い方法を設定します。いくつかの方法がありますので、順にご説明します。

クレジットカード支払い

1.画面左上にある「≡」をタップ

2.「支払い方法設定」をタップ

3.「クレジットカードを追加」をタップ

4.「クレジットカードの追加」をタップ

5.クレジットカード番号・有効期限・セキュリティコードを入力

6.「追加する」をタップ

現段階では、VISA・Master・Yahoo!JAPANのカードのみが使用可能となっています。

*Yahoo!非会員の場合、クレジットカード支払いしか選択できません。

銀行口座支払い

1.画面左上にある「≡」をタップ

2.「支払い方法設定」をタップ

3.「paypay残高にチャージ」をタップ

4.「銀行を追加してください」をタップ

5.「銀行口座を追加する」をタップ

6.「Yahoo!JAPAN ID」を確認し、「同意する」をタップ

7.SMS認証番号を入力

8.暗証番号を設定入力

銀行口座支払いをする場合は、Yahoo!会員になっていることが必須です。

銀行口座からチャージして支払うことになりますが、Yahoo!ウォレットやYahoo!マネー(Yahoo!オークションの売上金やコンビニチャージ)をチャージすることもでき、支払い方法の幅が広がります。

現段階では、paypay対応銀行は下記の通りとなっています。

・ジャパンネット銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・SMBC銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・ゆうちょ銀行

クレジットカードを持ってない方でもYahoo!JAPAN会員になれば使えるという点は嬉しいですね。

解説!paypayの利用方法

準備が完了したら、さっそく使ってみましょう。

支払い方法には2つのパターンがありますので、それぞれ自分にとって使い勝手の良い方法を選ぶことができます。



支払方法①バーコードスキャン

1.paypayアプリを起動

2.表示されるバーコードをお店に掲示

3.スキャンしてもらい支払い完了!

支払方法②QRコードスキャン

1.paypayアプリを起動

2.画面下に表示されている「スキャン支払い」をタップ

3.レジにあるQRコードをスキャン

4.「お支払い金額の入力」画面にて自分で支払金額を入力し店員さんに確認

5.「支払う」をタップで完了

paypay加盟店☆続々拡大中!

始まったばかりのサービスpaypayは、使えるお店がまだまだ多くありません。

現段階では、下記の店舗で利用することができます。

利用可能店舗(2018.12現在)

利用拡大に期待大!

まだまだ使える店舗に限りがありますが、近日対応予定の店舗もあり今後の利用店舗拡大には期待できそうです。

使えるお店には下記のマークが表示されていますので確認してくださいね。

また、公式サイトでも確認することができます。

https://paypay.ne.jp/
公式サイト https://paypay.ne.jp/

賢く使おう!paypay活用のメリット

なぜこんなにも話題になっているのでしょう。

そこには、こんなにたくさんのメリットがありました!

新規登録で500円がもらえる!

paypayに新規登録するだけで、paypay残高500円が最初にプレゼントされます。

現金500円と同じように使用できるので大変お得ですね。

簡単&手軽で便利!レジでの対応がスムーズに!

お買い物の際、レジでお財布を開けてお金を出し…お釣りを受け取る手間が省けるのは大きなメリットです。

カード決済の場合でも、お財布を出してカードを出してまた入れて…小さなことですが、毎日のこととなるとこれがけっこう面倒だという方、いますよね。

paypayはスマホだけを持ってレジに行けば買い物ができてしまうので、簡単で手軽!という部分に魅力を感じます。

無料で使える!

手数料・登録料・月額使用料などは一切かかりません。

無料で使えるので、試しにやってみようかな…と、気軽にできるのもメリットですね。

個人間送金が便利♪割り勘も簡単!

paypayには、便利な個人間送金という機能が備わっています。

例えば飲み会などでpaypayを利用して全額を支払い、後でメンバーのQRコードまたは電話番号を入力すれば指定した金額を送金することができるというもの。

ただし、メンバーがpaypayアプリをインストールしてアカウントを持っていることが条件。

この条件を利用すれば、飲み会等での割り勘だけでなく、子供や夫など家族間のお小遣いとして送金することもできます。

高い還元率!

paypay支払いを利用すると、その場ですぐに支払い金額の0.5%ボーナスの確認ができます。

これだけ見るとわずかな還元率ですが、次の方法で還元率は数倍に!

クレジットカード利用でポイントプラス

クレジットカード支払い設定をしている場合、0.5%のポイント+カードポイントを受け取ることができます。

カードの還元率が1.0%であれば、1.5%還元ということになります。

Kyash利用で3.5%に還元アップ!

Kyashが発行するVisaブランドのカードを活用することで還元率がアップします。

[方法手順]

1.ウォレットアプリ「Kyash」をインストール

https://play.google.com/store/apps/details?id=co.kyash&hl=ja

Google Play
(Androidの方はこちら)

App Store
(iPhone、iPad、iPod touchの方はこちら)

2.「Kyashリアルカード」を発行

3.paypayの登録クレジットカードに設定。

4.クレジットカードからKyashリアルカードにチャージし、paypay支払いをする。


https://kyash.co/
クレジットカード還元率1%+Kyash還元率2%+paypay還元率0.5%の合計で3.5%となります。

その他

ビッグカメラにてpaypay支払いを利用するとビックポイントがアップしたり、オリコカード入会還元率2倍キャンペーンと組み合わせるなど、上記以外にも様々な方法があります。

普段お使いのクレジットカードがあればその内容をじっくり確かめながら登録カードを選んだり、これを機にお得に活用できるクレジットカードにチェンジするのも良いでしょう。

色々な方法を比較して検討することで還元率はさらに高くなると言えそうです!

paypayのデメリットと注意点

こんなにも便利でお得なpaypayですが…使い方によっては損につながることも…使用前に注意しておきたい事項について記載しておきます。

残高の有効期限は2年間

チャージしたりキャンペーンやお買い物で付与されたpaypay残高の有効期限は、変動した日から2年間です。

日常的に使っていれば失効する可能性はありませんが、たまに使う方や新規登録で500ポイントを貰っただけで使わない…という方は、早めに使い切るよう注意してください。

paypay残高を先に使おう

paypay残高よりも高額な買い物をした場合、設定しているクレジットカードや銀行口座からのチャージ支払いが優先されます。

それが続くと残高の有効期限が失効されてしまう可能性があるため、小額の買い物ではできるだけ残高を使用することをおすすめします。

銀行口座の残高&営業時間を確認!

支払い方法を銀行口座に設定している場合、口座の残高が不足しているとpaypay支払いができません。

残高は常にチェックしておきましょう。

また、paypayは支払った都度、銀行口座からチャージされるので、銀行の営業時間によっては使えない場合があります。こちらも事前に確認しておきたいですね。

使えるお店が少ない

今後は利用店舗の拡大にも大きな期待が持てるpaypayですが、今の段階では使えるお店がまだまだ多くありません。

そのため、翌月に還元される高額ポイントがあっても、いざ使える時には使えるお店が近所にない!使う時間がない!という状況に陥る可能性も否めません。

また、新規登録で貰える残高も使えるお店がなければ意味がありません。

こういった先の状況も想定しながら使い方を考える必要はありそうです。

まとめ

始まってまだ半年の新しい決済サービスpaypay。

この半年間で、認証コードが届かず新規登録ができなかったり、チャージした金額が反映されない!支払い時にエラーが起きた!といった障害も発生しました。

不安を抱える利用者もいるようですが、すぐに対応、復旧されました。

様々な問題を乗り越えながら、今後はサービスの内容もより充実し、かつ信頼できるサービスへと発展することに期待したいですね!

【関連記事】
食費を夫婦2人で2万以内に抑えている我が家の方法を公開します!ポイントは「買い方」
【関連記事】
4人家族の電気代の平均は?オール電化の場合は?夏では?冬では?節約する方法は?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします