子供の教育・成長・遊び 育児あるある

ママの共感!赤ちゃんの成長が寂しいなぁと思う瞬間11選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは☆年少の息子と0歳4ヶ月の娘をもつ育児真っ只中のママライターです。

「オンギャー!」と、この間産まれてきたばかりと思っていた我が子も、

気づけばもうこんなに大きくなってる!

子供が成長していく姿をみるのはとても嬉しいことだけど、

ちょっぴり寂しかったりしませんか?

私も2人の子供たちを見ていると、ずっとこのままでいてくれないかな~

時間が止まればいいのにって日々思いながら育児しています。

ここではそんな赤ちゃんの成長が寂しいと思う瞬間のママたちの声をまとめてみましたので、

子育ての間に一緒に共感しましょう。



1.原始反射をしなくなったとき

モロー反射

音がしたりするとビクっと体を大きく伸ばして掌を開くことで、

何かにつかまろうとしているようにも見えます。

生後6ヶ月頃までには消失してしまう動作なので貴重です。

吸綴反射

新生児の唇に触れると乳を吸うしぐさを見せることです。

新生児が目で確認していないにも関わらず、

口に何かが触れると母乳を飲むように吸いつこうとします。

“新生児の頃、パパに抱っこされていると一生懸命にパパのおっぱいをさがして、

腕にちゅぱちゅぱ吸い付いていた。可愛かったな~。”

把握反射

指や物が赤ちゃんの手のひらに触れると、指が曲がって自然と握る動きです。

反射して何かを握る場合、赤ちゃんの親指は内側になることが多いそうです。

“掌に指を入れるとぎゅっと握り返してくれたあの感触を忘れない。”

2.赤ちゃん体型でなくなったとき

ムチムチお肉もスリムに

“ムッチムチ体型にお腹ぽっこり、まんまる二重あご・・可愛すぎた。”

“ボンレスハムのようなお肉の間にホコリがたくさん挟まっていた。”

“手に輪ゴムをはめているみたいで可愛かったな”

“あの太腿のプニプニ感。あれに似た感触、みつけました!

一次発酵させた後のパン生地です!あの感触が恋しい方、お試しあれ!“

“ふわふわでぷよぷよだった足の裏がだんだん固くなってきた。”

WM型の寝相

“寝る時はWの手の形、Mの脚の形だったのに、いつのまにか親そっくりの寝相に。”

3.ミルクのにおいがしなくなったとき

4.ビニールのカサカサ音で泣き止まなくなったとき

“お腹の中の音、だんだん忘れちゃうのかな・・・”

5.おっぱいの飲み方が変化したとき

“新生児の頃、口を開けて必死に探していて「ここだよ、ここだよ~」なんて言っていたのに、

今では自分からおっぱい見つけてくわえるのも上手になった。”

“必死におっぱいにかぶりつく姿も今や遊び飲み。新生児ってあっという間だなぁ”

6.「オンギャア」から「アーンアーン」に変わっていたとき

“産まれたばかりのか細いオンギャアホンギャアの泣き声が、いつしか大きい声に変わっていた。

もっと大きくなったら怪獣並!?”

7.ロンパースの股下スナップが留められなくなったとき

“一人目のときはセパレートのかわいい服を早く着せたくて、

早めにロンパースは卒業したけど、二人目は最後の赤ちゃん。

もう見ることのできなくなるロンパースを限界パツパツになるまで着せて赤ちゃん気分を長く味わいたい。”



8.うんちが固形になってきたとき

“「離乳食やめたら、再びあのうんちになってくれるんでしょうか」と、

かかりつけ医に聞きたいくらい淋しい。

背中漏れしてたときは「また洗わなきゃいけない!」って目を三角にしてたのに。”

9.初めて髪の毛を切るとき

“赤ちゃんのあの柔らかで細い産毛を切るのがもったいない。”

最近は初めて切った時の赤ちゃんの髪で筆を作り、残す方も多いですね。

10.卒乳・断乳したとき

“1歳を過ぎたので卒乳を考え、でもまだ欲しがるだろうと試しにチャレンジしたら

「ぱいぱいないない」ってペットボトルの蓋でおっぱいに蓋されてしまった。

ママのが寂しいよ~。”

11.つかまり立ち・歩くようになったとき

“初めてつかまり立ちをしたとき、まだ足をぐらぐらとさせながら必死に立ってる我が子の姿を見て感動の涙!嬉しいけ

ど、こんなに大きくなったんだなぁとしみじみ。”

“今まで手取り足取りお世話してきたのに、段々と1人で歩けるようになり、

お喋りも上手になって私の手から離れて行く…寂しいです。”

“歩くまでは早く歩け〜って思うけど、 歩いたら歩いたで赤ちゃんじゃなくなっていくんだ・・・と寂しく。

複雑です。”

ママの気持ち

成長は寂しい。けど幸せなこと

“成長してしまうのがもったいなくて、赤ちゃんを丸めてお腹に入れられないかなぁって思います。

私をこんな気持ちにさせてくれて、本当に幸せです。いつも夫と子供達に感謝しています。”

“一人目の子育ての時は感じなかったのに、二人目は何をしても可愛くて可愛くて。

泣き声まで可愛く聞こえてました。”

“寂しいけれど、たくさんの喜びを胸の中に抱えることができて、幸せです。”

「今」を大切に

“今が一番赤ちゃんらしくて幸せかなぁなんて思いながら、

カワイイ娘に玩具や服をどんどん買って一眼レフやビデオで撮影しまくり、

車で沢山おでかけして、毎日悔いのないよう楽しんでいます。

こんなのが10歳くらいまで続くと思います。

10歳になると「おやついらない」とか言ってかわいくなくなるらしいです(笑)実家のアルバムをみているとやはり10

歳くらいまでは写真が沢山、あとは激減します。”

“成長の一つ一つを目に焼き付けながら、育児に励みたいと思います。

子供の成長は、私の宝物。二人とも大きくなって、

髭面のオジサンになっても、きっと私は忘れません。”

寂しいと強く思いすぎても・・

“可愛いこのままでそんなに早く大きくならないでー!なんて思っていたらほんとに小さく育ってしまって。

ほとんどの学年で一番前、あの時あんなこと思ったからかしらー?なんて後悔したことも。”

また赤ちゃんが欲しくなる

“小児科に行くと一ヶ月検診の赤ちゃんが輝いて見えてしまう、、、”

“身近の赤ちゃんに誘惑されないようにお気を付けください。

赤ちゃんは魔性の生き物なので誘惑をしかけてきます。

実際、ワタクシ誘惑に負けてしまいました。

あの小さいのもう一度抱っこしたーいって二人目産んでしまいました。”

“最近、大家族の子沢山ママの気持ちがちょっとわかりかけています。

高齢だけどもう一人がんばろうかな、、”

こうして子供の成長を「寂しい」と思えるのも、ママがお子さんを心から愛している証拠。

日々の育児でイライラすることもありますが、そんなときはこの記事を思い出して、

今の一瞬一瞬を大切に噛み締めながら育児を楽しみましょうね。

【関連記事】

ママあるある!子供は親の事よく見てるなぁと思った瞬間

ママしか共感できない授乳あるある5つ

ママ友の間で共感の嵐!8つの出産あるある


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします