ママ友

チョー仲良し!私がママ友とずっと仲良しでいられる理由

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

現在4歳、最近少しだけ落ち着いてきた年中さんの娘と、

1歳9か月の恐ろしいほどやんちゃな息子をもつママライターです。

みなさんは幼稚園のママ友たちとのお付き合い、どんなイメージがありますか?

良い意味でもその逆の意味でも色々妄想してしまう方もいらっしゃることでしょう。

でもご心配なく!

あなたの事を分かってくれるママ友は必ずみつかります!

娘の入園児、去年の話ですが、娘のクラスのママたちはみんな本当に仲良しで、

年中に上がった今でも去年のクラスとの繋がりの方が強かったりしています。

私なりにどうしてみんな、個性も年齢も違うのに仲良しでいられたのかを考えてみました。

入園を控えているママに是非参考にしていただければ、と思っています。



入園式で第一印象だけでは参考にならない

入園式はみんな緊張でカチコチ…!

なので笑顔が少なかったり作り笑いになってしまっていても仕方がありません。

みなさんの笑顔もほかのママたちにはどう映っていたのでしょう(笑)

なので入園式の印象はアテになりません!

飾らない自然な自分で!

みんな初めての環境ではいい顔したいものです。

でも、飾り過ぎたり誇張しすぎてしまうと後から苦しくなるのはあなた自身です。

自然に、ごくごく自然に!

無理に合わせない

何でも「そうだねそうだね!」と同調してしまうのも、

後々周囲のママたちから「このママは意見を持っているのかしら?」と疑問に思われてしまいます。

納得している時にはもちろん「そうだね!」でOKですが、

意見を伝えたい時にはしっかりと大人の姿勢でママ友たちに伝えましょう。

大人の距離感

いつでもみんなでベッタリ…実質無理な話ではありますが(笑)

学生時代の仲良しグループとはまた違います。

仲良しで大いに結構なのですが、何でもかんでも開け広げにしすぎてしまうのはまた大人としてどうかな?と少し考えて

お付き合いをしていきましょう。

悪口を言わない

これは年齢問わず良い事ではありません。

そして悪口を言えば、自分も言われていると思った方がいいでしょう。

何にしろ、子供たちの事を考えてあげましょうね。

子供たちと仲良くなる

子供たちと仲良しのママはママたちからも信頼が強まります。

そして、子供たち経由でママ友も出来たりするものなのです。

ワガママはNG!でも本音が言える

女性同士の集まり、それが「ママ友たち」。

そこをまず踏まえて、常識の範囲でママ友たちとお話をしていきましょう。

普通に話をしていれば、何も心配することはありませんので!

自分の話ばかりしない

どの世代であっても自分の話、特に自分の意見ばかりを押し付けるような話し方をする人は敬遠されますよね?

周囲の意見を聞き入れたり、意見を仰いだり、

そんな話し方をする司会進行役タイプであればむしろママたちからも「頼れる存在」の熱い目で見てもらえるのかもしれ

ませんが…自分の武勇伝や自慢話ばかりは控えましょう。

自分の子供の話ばかりもNG!

自分同様に、子供の自慢話やけなす話ばかりを面白可笑しくでもし過ぎるのは…ちょっと煙たがられます。

適度に「こんな話があってね~!」的にさらっと話す程度が好印象なのではないでしょうか?



極端なキャラクターイメージを植え込まない様に

何となく威圧的な口調だったり、態度だったりすると誰も近寄りたくなくなります。

性格にもよるでしょうが、なるべく自然な柔らかさを保っているママの方が好印象を持たれると思うのですが…。

いつも同じ人としか話をしない

輪になっていつも同じメンバーだけで話しているママたち…よく見かけます、正直。

ちょっと近寄りがたいオーラが放たれているので…。

お誘いなどには適度に参加

園によって違いはあると思いますが、ランチ会などの集まりなどが時々あったりします。

クラス全体の時もあれば、仲間内でもあります。

交流を深める機会です!

時間と懐に余裕があれば是非参加してみて女子トーク?いやママトークに花を咲かせましょう(笑)

時には自分発信でお誘いしてみては?

お迎えが早い日などは、子供たち同士も遊ぶチャンスです。

そんな時には「一緒にお昼食べながら遊ばせない?」と自分からママ友を誘ってみるのもいいと思いますよ!

さいごに

いかがでしたか?

このように文面に起こしてしまうと少し硬く感じるかもしれません。

しかし実は至って普通な事しかお話していません。

娘の去年のクラスのママたちは、

恐らくこの辺りの常識の範囲が非常に似通ったママたちが偶然集まっていたこともあるのでしょう。

とにかく年齢問わず、みんなが仲良しで楽しく過ごせました。

常識や、一般的な価値観が似たもの同士が集まるのは非常にラッキーなことだったと思います。

しかし普通に、ごくごく普通に節度を持って接していれば必ず親しくなれるママ友は出来ますので、

みなさんも心配しないで楽しい幼稚園生活を夢描いてみてくださいね!

【関連記事】

【実践談】ママ友の作り方と関係性を築く3つのポイント

トラブルを阻止する! ママ友との付き合い方ポイント4つ

そこだったのか!ママ友が出来た場所ランキングBEST5


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします