子供の教育・成長・食事・遊び

すぐ寝た!寝かしつけグッズ口コミで大人気の商品10選

毎晩毎晩、子供の寝かしつけにとても苦労しているパパ&ママは多いはず。

部屋を暗くしても、寝たフリをしても、絵本を読み聞かせても、なかなか寝てくれない…

一般的にコレをしたらいいよ!と聞いたことを実践しても、我が子に効き目はなし…というご家庭、必見です!

「子供があっという間に寝た」という口コミを元に、便利なアイテムをご紹介します。



なぜ眠れないの?寝ない子供の気持ちって?

なかなか寝付かない子供にも、様々な理由があります。

当てはまることはありませんか?グッズを活用する前に、まずはその理由を考えてみましょう。

起きていることが楽しい

寝る前に楽しい遊びをしたり、楽しい絵本を読んだり、とにかく楽しい!の気持ちが先行して、まだ寝たくない!と思っているのかもしれません。

例えば、絵本の内容が面白いもので「もっと読んで!」と言ったり、ケラケラ笑って静かにならなかったり…そういった場合は、寝ることが楽しいと思えるような配慮が必要かもしれません。

素敵な夢が見られるように、たっぷり寝たら明日は○○しようね!などと話すのもおすすめです。

日によっては上手くいかないこともあるでしょう。

しかし、寝ることが楽しい!と感じる機会をたくさん作ることで、布団に入ったら寝る!という意識が習慣付いてくるはずです。

寝ることが怖い

反対に、怖い夢を見たり、静かな状況を怖いと感じてしまうことで、寝たくないと感じる子供もいます。

そういった子供に対し「早く寝なさい!」と叱ることは逆効果

大丈夫、一緒に寝ようね、と子供の不安な心を優しく包み込む対応を心がけてください。

隣に寄り添って胸をとんとんしてあげたり、優しく穏やかな音楽を静かに流すなど、安心できればスムーズに寝られるようになるでしょう。

脳が目覚めている

寝る前にテレビやスマホの画面を見せるなど、脳を覚醒させる行動は厳禁です。

寝ようという意識があっても脳が目覚めているのですから、なかなか眠りにつくことが難しくなります。

寝ようと思う1時間前は電気を薄暗くし、静かに過ごすようにしたいですね。

また、入浴時間も睡眠には大きく影響を与えます

体がポカポカ温かい状態は寝にくいものです。入浴も寝る1時間前には済ませておきましょう。

寝付ける環境が整っていない

子供を寝かしつける隣りの部屋からテレビの音や大人の話し声が聞こえたり、ドアの隙間から明かりが漏れてくると、なかなか寝付くことができません。

寝るときは部屋を真っ暗に、音が聞こえないようにと、家族みんなが配慮する必要があります。

仕事で帰宅時間が遅くなるパパや、お兄ちゃん・お姉ちゃんと寝る時間が異なるご家庭は注意したいですね。

また、周囲の環境だけではなく、寝具類が眠りを妨げていることも考えられます

パジャマが暑すぎる、布団が重い、枕が邪魔、チクチクと痒い…赤ちゃんの場合、そのような理由があっても言葉で伝えることができません。

機嫌が悪くてなかなか寝付いてくれない時は、そのような理由も考えてみてください。

本当に眠くないのかも!?

育児書などでは「夜は〇時に寝かせましょう」と記載されていますが、それはあくまでも理想です。

子供の性格、体質、環境などにより、すべての子供の寝る時間が同じになるとは限りません。

もしかすると、寝かせる時間が本当に早すぎるという理由も考えられます。

そういった場合、起きる時間をいつもより早めたり、お昼寝の時間を早める、または短くすることも検討してみてください。

日中の過ごし方も夜の睡眠と関係があるので、体をたくさん使って疲れさせることでスムーズに寝られるようになることもあります。

本当に寝てくれた!口コミで人気の寝かしつけグッズおすすめ10選

子供が寝ない理由を考えてアレコレと試してみたけれど…それでも眠ってくれない!というママは、便利グッズを活用するのも方法のひとつです。

ただし、どの子にも効き目がある!というわけではありません。

「これで寝てくれたらラッキー♪」という気持ちで使ってみてくださいね!

おやすみタツノオトシゴくん/フィッシャープライス


¥2,980
アマゾンボタン

お腹にプリントされたピンク色のハートを押すと、ほのかに明かりが灯り、静かな子守唄が流れます。

子供の脳波を優しく刺激する海の泡の音が重なって流れ、穏やかな眠りの環境を作ります。

5分経つと灯りと音はゆっくりと消えるので、ママも一緒になって眠ってしまっても大丈夫。

青いタツノオトシゴは青く光り、ピンクバージョンはピンクに光ります。

毎日の使用により、睡眠導入の必需品として定着することでしょう。

【この商品の口コミ】
7ヵ月の子供ですが、抱いてねています。
音もちょうどいい大きさで流れるのでよくねてくれます。出典: www.amazon.co.jp

アクアタートル/CloudB


¥6,264
アマゾンボタン

とろ~んと眠くなりそうなカメの表情が可愛らしいぬいぐるみ。

背中から放出される青い光が天井まで届き、部屋全体が海の中にいるような雰囲気に包まれます。

胎内音に近い海中音が流れ、ママのお腹の中にいたときのような状況を再現します。

おやすみタイマー付きなので、付けっぱなしの状態でぐっすり熟睡しても安心。

ヨーロッパ玩具安全基準をクリアした商品です。

【この商品の口コミ】
購入して1年以上たちます。
最初は効果があるのか半信半疑でしたが、今では娘は夜寝室へ行くと、「亀さんつけて」とジェスチャー、つけると「電気消して」とジェスチャー、青い光と音楽を聞きながらベッドの上でゴロゴロしているうちに勝手に寝てしまいます。

一度接触が悪かったのか、電源が入らない日が1日だけあったのですが、その日は興奮していて中々眠らなかったです。
もし故障しても、また同じものを購入したいです。出典: review.rakuten.co.jp

スリープピロー/Trineybell


¥1,999
アマゾンボタン

赤ちゃんの寝姿勢を快適に保つためのグッズです。

寝返りによりベッドからの転落を防止するグッズでもありますが、その快適さに熟睡を促すグッズとして高い人気を誇っています。

眠りについてもすぐに起きてしまう、夜泣きがひどい、そんな赤ちゃんもぐっずり眠ってくれると好評です。

【この商品の口コミ】
肌触りや、柔らかさ等とてもよくて、この枕を使ってか気持ちよく寝てくれるようになりました。
クッションもいい感じで、生地も肌触りが気持ちいいです。出典: www.amazon.co.jp

おやすみたまご/おやすみたまご本舗


¥10,800
楽天ボタン

抱っこをして寝かせた赤ちゃんが、お布団に下ろした途端に起きてしまう!

そんな悩みを解決してくれる便利グッズです。

ママの抱っこで保たれる背中のCカーブをそのままに保つことができ、赤ちゃんの安心感を持続。

これがあればママだけでなく、パパが寝かしつけても赤ちゃんはぐっすり!

助産師さんも推奨するおすすめ商品です。

サイズが2種類あるので、赤ちゃんの体型や月齢に合わせて選んでくださいね!

【この商品の口コミ】
背中スイッチを発動してしまう息子(月齢1ヶ月半)のため、睡眠不足が続き、藁をもつかむ思いで購入。
注文した翌日のお昼には商品が届きました。迅速な発送をありがとうございました。
そして早速ワクワクしながらまず起きている状態で寝かせてみると、ちょっとモゴモゴして寝ない…。

うーんと思いましたが、授乳のあとそっと寝かせてみると、なんと、起きずに寝ている!
いやいや、すぐ起きるかも…としばらく様子を見ていましたが…寝ている。寝ましたー!!

いつもはグズグズしてしまう午後ですがぐっすり!久しぶりに昼寝ができる…感動…泣
皆さんが同じ様になるかはわかりませんが、うちはしっくりきたようです。
本当にありがとうございます。出典: review.rakuten.co.jp

いっしょにねんねすやすやメロディ/タカラトミー


¥2,918
アマゾンボタン

おもちゃメーカーのタカラトミーからは、誰もが愛する可愛らしいディズニーのぬいぐるみグッズが販売されています。

胎内音や波の音、鳥のさえずりやスローテンポの子守唄が入っており、その日の気分によって流すことができます。

子供のお気に入りの曲を見つけたら、その曲を繰り返し使っても良いでしょう。

子供だけでなく、一緒になって心地良く眠ってしまう!というママもたくさんいるようです。

【この商品の口コミ】
新生児の赤ちゃんの寝かしつけの時と目が覚めそうな時に大活躍してくれました。
正直使用する前までは効果は期待できないだろうと思ってました。

しかし、使用してみたところお腹の中で聞いていた音(胎内音)を聞くと安心するのか音を聞かせながら抱っこゆらゆらでわりと寝てくれました。
寝てるときも唸って起きそうなときに胎内音を流すと唸らなくなり、またスヤスヤと眠ってくれました。

新生児の辛い時期、半信半疑で買ったものが役に立ち凄く助かりました。
プーさんも可愛いく、曲もいくつか入っているので長く使えそうです。出典: www.amazon.co.jp

おやすみホームシアター/タカラトミー


¥5,190
アマゾンボタン

こちらもタカラトミーの商品。スイッチを入れると直径3.8mの大きさで天井や壁いっぱいに映像が広がり、世界の子守唄やクラシックなどの音楽が流れます。

映像を見ながらウトウト眠りを誘う…というりも、睡眠前のひとときに取り入れて寝ることが楽しみになる習慣付けとして使うと良いかもしれません。

赤ちゃんだけでなく、幼児~小学生まで、たくさんの子供から大人気の商品です。

【この商品の口コミ】
本当、買って良かったです☆初日は、興奮してなかなか、寝つきませんでしたが笑。

その後は、ゆったりとした音楽と映像で寝心地の良い感じで眠りについています。天井にうつして寝ていますが、より色味を強く絵もはっきり観たいという方は、寝る近くに壁があればですが、壁にうつして横向きで、寝るというのもありかもしれません。

何と言っても、お互いがゆったりと穏やかに癒される時間を持ちながら眠りにつけるというのが良かったです☆上2人もお気に入りで、2番目は昼間も見ようとするくらいです笑。
寝かしつけに困ってる方には是非、おすすめしたいです(^^)出典: www.amazon.co.jp



SleepingBaby~おやすみ赤ちゃん~/ヒーリングプラザ


¥1,200
アマゾンボタン
寝かしつけにCDを取り入れるご家庭は多いかもしれませんね。

数あるCDの中でも評価の高さでNO.1なのがこちら。

ゆらぎ信号α波とオルゴールミュージックが合わさった「α波オルゴール」が収録され、気持ちが穏やかに、安心感に包まれます。

赤ちゃんは泣くことで気持ちが高ぶり、なかなか寝付くことができません。

その気持ちを音楽で落ち着かせてリラックス。ぐっすりと深い眠りに誘います。

心療内科・小児科医監修のもと作られた間違いのないCDです。

【この商品の口コミ】
卒乳する際、オルゴールCDを聞くと眠りに入りやすいと知ったので、購入。
卒乳の際、泣いていても、オルゴールが流れていると、だんだんと心が安らぐのか、寝てくれました。

今も、夜寝る時は、部屋を暗くして、オルゴールをかけて、ネンネだよ〜と言うと、娘もネンネ〜と言って、寝る体勢に入りやすいです。
とてもオススメ。寝かしつけてる私も気持ちよくて眠くなってしまいます。出典: www.amazon.co.jp

アロマベビースリープ/AMOMA


¥1,699
アマゾンボタン

匂いには、気持ちを左右させる絶大的効果があります。

脳や体をリラックスさせ、眠りに入りやすい副交感神経を優位に立たせる状態を作るアロマを取り入れてみませんか?

この商品は、赤ちゃんがすやすやと眠りやすい状態を作るために最適な、赤ちゃん専用のブレンドオイル

ベルガモット・ラベンダー・クラリセージの3つを原料に、その他の添加物は一切不使用の安心商品です。

お布団やタオル、ママのパジャマなどに1滴垂らすだけで安眠効果が高い!と好評です。

【この商品の口コミ】
初めて使った昨日の夜……寝ました(笑)
今までの苦労がなんだったの?って思うくらい、寝付く時も泣かず、夜中も泣かず、泣いて起きたのは朝6時です。
こんなに効くなんて本当に信じられませんよ(笑)出典: www.amazon.co.jp

ハグミースーザーベア/スキップホップ


¥4,860
アマゾンボタン
ユニークで機能的な育児アイテムを発信するニューヨークのブランド、SKIP*HOP。

アメリカ、イギリス、カナダなど、世界中で愛用する赤ちゃんが多いこちらの商品は、音と光を発信する寝かしつけ用のぬいぐるみ

満点の星空を天井に照らし出し、睡眠導入にぴったり音量の音楽が流れます

赤ちゃんが抱っこしやすい形状とサイズなので、抱きしめながら安心感に包まれ、そのままうっとりと眠りについてくれることでしょう。羊と熊の2種類があります。

【この商品の口コミ】
頼んだ翌日には届いて
お昼寝に早速使ったら
10分で眠りについてくれて、
本当にびっくりしました!

夜も活躍してくれることに期待(*^^*)出典: www.dadway-onlineshop.com

寝かしつけグッズの定番『絵本』選び方&おすすめ3選

絵本の読み聞かせは、寝かしつけに便利なアイテムのひとつですよね。

手軽に購入できたり、図書館で借りたりと、用意しやすいのも魅力です。

でも、内容によっては子供の睡眠を妨げてしまうことも…

選ぶ際には内容をしっかり確認しましょう。選び方、そしておすすめ絵本をご紹介します。

選び方3つのポイント

選び方に正しい決まりはありませんが、次のような項目をクリアした絵本の方が睡眠を誘いやすいと言われています。

1.穏やかな雰囲気の内容

戦闘ものや笑いを誘うものなど、刺激の強い内容は寝る前には不向き。

実際にママが読んでみて、気持ちが休まるような穏やかな絵本を選びましょう。

2.眠りがテーマになった絵本

「ねんねしましょう!」「みんなねんね…」等のように絵本の中の登場人物たちが寝ようとしている内容や、「ねむねむ」「とんとん」といった優しい音が繰り返されるものがあればなお良いでしょう。

一緒に寝ようかなという意識が高まり、睡眠導入にはぴったりです。

ただし、「寝ないとおばけがやってくるよ~!」のような、怖がらせて眠りを誘う内容は逆効果になる場合がありますので注意してください。

子供が好む絵本

いくら睡眠導入におすすめ!とされていても、子供が好まない絵や内容であれば嫌がり、気持ちがリラックスできませんよね。

絵本の世界に引き込まれるように集中できれば、眠くなる効果も高まります。

子供の好みも大切にしながら選んであげてくださいね。

ただし、興奮してしまう内容はおすすめできません。

ママが予め何冊か用意しておき、その中から子供に選んでもらうようにするのも良い方法です。

年齢別おすすめ絵本

寝かしつけにおすすめの絵本は数えきれないほどたくさんあります。

今回は、年齢に合わせたおすすめ絵本を、ほんの少しだけご紹介します。

0~1歳児向け『もうねんね』(松谷みよ子/童心社)


¥756
アマゾンボタン

ブックスタートでもお馴染み、松谷みよ子さんによる赤ちゃん絵本の定番作品です。

穏やかな表情の動物たちが「ねんね…ねんね…」と言いながら眠りについて行き、最後には女の子もねんね…「ねんね」の言葉が繰り返され、一緒にになってウトウトしてしまいそうな内容です。

女の子の名前を子供の名前に言いかえて「〇〇ちゃんもねんねしようね」と促してみると良いかもしれませんね。

2歳児向け『おやすみなさい おつきさま』(マーガレット・ワイズ・ブラウン/評論社)


¥1,296
アマゾンボタン

世界中で愛されている、寝かしつけには定番の1冊。

落ち着きのあるトーンで、お休み前にはぴったりの色使い

部屋の中にある物たちに向かって「おやすみ あかりさん」「おやすみ てぶくろ…」と語りかけながら読み進めるうちに、子供自身の「おやすみ」の気持ちが整います

雅子様が幼少時代に愛した本として愛子様に受け継いだことが、メディアで紹介された絵本でもあります。

3歳児向け『どうぞのいす』(香山美子/ひさかたチャイルド)


¥1,080
アマゾンボタン

ロバさんがうたた寝をしてしまう傍にある椅子に、数々の動物たちが繰り返し贈り物を置いて行く…という内容のお話です。

夜の眠りがテーマではありませんが、内容がとっても優しく温かみがあります。

「どうぞならばいただきましょう」の言葉が何度も繰り返され、読み進めるうちに気持ちが穏やかになっていきます。寝かしつけにはぴったりの1冊です。

こんな工夫も!寝かしつけ奇跡のテクニック

グッズを使っても寝ない!というママは、次の方法を試してみてください。

意外とグッズ以上に効果があるかもしれません

ママの焦り

子供はママの気持ちの状態にとっても敏感。

寝かせた後に何かすることがある等で「早く寝かせなくちゃ!」と思ってしまうと、それを敏感に感じ取ります。

そういう日に限って寝てくれない!という経験をされた方もいるのではないでしょうか。

夜は自分の時間を作りやすく、ママにとって楽しみのひとつでもあるかもしれません。

しかし、その焦りが子供に伝わり寝てくれなければ、自分の時間どころではありませんよね。

「一緒に寝よう」という気持ちでお布団に入り、その分早起きして自分の時間を作る、といった工夫をしてみてはいかがでしょう。

密着度アップ!

子供にとって、ママの匂いやママの寝息も安心材料のひとつになります。

寝るときはいつも以上に体を密着させてみてください。安心感に包まれながら寝やすくなる子供は多いようです。

また、夜中に目が覚めてもママの気配をしっかり感じて、泣かずに再び眠りにつくことのできる確率も高まるようです。

不思議!こんなことで眠くなる!?

たとえばレジ袋のカサカサ音や、換気扇を回す音。

大人にとって不思議以外の何ものでもないような音が、子供にとって眠りやすい音になることがあります。

これは、音の発する波動が胎内音の波動に似ていることが理由だとされています。

そのような音を聞かせることで、特別なアイテムがなくても眠ってくれると助かりますよね。

また、寝る前にマッサージをしたり、寝ながらお腹を高速で優しくトントンすると寝てくれるなどの方法もあるようです。

おやすみの意識づけ

お布団に入る前に、ぬいぐるみや家具など、色々なものに「おやすみ」と言って回ることで、「これから寝るんだよ」という意識を高めることができます。

小さな子供には何事も練習が必要で、「寝る」という大人にとっては当たり前の行為もそのひとつです。

布団に入ったら寝るという行為も、簡単そうで実はとても難しいこと、そう捉えて色々な方法を試してみてくださいね。

寝る場所や方角を変える

子供によっては壁側や扉の近くを怖がることがあります

パパとママの真ん中に入ると寝やすい、窓側に頭を向けると寝やすい、そういった場所や方角も変えて見ると良いかもしれません。

匂い

おすすめグッズの中でもご紹介しましたが、“匂い”も睡眠導入には必要な要素です。

ママの母乳をタオルや枕に少しだけ染み込ませておくと寝てくれる!という子供もいるくらい、子供は匂いに敏感です。

いつも使っているお洗濯の洗剤を変えてみたり、子供が安らげる香りを用意してあげると効果が高まるかもしれませんね。

まとめ

おすすめグッズを中心に、子供の睡眠を促すアイディアを様々ご紹介しました。

「寝る」ことはどの子供にとっても必要ではありますが、その方法、環境、気持ちの在り方はその子によって様々です。

お子様にぴったりな睡眠環境を整えられるよう、たくさんの意見を参考に色々な方法をお試しくださいね!

【関連記事】

寝ない2歳児にできる対策を4つ考えてみた

買ってよかった!折りたたみベビーベッドの口コミで人気商品8選



このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします