ベビー用品

この時期大活躍!ベビー腹巻の口コミで人気の商品10選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

寝ているとすぐに布団を蹴飛ばしてしまう元気な赤ちゃん

特にこれからの季節は、布団をかけ直したり寝冷えが気になり、ゆっくり寝ていられないママも多いのではないでしょうか。

大人よりも体温が高いため布団の枚数は少なくても良いのですが、お腹の冷えから下痢を起こしたり風邪を引いてしまうことは避けたいものです。

そこで便利なのが、赤ちゃん用の腹巻です。

今回は、口コミを元に人気のある商品をご紹介していきたいと思います!



油断大敵!“お腹の冷え”が引き起こす様々な症状

もともと平熱が高い赤ちゃん。腹巻などを使って体を温めることは必要?という疑問もあるようですね。

お腹は体の中心である大切な部分です。

お腹が冷えることにより、様々な体調不良を引き起こします。

下痢

体温調節が未熟な赤ちゃんは、冷えを感じると、水分を多く排出して体を守ろうとします。

その結果、下痢という症状が起こりやすくなるのです。

お腹が痛くなったり不機嫌が続くといった症状が見られる原因にもなりかねません。

便秘

お腹の冷え=胃腸が冷えると、消化機能が低下します

善玉菌の働きが弱まったり、血流が悪化することから、下痢とは反対に便秘になる場合もあります。

便秘が続くとお腹が張り、大人にとっても苦しいものですよね。

寝付きが悪くなったり、食欲が減退するなど、日常生活にも悪影響を及ぼします。

風邪

冷えにより体温が低下すると、冬に活動的になる風邪ウィルスに対しての免疫力が低下し、風邪を引きやすくなると言われます。

咳が止まりにくかったり、熱が出やすくなったり、また水分代謝が乱れることにより鼻水が出やすくなることもあります。

体温が1度下がると白血球の働きは30%以上低下します。

風邪をひいたときにウイルス細胞をやっつけるのが、血液中の白血球。

つまり、体温が下がって白血球の働きが衰えると病原体を攻撃する力が弱くなってしまうわけです。

また、冷えている子どもは、からだが弱く、虚弱体質なことが多いですね。
(絵本ナビスタイルより引用)

アレルギー

同じく免疫力が低下することにより、風邪以外のアレルギー物質に対する抵抗力も弱まります。

アレルギーは生まれつきのもの、と考えるママは大変多くいると思いますがそうとは限りません。

低月齢時期に胃腸をしっかり温め、充分な消化機能を育てることは、免疫機能を高めることにつながります

つまり、冷えがアレルギーを引き起こす原因となる可能性は否めないのです。

ベビー腹巻の選び方

冷え対策に欠かせないベビー腹巻。

素材や形が様々あります。選ぶ基準に、それぞれの特徴をご紹介します。

素材の違い

素材により様々な特徴があります。

お子様の肌に合うもの、ママにとって扱いやすいものを選ぶ参考にしてくださいね。

コットン

肌触りが優しくアレルギーを引き起こしにくい素材で、赤ちゃんでも安心して使うことができます

最も一般的で定番的。赤ちゃんにはおすすめの素材と言えるでしょう。

オーガニックコットン

コットンの中でも『オーガニックコットン』と呼ばれる綿は、綿花の生育、商品の製造過程において、一切の化学薬品等が使用されないもの。

赤ちゃんの素肌に触れても安心です。自然な風合いが好きなママからも高い支持を得ています。

ウール

毛糸で編んだベビー腹巻の中には、ウールを含むものもあります。

肌に直接触れるとチクチクとした感じがあるので、服の上から着用するのが良いでしょう。

保温性や通気性が高いので、特に冬におすすめしたい素材です。

シルク

ここ数年、シルク素材で冷えを解消しよう!と様々な製品が販売されています。

肌への刺激は少なく、保温性は綿の1.5倍

薄くて軽く、温かく蒸れにくい!という抜群の素材ですが、お値段が少々お高めです。

ナイロン

合成繊維のナイロンは、低価格で購入しやすいというメリットがあります。

また、洗濯機でガラガラ洗えて乾きが早いので、毎日お洗濯をして清潔を保ちたい方には最適です。

ただし、肌質の敏感な赤ちゃんには合わない可能性があります。

形の違い

ベビー腹巻の形には、筒形オープン形、そして筒形にパンツが付いたパンツ形があります。

筒形

凹凸がなく、寝返りをうったり座ったりと動きが激しい赤ちゃんでも、着心地が良いのが筒形です。

また、服をひっぱって外れることもありません。

伸縮性が高いのが特徴ですが、ママがサイズをよく見てあげなければ、成長した赤ちゃんにきつい状態で着けてしまうことになりかねません。

オープン形

マジックテープやボタンが付いており、着脱しやすいのがオープン形です

サイズ調整も可能なので便利です。

その付属品が邪魔になりがちなので、寝ている間よりも日中に使用するのがおすすめです。

パンツ形

よく動くようになった赤ちゃんの場合、筒状の腹巻がずれてしまうことがあります。

そういった場合には、筒形の延長型である、パンツと一体になった形のものが良いかもしれません。

ハイハイや歩くようになった赤ちゃんには、パンツ形の方がずれずに、しっかり冷え対策ができます。

おすすめ☆ベビー腹巻10選

見た目に可愛いものや、素材や形にこだわったものなど、たくさんあって迷ってしまうベビー腹巻。おすすめ商品をご紹介します!

①オーガニックコットン筒型はらまき/アモローサマンマ


¥2,376
アマゾンボタン
ベビー服デザイナー、いそみきよさんプロデュースの腹巻

素材と着心地にこだわり、ママの愛情いっぱいに赤ちゃんを優しく包み込んでくれます。

内側に吸水性の高いガーゼを使い、汗っかきの赤ちゃんを冷えからしっかり守ってくれます。

【この商品の口コミ】
手触りよく、伸びもいいので気持ちよく使えそうです。
何よりオーガニックで安心です。デザインもとってもかわいいです。出典: review.rakuten.co.jp

②のびのび腹巻/チャックル


¥648
アマゾンボタン
お洋服の中に着せてもごわつくかない薄さと柔らかさで、使いやすさ抜群!

ぐぐーっと伸びるので、赤ちゃんの体型を選ばずにどなたでもお使いいただけます

丈が長いので、低月齢の赤ちゃんなら半分に折り、成長に応じて折らずに使えたりと、長く重宝します。

ポリエステルやナイロンを含むので、洗濯による型崩れも心配ありません

【この商品の口コミ】
いつもフローリングの上をずり這いするので冷えが心配で購入しました。
長めでしたが胸からお尻あたりまですっぽり着せられるのはいいと思いますし、伸びるので折っても苦しくなさそうです
厚さも薄めなのでオールシーズンいけそうです
出典: www.amazon.co.jp

③ベビー腹巻/青空販売

<
¥1,290
アマゾンボタン
のびのびギャザーで締め付け感がなく、柔らかくお腹周りにフィットします。

薄手の単層と、厚手の二重があり、季節に応じて使い分けることができます。

3枚セットでお値段もリーズナブルです!

【この商品の口コミ】
オールシーズン使えるように二重じゃなくて薄い方を買いました。
肌着の上から着せて使ってます。ハイハイも掴まり立ちもしますが、特にズレることもなくしっかり腰から脇の下まで覆ってくれてます

汗を吸う素材で、脱いだ後も肌がサラッとしてました。
しっかり収縮性もあって、キツすぎず緩すぎず、着せても本人は嫌がりませんし、ハイハイしても抱っこしてもズレないのが助かります。
正直もっと早く買っておけば良かったと思いました。出典: www.amazon.co.jp

④ベビー腹巻/天衣無縫


¥3,240
アマゾンボタン
オーガニックコットン専門店、天衣無縫の商品。

素材はもちろんのこと、心地良さにこだわって作られた腹巻です。

カラフルで鮮やかな腹巻も可愛らしくて素敵ですが、視覚や脳に強い刺激を与えない色は睡眠導入に役立ちます。

赤ちゃんがゆっくりと穏やかに過ごせるようにと考えられた、優しさにあふれた腹巻です。

【この商品の口コミ】
生地は柔らかく伸縮性があり とても つけやすいです
付けて寝ると 最近は 下痢がマシになって来ました!

買って良かったです!出典: review.rakuten.co.jp



⑤子ども用はらぱん/くらしきぬ


¥6,264
アマゾンボタン
“冷え取り”で定評のある絹を使ったパンツ形腹巻。「はらぱん」は“くらしきぬ”の定番商品です。

素材は、肌に触れる内側がシルク、外側が保温性の高いウール。

パンツ形なのでずれることなく、お腹から胸元までしっかりと暖めてくれます。

柔らかく伸びも良く丈夫。ベビー期から小学生になるまで、長く長く愛用できる商品です。

【この商品の口コミ】
お腹を壊していた0歳の息子用に購入しました。
使わない時に5歳のお姉ちゃんに履かせてもよく伸びて全くきつくなさそうで、感動しました。
かなり長く使えそうで大満足出典: www.amazon.co.jp

⑥オーガニックコットンベビー用腹巻付パンツ/Daisya


¥2,000
アマゾンボタン
縫い目がフラットでゴロつきが無く、赤ちゃんも着心地の良い腹巻です。

パンツ形で冷えをしっかり予防してくれるうえ、股ボタン付きなのでママにとってもおむつ替えが楽で重宝します♪

生地は薄手で季節を問わず使えます

【この商品の口コミ】
赤ちゃんの腹巻2枚セットでお得でした♪よく伸びるし、色も可愛いです(^^)
夏の冷房対策や、春秋冬の寝冷え対策に沢山使っています!子供も嫌がることなく付けさせてくれます。手触りも柔らかくていいです!出典: www.amazon.co.jp

⑦ほのぼのはらまき(オープン式)/妖精の森


¥2,052
アマゾンボタン
可愛らしさと安心・安全にこだわるブランド、妖精の森の腹巻です。

パイル地で柔らかく、手触りがとっても優しいのが特徴。

内側がガーゼ素材なので吸水性も抜群!背中側はたっぷりギャザーが寄っているので、伸縮性もあります。

【この商品の口コミ】
腹巻としての役割をしっかり果たしてくれてます。
娘は、寝ぞうが悪いというか、上に、布団をかけられるのを嫌うようで、腹巻が毎晩活躍しています。
義実家宅や旅先にも持っていったり、肌寒い日は、日中もつけたり・・
ヘビーユースです。
絵がかわいいので、腹巻をつけている姿を見るたびに、ほほえましい気持ちにさせてくれます。出典: www.amazon.co.jp

⑧EMワッフルはらまき/EMウェア・ジャパン


¥2,800
アマゾンボタン
EMとは、自然界にある微生物群のこと。体に害を及ぼす活性酸素に対する抗酸化物質を生成する効果があります。

これを繊維に配合したこちらの腹巻を着用することで、EM波動に包まれて体は内側からポカポカに!

立体感のあるワッフル生地で空気の層を作り、薄手なのに保温性が高いのも魅力です。

また、折り返し部分が2層になっているので、丈夫ながら長持ちする腹巻です。藍染の他にも白やピンクなど全6色から選べます!

【この商品の口コミ】
1歳の娘がお腹の風邪で下痢が続き、小児科で腹巻きをすすめられました。
ベビー用品のコーナーで買ったものは二重になっていて暑そうだったため一度も使わず。
その後も下痢が続いたため、夏に購入されている方も多かったこちらの腹巻きを購入しました。
生地が柔らかく、以前買った物のような分厚さは感じませんでしたし、使用して3週間ほど経ちましたが心配だった汗疹も出来ていません。
夜中に上掛けを蹴っ飛ばしていてもお腹は守られているので安心です。
寝入る時に汗をかいていることもあるので、その時はしばらくしてから腹巻きをするようにしています。
素材を触って確認できず不安だったにも関わらず2枚購入しましたが、今は2枚購入して良かったと思っています。出典: review.rakuten.co.jp

⑨子供はらまき/ピップベビー


¥504
アマゾンボタン
「ピップエレキバン」で有名なピップの商品です。

ぐーんと長く伸びて薄手なので、毎日付けても苦になりません

赤ちゃんにとっては着心地がいちばん大切ですよね。

洗濯機で洗える素材かつリーズナブルなので、洗い替えで何枚か購入しておくと良いかもしれません。

【この商品の口コミ】
長さはとても長めなので折って二重で使用。
二重でちょうどいい長さになりお腹が出る事もなくなりました。
現在1歳半まだ二重で使っています。
厚さも厚すぎないので夏クーラーが効いてるときにもちょうど良いです!
特に女の子は、ヒラヒラしたワンピースやスカートの時に下に着るとお腹を冷やさないですむので、我が家にはなくてはならない商品です出典: www.amazon.co.jp

⑩ポルカふくふくガーゼ(6重ガーゼ)はらまき筒型/ホッペッタ


¥2,160
アマゾンボタン
全体的なシャーリングのおかげで伸縮性抜群の腹巻。0歳~4歳頃までの長期間お使いいただけます。

6重ガーゼでとっても柔らかく手触りが良いうえに、通気性も速乾性も高いのが特徴

淡くて可愛らしい色合いで、お洋服の上から着る姿を想像すると思わず微笑んでしまいそう!

【この商品の口コミ】
柔らかくて 使ううちに延びる感じはあるけど 暑くなりすぎず優しくお腹を包むのが すごく良い。
違和感なく装着できるから長く使えそう シンプルなのに可愛いデザインも気にいった出典: www.amazon.co.jp

赤ちゃんの冷え対策に!腹巻+α

赤ちゃんには心配がたくさんある“冷え”ですが、腹巻の使用と同時にいくつかの対策が必要です

内臓の冷えに注意!

赤ちゃんは大人に比べると平熱が高いのが通常です。

37℃を超えることも珍しくありません。

「37℃!?微熱!」「暑すぎるのかしら…」と勘違いして腹巻を外していると、体の内部が冷えてしまいかねません

手足のように直接触ることのできない内臓の冷えには充分に注意しましょう。

季節を問わず冷え対策を!

冬になると気になる冷えですが、赤ちゃんは季節を通して体温調節が未熟です。

そのため、夏は薄着やエアコンの使用により、実は冬よりも冷えやすいと言えるのです

手足は出してもお腹は冷やさない。薄着をしても腹巻を巻く。ついつい油断してしまいがちな季節こそ、冷え対策は万全に講じましょう。

手足を温めすぎない

寒い部屋で寝ているときに気になるのが、手足の冷えではないでしょうか。

冷たくなるから…と心配するがあまり、手袋や靴下を履かせてしまうママは少なくありません。

しかし、赤ちゃんは手足で冷たさを感じることで、体の内部を温めようとする“冷え対策機能”が自然と働きます。

いわば、手足は冷え予防のバロメーター。温めすぎるがあまり、体温調節機能が狂って熱を出したり、風邪を引くこともあります。

手足は冷たくても、腹巻でお腹をしっかり温めることで冷えは予防できるのです。

寒い冬でも、室内では裸足で充分!それが赤ちゃんです。

しっかり動ける服装に

赤ちゃんはよく動くのが元気な証拠。

寝ている間に布団を蹴飛ばすことも、元気で健康であることの証なのです。

重い布団をたくさんかけたり、厚着をさせることは、赤ちゃんの動きを妨げるのでおすすめできません。

就寝時に寒さ対策としてスリーパーを使うときは、手足を出してよく動けるタイプのものを使ってください

布団も大人がちょうど良いと感じる枚数から1枚減らすくらいが、赤ちゃんにとってはちょうど良いことを覚えておきましょう。

そして、腹巻は主にお腹周辺のみを包み込むので、手足の動きを妨げず、就寝時にもぜひ活用したいアイテムです。

腹巻以外にもできる対策がある

気づいたら、全く違う場所で寝てる…寝相がとても悪い赤ちゃんは布団をまともに着てくれません。

夏ならまだしも、冬は寒くて親として赤ちゃんの体を心配しますよね。腹巻以外にも、寝具の選び方などできる対策がありますよ。

詳しくは、寝相が悪い赤ちゃんのお腹の冷え対策5つ!寝相の悪さは成長の証!大人とは違う赤ちゃんの睡眠メカニズムとは?で紹介してますので、気になる方はチェックしてみてください。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします