スキンケア

中高生のニキビ対策にオススメの化粧品ブランド7選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

青春のシンボル、成長過程のひとつ、等と言われる10代のニキビですが、子供にとっては決して嬉しいものではありませんよね。

最近は食生活の変化が原因か、昔に比べると子供の体の成長が早くなり、小学校高学年からニキビに悩まされる子供も少なくありません。

ニキビはケアを怠ると痕が残ってしまうので、10代の肌に相応しいケア用品を用意して適切な処置を施してあげましょう。

今回は、そんな10代ニキビにおすすめの化粧品ブランドの紹介と、知っておきたい正しいケアの方法についてお話しします。



なぜ多い!?10代ニキビのメカニズム

なぜ思春期になるとニキビが一気に出てくるのでしょう。

まずはその原因を探ってみました。

皮脂の分泌量が多い

10代になると、男の子は男性ホルモンの分泌量がぐっと増えます。

女の子もそれまでに比べると男性ホルモンの分泌量が高くなり、同時に皮脂量が増えます

皮脂が毛穴に詰まり、アクネ菌が増殖毛穴の中で炎症を起こし、ニキビとなって表れるようになります。

アクネ菌とは!?

アクネ菌とは、人の体に常に存在している菌のひとつです。

アクネ菌の中にも悪玉菌と善玉菌の2種類があり、そのうち悪玉菌の方が皮脂を栄養に異常な増殖をします。

たとえ皮脂の分泌量が少ない、汗をかくことが少ない、といった子供でも、アクネ菌が増殖する環境を作ってしまえばニキビは発生するのです。

乾燥しやすい

10代の子供は肌の性質がとても敏感です。

皮脂の分泌量は多いけれど、肌はデリケートで乾燥しやすいため、毛穴の水分量が足りずに皮脂が詰まりやすくなります。

それもまた、アクネ菌の増殖を促しニキビを悪化させる原因のひとつです。

汗をたくさんかく

皮脂の分泌量が多い10代ですが、それに加えて運動量も多く、汗をたくさんかきやすい時期でもありますね。

そのため皮脂の分泌量はさらに多くなり、ケアを怠るとニキビが出やすくなります。

学校の授業後、部活動の後など、汗をかいたときにすぐお手入れすることも難しい中高生。

ケアを怠るというよりも、ケアできない環境が問題のひとつかもしれません。

ストレス

ニキビはストレスも原因のひとつです。

テスト前や受験前、友達や先生との関係、親子関係など、10代はたくさんのストレスを抱えやすい時期。

精神的ストレスを感じると自律神経に悪影響を及ぼし、免疫力が低下します。

すると肌のバリア機能も弱まり、ニキビの増殖を促すことになるのです

また、ストレスは男性ホルモンの分泌量をも増やすので、ニキビが出来やすく悪化しやすい状況を作ってしまいます。

もともとの原因がストレスではない場合でも、「ニキビが出てしまった…恥ずかしい…」という気持ちがストレスになることもあります。

ストレスによりますます酷くなる可能性が高まりますので、早めのケアが大切です。

不規則な生活

睡眠時間が足りなかったり、成長ホルモンの分泌量が増える時間帯に起きていたりなど、不規則な生活もまたニキビの原因となります。

特に成長ホルモンには、肌やその他の細胞を修復・生成する役割があるので、睡眠不足が続くと代謝が下がり、新しい肌、質の良い肌が作られません。

ホルモンバランスも崩れ、ニキビは悪化してしまいます。

夜は10~2時の間で3時間、しっかり熟睡することができているか、トータルで6時間以上の睡眠を取っているかを振り返ってみましょう。

食生活

人の体は食べたもので作られます。肌もそのひとつ。

バランスの良く栄養を摂取することで、肌の代謝率や免疫力を高めたり、ホルモンバランスを整えたり、肌の水分量や皮脂量を適切に保つといった影響を及ぼします。

この食生活が大きく崩れることも、当然ニキビの原因につながります。

朝食を食べない、食事を抜く、間食が多い、脂っこいものを多く食べる、野菜を嫌う…このような食生活がある場合は注意が必要です。

髪の毛・シャンプー等

10代は自分の容姿に過敏になる時期ですね。

前髪を長く伸ばしておでこを隠すことで、通気性が悪くなりニキビの悪化につながります。

また、前髪に残ったシャンプーの洗い残しが刺激になり、悪化することもあります。

おでこを出せば治る!というものではありませんが、原因のひとつになることもあると覚えておくと良いでしょう。

誤ったスキンケア

ニキビが出てきたら、気になって触ってしまったり、潰してしまうのは厳禁。

雑菌が増殖し、ニキビは悪化。痕になって残ってしまいます。

肌質に合わない刺激の強い薬を塗ることも危険です。

また、朝晩のケアを怠ったり、ニキビが気になるからと言って必要以上に洗顔回数を増やしてしまうことも良くありません。

このような誤ったケアがニキビを増殖、悪化させてしまいます。

10代はまだまだニキビ・肌ケアに関する知識が薄いため、これを機会に親子でぜひ勉強してみてくださいね!

たくさんある10代ニキビの原因。正しい方法でケアをすることが大切です。

この後は、10代の子供におすすめの、ニキビ対策化粧品ブランドをご紹介していきます。

ただし、子供1人1人の肌質は異なり、どれもがすべての子供に合うわけではありません。

子供の肌質をよく見極めて、合うものを吟味してくださいね。

piu/ESS

“パパウォッシュ”なら知っている!という方も多い、ESS。

同社が開発販売している、ティーンズに向けた化粧品ブランド『piu』ブランドがおすすめです。

豊富な種類で10代のきれい肌を応援!


¥2,376
アマゾンボタン
余分な皮脂をきれいに洗い落とし、清潔な肌をキープするための様々なアイテムが揃ったpiuシリーズ。

パウダーウォッシュ(洗顔)で洗い、さっぱりウォーター(化粧水)で毛穴を引き締めながら保湿、さらさらミルク(オイルフリー乳液)で必要な脂分を保ちます。

他にも肌のキメを整えるホワイトエッセンスや、肌の生まれ変わりを助けてくれるすべすべフルーツエッセンス、できてしまったニキビをケアする薬用アクネジェリーなど、豊富な種類で10代のニキビ対策を応援するブランドです。

パッケージも可愛いので、女の子が喜んで使えそう!無料お試しセットもあります。
piu公式サイト https://www.papawash.co.jp/piu/

美顔/明色化粧品

創業132年の信頼メーカー明色化粧品。

ニキビ対策に開発された『美顔』シリーズは、ニキビができにくい肌を作る化粧品として多くの方から長年愛され続けているロングセラーブランドです。

信頼性の高いロングセラーブランド


¥698
アマゾンボタン
西洋医学に基づいた、日本で初の化粧水。

雑菌の繁殖を防ぎ角質を軟らかくするサルチル酸を配合。

ニキビが繁殖する原因を根本から排除するため、ニキビのできにくい肌を作ってくれます。

また、過剰な皮脂分泌を抑えて清潔な肌を保つので、10代専用の化粧品ではありませんが、10代のニキビには強い期待が持てる化粧品となっています。

10代へのおすすめ化粧水として、人気雑誌seventeen等でも紹介されています。
美顔公式サイト http://www.meishoku.co.jp/catalogue/bigan/

NOV A/常盤薬品工業

臨床皮膚医学に基づいて作られたNOVの化粧品。

こだわりを持って心地良さを追求し、肌トラブルに真剣に向き合っています。

中でも10代のニキビ対策におすすめなのが、Aシリーズです。



自信が持てる肌を作る化粧品


¥1,740
アマゾンボタン
清潔感溢れるパッケージのAシリーズ。

“10代のニキビ”に重点を置き、ニキビができにくい肌環境を作る効果の高い化粧品です。

ソープorフォームで洗い、ローションorジェルで保湿。

洗顔と保湿それぞれから好みに合わせたタイプを選んで使用する形態です。

肌の必要な潤いを保ちながら余分な皮脂や汚れを排除。

清潔を保ちながらきれいで柔らかい素敵な肌を作り上げるので、ニキビを改善しながら肌質そのものに自信が持てるようになります!
ノブAシリーズ公式サイトhttps://noevirgroup.jp/nov/brand/product/a.aspx

プロアクティブ+/ザ・プロアクティブカンパニー

CM等でお馴染みのプロアクティブ。

「どんなタイプのニキビにも!」をコンセプトに作られた化粧品は愛用者も多数!

もちろん、中高生にも人気の化粧品ブランドです。

効率よく最適に肌に働きかける薬用化粧品


¥14,088
アマゾンボタン
10代にニキビが出来やすい原因をしっかり追究し、効率よく働きかける薬用ニキビケア化粧品。

朝晩の洗顔、洗顔後のケアを続けることで、お手入れできない日中もニキビを予防する効果が持続する成分が配合されています

割引適用の定期購入制度や、初回お試し返金キャンペーンなどもありますので、気軽に試すことができるのも嬉しい商品です。
プロアクティブ公式サイト https://proactiv.jp/index.html

Non A/プライマリー

ネットの口コミで広がり、現在注文が殺到している『ニキビ専用石鹸』

肌の専門家である美容外科もおすすめの、ニキビ対策に高い期待が持てる商品です。

もっちもちの安心弾力泡が魅力!


詳細をみる
日本人の肌質に合わせて作られた、Non Aせっけん。

ニキビ効果や美容効果の高い天然由来の成分を集め、余分な皮脂分泌を抑えながらしっかり水分を保ちます。

もっちりとしたキメの細かい泡は、通常の石鹸に比べると約4倍もの弾力!この泡が優しく肌を包み込みながら、きれいで健康な肌を生み出します。

ピーリング成分、表示指定成分は一切不要で赤ちゃんも使える安心の石鹸。10代のデリケートな肌にもぴったりです。
Non A公式サイト https://primaryinc.co.jp

然(しかり) /長寿の里

然と書いて「しかり」。天然の成分を主原料に作られた、完全無添加化粧品です。

特にニキビに効果的!と謳った商品ではありませんが、自然に近いシンプルなケアでお肌を最良の状態に導く力を付け、ニキビに負けない強くきれいな肌を作ってくれます。

天然成分でニキビに負けない健康肌を作る


¥1,705
詳細をみる
マシュマロのようなふっくらもっちり泡で、毛穴の汚れや皮脂をしっかり落としてくれるせっけん

同ブランドの発酵化粧水は、肌のバリア機能を高めながら細胞の生まれ変わりのリズムを作り、外部刺激に負けない肌を作ります。

2つの相乗効果で肌の質が上がり、ニキビができにくい健康的な状態が保たれます

天然成分由来なので、10代の敏感な肌には絶対的におすすめです。
然公式サイト https://www.chojyu.com/

Mマーク /松山油脂

シンプルな成分で肌への優しさを考え抜かれた松山油脂の化粧品。

『Mマーク』シリーズは、加える成分を最小限に抑え、年齢や性別を問わず、また肌質の弱い方も安心して使えるように作られています。

誰でも買いやすく使いやすい安心商品


¥972
アマゾンボタン
ドラッグストアやデパートなど、市場に多く出回って購入しやすい松山油脂のMマークシリーズ。

中でもアミノ酸浸透水は、アルコールフリーで年齢や肌質を問わず誰でも使える化粧水です。

栄養たっぷりの成分が素早く肌に浸透するので、ニキビの炎症を抑えたり、ニキビができにくい肌質を作る効果があります。

アトピー肌でも安心して使えるよう開発されたもので、既にニキビができている状態でもピリピリとしみることなく、安心して使うことができる嬉しい商品です。

同シリーズの洗顔フォームも合わせて使うと、より一層高い効果に期待できそうです!
松山油脂公式サイト https://www.matsuyama.co.jp/

10代にありがち!誤ったケア方法と正しい対策

10代はまだまだ肌のお手入れ方法に関する知識が万全ではありません。

使う化粧品を選んだら、正しい方法でニキビケアをすることを学んでいきましょう。

優しく丁寧に洗う

出来てしまったニキビをなくすため、またニキビを作らないために、とにかく洗うことが大切!と考えがちですが、それは間違い。

ゴシゴシ力を入れて洗ったり、必要以上に1日何回も洗顔することは、肌を傷める原因です。

泡立てネットを使ってもっちりとした泡を作り、肌と手のひらの間で泡を転がすよう、優しく丁寧に洗ってあげてください

洗顔前には手を洗い、余計な雑菌を取り除くことも必要なケアのひとつです。

また、泡を肌に残さないよう、しっかりすすぐことも心がけましょう。

洗顔用 泡立てネット


¥317
アマゾンボタン

宣伝文句の”効果”には要注意

一般的に、毛穴引き締め効果などと宣伝文句に書かれた商品には、アルコール成分を含むことが多くあります。

10代の肌はとても敏感なので、このアルコール成分が強い刺激となる場合があります。

特に化粧水については、サラっとすっきり仕上げたいからと言ってさっぱりタイプにすれば良いとは限りません。

脂分を取り過ぎず、乾燥させないもので、かつ肌質に合ったものを選ぶことが大切です。

洗顔後のケアも丁寧に

洗顔をしたらそれでOKではありません。

洗顔により開いた毛穴を、化粧水でケアしてあげることも必要です。

化粧水は毛穴を閉じるためではなく、開いた毛穴から必要な水分を補い乾燥を防いで余分な皮脂分泌を抑える効果があります。

シンプルな成分の化粧水で良いので、刺激が少ないものを選び、優しくパッティングしてあげましょう。

洗いっぱなしになりがちな男の子も、化粧水でのケアは必要です。

ニキビ期間はメイクも控えよう

女の子においては、中高校生であればメイクにも興味津々の時期ですよね。

リップをちょっとつける程度であれば問題ありませんが、最近はお出かけの際に大人顔負けのしっかりメイクをする子供も珍しくありません。

メイクは毛穴を防ぎ、きちんと落とさなければ雑菌を繁殖させます。

ニキビが出ているからと言って、隠すためにメイクをすると余計に悪化してしまいます。

ニキビが出ている期間はメイクを控えることも大切なニキビ予防のひとつです。

皮膚科で相談も◎

ニキビって、思春期にありがちな吹き出物。

誰もが出来るから病気ではない!そのうち自然に治るわ!と気楽に捉えられがちです。

しかし、悪化すると大人になっても消えない痕が残ってしまいます。

専門の医師による治療が必要な場合もあることを覚えておき、症状によっては受診も検討してください。

にきびは病気の一種!?

にきびは、皮膚の慢性的な炎症疾患です。

確かに、思春期の子供に多く見られ、正しいケアを行えば薬を使わずとも自然と綺麗に消えることもあります。

しかし、症状が数年に続いて消えなかったり、悪化して痕が残ることもあります。

出来てしまったらできるだけ早くに治すことが大切なので、自宅での対策ではなかなか改善されないという場合は、一度、皮膚科に相談してみることをおすすめします。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします