子供の習い事

子供の習い事はスポーツ系が良い5つの理由

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

5歳の男の子と1歳の女の子を育てているママライターです。

子供が成長すると、親は何か習い事をさせてあげたいと考えるものです。

周りの友達が習い事を始めることで、子供自身が行きたい!と言い出すこともあります。

多くの習い事から、子供に合ったものを選ぶのだけでも一苦労ですね。



習い事はスポーツ系がよい!?

子供の習い事はスポーツ系が良いという話を聞いたことはありませんか?

実際、スポーツ系の習い事を始めるお子さんが多いようです。

今回は子供の習い事にスポーツ系が良い5つの理由を挙げてみたいと思います。

①基礎体力向上

スポーツ系の習い事をすると、基礎体力が向上します。

子供の時にしっかりとした体力をつけておくと、健康で丈夫な体が作られるのです。

風邪などで体調を崩すことが少なくなります。スポーツ系習い事人気NO.1の「水泳」では、ぜんそくが軽くなったという結果もでている程効果があります。

②骨と筋力の成長を促す

成長期にスポーツをすると骨の成長を促し、骨格がしっかりとした丈夫な体つきが作られます。
全身の筋力が強化され、力が強くなります。

今の子供は骨折しやすいという話を引いたことがあります。

スポーツをして骨と筋力を強化すると、骨折し難い強い体が作られるのですね。

③心の成長

スポーツの習い事は、体力面だけでなく心理面への効果もあります。

サッカーや野球などの集団で行うスポーツでは、お友達との協調性や共同生活を身につけることができます。

勝負に勝ったり負けたりする経験を通して、子供の心は成長し、将来困難なことにぶつかった時に乗り越えられる精神力を身につけることができます。



④脳の成長

スポーツの習い事では、脳の成長は関係ないと思われがちですがそうではありません

運動することで頭と体を同時に動かし、反射神経や判断能力も向上させることができます。

⑤心と体のリフレッシュ

運動をした後は、気持ちがすがすがしくスッキリとした気分になったと感じたことはありませんか?

体を動かして、体内に空気をたくさん吸収することで心と体をリフレッシュすることができます。

心地よい疲労は、心地よい眠りを導いてくれます。

運動系の習い事をした後は、ぐっすりと深く眠りすがすがしい朝を迎える事ができるますね。

ちなみに…私の家庭の場合

私の息子は幼稚園の年中です。初めての習い事として、年少の後半からスポーツクラブに入りました。

マット運動・跳び箱・鉄棒・縄跳び等の体操全般を1時間みっちり習うものです。
最初は、ついていくのが精一杯の状態でした。

運動神経は普通、もしくは普通より少し劣るかなという感じなので大変だったと思います。

スポーツクラブに入会して1年の成果

始めは、ついていくことで精いっぱいの息子も次第にクラブの運動量に慣れ、最初から最後まで楽しんで取り組む事ができるようになりました。

幼稚園児は心身ともに急成長する時です。

年中が終わる今は、親の私でも見違えるくらい体力が付き、身軽に運動をこなせるようになりました。

並大抵のことしかできなかった息子ですが、今は得意なことも増え、時にお手本として選ばれるまで成長しています。

早いうちにスポーツクラブに入会してよかったと感じています。

スポーツ系の習い事の良さ

スポーツ系の習い事の良いところを5点挙げてみました。

習い事によりますが、サッカーや野球など集団で行うスポーツでは協調性を育むことができます。

習い事は子供が普段接しているお友達以外の子供たちと接する機会でもあり、世界が広がるキッカケにもなります。

子供にとって、きっとよい経験になることでしょう。親子でよく話し合い、お子様に合った習い事がみつかるといいですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします