産後

産後髪がパサパサに!ママの髪をツヤ髪にする髪質改善法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、5歳の長男と2歳の長女を育てているママライターです。

出産後しばらくしてから髪の毛に艶がなくなってパサパサになっていることに気づきました。

産後は自分のこと、ましてや髪になんて気をかける余裕はないですよね。

でも髪がパサパサなだけでなんだか老けたように見えてしまうのが悩みでした。

そんな私が実際に試して効果があった髪質改善法をいくつかご紹介したいと思います。

髪がパサパサになっていることに気づいたらすぐに試してみてくださいね。



髪に良い物を食べる

髪の毛は体の一部なので食べるものによって良くも悪くも日々変わっていきます。

産後の授乳で母乳に取られてしまった栄養や不規則な生活による栄養素の不足をしっかり補うことが大切です。

タンパク質を摂取

髪の毛はほぼアミノ酸というタンパク質で構成されています。

タンパク質が不足している状態では髪の毛に艶は生まれません。

タンパク質が摂取できる食べ物は肉や魚、卵や大豆にも多く含まれます。

ビタミンをバランスよく体へ

ビタミンは髪の毛を正常な状態で成長させるのに必要な栄養素です。

特に髪に良いとされるのはビタミンA、B6、Eです。

ビタミンAは緑黄色野菜から、ビタミンB6はイワシやサバの青魚から、

ビタミンEはオリーブオイルやナッツ類から摂ることができます。

ミネラルは必要不可欠

ミネラルは髪の艶を良くする働きがあり、美髪へと導いてくれる大切な成分です。

美髪に良いとされるワカメや昆布がこれにあたります。

これらの成分をバランス良く摂取することで艶のある丈夫な髪を作ります。

お風呂が大事

子どもと一緒にお風呂に入るママが多いかと思いますが、

お風呂の中では代わる代わる子供の体を洗ってあげて、お風呂のあとは子供に服を着せたり、

オムツを履かせたりとバタバタしていて自分の髪はパーっと洗い自然乾燥に任せてしまうことがありませんか?

シャンプーは頭皮を洗う

シャンプーをする時は髪の毛ではなくて頭皮を意識することが大事です。

元々、頭皮の汚れを落とすものですが女性は髪の長い人が多いこともあり、

つい髪の毛に意識がいってしまいがちです。

頭皮の脂を落とすように優しく洗いましょう。ただし脂の落としすぎには注意が必要です。

実は髪の艶はその脂が浸透してツヤツヤの髪を生むのです。

余分な脂を落とすだけなので1度に2回シャンプーなどをして落としすぎないようにしてくださいね。

ドライヤーを当てすぎない

髪を乾かす時に使うドライヤーですが、時折髪に良くないといわれることがあります。

髪に良くないというのは事実ではなく、髪にドライヤーを当てすぎるのが良くないのです。

同じ場所に長く当て続けないようにして髪の毛全体を乾かす気持ちで使用することがポイントです。



規則正しい生活

毎日忙しいママには規則正しい生活なんて無理!と思う方もいると思います。

そんなママはできることから少しずつ意識してみるようにしてみてください。

睡眠をとる

お肌のゴールデンタイムは22時から2時と言われていますが、髪も一緒です。

なるべくこの時間には睡眠を確保してお肌と一緒に髪にも成長してもらいたいところです。

授乳中のママは赤ちゃんと同じリズムで寝るようにして、

ゴールデンタイム以外でも睡眠時間を確保しましょう。

ストレスは大敵!

産後や育児中のママは何かとストレスが溜まります。

子供へ注ぐ時間が多く家事もこなしていると体力も消耗し、

毎日くたくたかもしれません。

しかし、髪の艶のためにもストレスは大敵です。

上手にストレスを発散することが美髪にもつながります。

1日の中で少しの時間だけでも自分の時間を作り、ストレスをためない生活を心掛けましょう。

いかがですか?

髪の毛は生活に密接に関係しています。

髪がパサパサということは体がなにかしらの不調を訴えているということです。

無理をせずに少しだけ髪の毛のことを労わってあげて素敵なツヤツヤ髪のママを目指しましょう。

【関連記事】

いつまで続く?産後7割が悩む抜け毛の原因と食事対策

これであなたもツヤ髪! 髪質改善8つの方法で美人度アップ!

パサパサ髪をヘアオイルでツヤツヤ髪にする方法


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします