ダイエット

自宅でできる!太もものセルライトを除去する方法とオススメの商品

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

肌表面にできるボコボコとした凹凸のセルライト。

一度できてしまったら隠すしか方法はない…と思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、セルライトはお手入れによって除去する方法があるんです!

今回は自宅でできるセルライトの除去方法をご紹介します。

ぽっちゃり体型の方だけでなく、痩せ型であってもできる可能性はあるセルライト。
その原因や予防方法も合わせてご覧ください。



「セルライト」って?どんな状態?

そもそも「セルライト」とは、どういった状態の肌を言うのでしょうか。まとめてみました。

セルライトとは?

セルライトとは、肌表面に現れるボコボコとした凹凸のこと

リンパ液が上手く流れず、老廃物が溜まり、脂肪細胞が肥大化して周囲の組織を巻き込んで線維化(硬化)してできたものだと言われています。

できやすいのは太もも!特に女性に多い…!

主に、脂肪が溜まりやすいお腹周りや太ももに多く出来やすいセルライト。

女性の場合、赤ちゃんを育てる子宮の周りを脂肪で守ろうとする生理的反応だという説もあります。

また、上半身よりも下半身の方が脂肪を6倍溜め込みやすいという研究結果も出ており、お腹周りや太ももにセルライトができやすいのは体の仕組み上、当然のことなのかもしれません。

体型には関係ありません!

セルライトができるのは肥満体質の人!太るとセルライトができやすい!と考える方は多いかもしれません。

しかし、セルライトは痩せ型体質の方でもできるものです。

脂肪とは関係なく、血行不良により冷えやむくみを感じやすい方は特に注意が必要です。

また、体全体が細身であっても、運動不足で筋肉と脂肪のバランスが崩れている方もセルライトができる可能性が高くなります。

【関連記事】
【本気で痩せたい人向け】太もも痩せ4大ポイント!やり方解説

なぜできる!セルライトができる原因とは?

セルライトについては様々な情報が飛び交っています。

まだまだ研究途中の段階で、はっきりと明確な原因が定まっているわけではありません。

ここでは、考えられるいくつかの原因をあげてみたいと思います。

遺伝

セルライトと遺伝との直接的な結びつきがハッキリとしているわけではありません。

しかし、セルライトができやすい“体質”は遺伝すると言われます

加齢現象

セルライトは小さな子供や若い女性にはあまり見られません。

そのため、白髪やシワと同じく、加齢現象だと考える方もいるようです。

しかし、年齢を重ねてもセルライトは無縁である女性もいるため、加齢が原因だと言い切ることはできません

ただ、加齢とともに基礎代謝は下がりやすくなりますし、肌のハリが失われてたるみ、セルライトが生じるという要因も一理ありそうです。

食生活

「食べたものが体を作る」と言われるように、食生活はとても大切です。

糖分や油分の多いものばかりを食べてしまう、野菜は嫌…、夜中に食事をとることが多い、水分不足になりがち…このような食事を続けていては、血流が悪くなりますね。

食事のひとつひとつをセルライトに結びつけることはできませんが、健康的ではないことは誰もがわかると思います。

原因のひとつになっていることは間違いないでしょう。

基礎代謝率の低下

基礎代謝率が低くなると、体内の老廃物が排出されにくくなります。

運動不足、睡眠不足、偏った食事、喫煙等はすべて基礎代謝を下げ、老廃物を排出するリンパの流れを滞らせてしまいます。

体がむくんだり、冷えやすい方は、こういった原因が潜んでいる可能性があります。

ホルモンバランス

女性の場合、月経によりホルモンバランスが崩れやすくなります。

そのため血流が悪くなり、これもセルライトを作る原因だと考えられているようです。

ストレス

ストレスを感じることもまた、ホルモンバランスを崩れさせる要因です。

イライラして睡眠不足になったり、血管が収縮して血流も悪くなります。

従い、ストレスもまた、セルライトを作る原因のひとつになり得ると言えそうです。

できてしまったら早急にお手入れを!自宅でできる除去方法をご紹介!

セルライトは、一度できてしまうと自然に消えることは難しいと考えてください。

発見したらすぐにお手入れをしましょう。

手をかけることにより、ある程度は除去することができます。

美容体操

セルライトを除去するためには、脈拍を上げない状態で筋肉を上手に刺激する方法が良いとされています。その方が美容体操です。

呼吸を整えながら体幹を鍛える美容体操。

体の隅々まできれいにすることを目的にしており、血流を促しながら脂肪を燃焼しやすい体を作ります

ゆったりとしたリズムで心までリラックス。セルライト除去には効果の高い方法です。

体の筋肉をほぐしながら血流を促すストレッチです。

冷えやむくみが改善され、体全体がすっきり!セルライトも排出されやすい代謝率の高い体を作ります。

こちらもゆっくりとしたペースでできるので、リラックス効果もありますよ!

サプリメント

代謝機能を整えることを目的としたサプリメントを活用する方法があります。

飲むだけという手軽さが魅力ですが、サプリメントのみに頼るのでは効果が高いとは言えないでしょう。

美容体操等と並行して取り入れてみてくださいね。

するるのおめぐ実

詳細を見る

@cosume口コミランキングカロリーサポートサプリメント部門第1位!という実績があります。
※2017/04/01〜2017/06/30の集計期間

むくみ解消に効果の高い成分を配合したサプリメント。

余分な水分と老廃物を排出し、血流を促します。原料は厳選された自然素材のみ。

添加物を含まないため体の巡りがスムーズになり、セルライト除去にも効果が期待できそうです!

【口コミ】

自分の姿を鏡で見るのも嫌なぐらい。
そんなときに出会ったのが「するるのおめぐ実」だったんです!
飲み始めたら、そのスゴさにびっくり!友だちも「えっ!?どうしたの!?」って驚くぐらい。
自分で言うのもなんですが、結構キレイになれたんじゃないかなって笑
(30代女性)
娘からも「最近太ったんじゃない?」って言われるほどだったのです。
何とかできないかと探していたときに見つけたのが「するるのおめぐ実」でした。
まさかここまでとはって、本当に驚きました。
自分でも信じられないぐらいになって、女子大生の娘からも「なんか、最近キレイだね」ってほめられるぐらい
キレイなお母さんでいつづけます!
(50代女性)


ボディケア化粧品

ボディケア化粧品には、セルライト除去に有効な成分を含んだものがあります。

セルライトができるほどダメージを受けた肌の内部にまで浸透し、早い段階での効果を発揮。

セルライトそのものだけでなく、周辺組織全体に効果があるので、今後のセルライト予防にもおすすめです。

クラランス トータルリフトマンスールEX


¥6,480
楽天ボタン
セルライトができやすくなった肌細胞、脂肪細胞に植物由来のエキスが浸透。

セルライトを約1カ月で目立たなくするとともに、滑らかで潤いのある肌を作り上げます。

フィトメール グリコライト


¥10,500
アマゾンボタン
海の恵みを主成分とした美容化粧品。

夜、寝る前に気になる部分に馴染ませることで、寝ている間に脂肪細胞に取り込まれる糖質をカット

セルライトの生成を抑える効果があります。

カットされた糖質はボディのハリに活用されるほか、日中の脂肪燃焼を促進するために使われ、全身の脂肪がすっきりと落ちやすくなります。

超音波マッサージ

人の目にはわからないほどの細かな振動で優しくマッサージする超音波。

肌の奥深くをマッサージすることができ、老廃物をリンパに流したり、細胞を温めて代謝もアップ☆

ハンドマッサージよりも数倍の効果を得ることができます。

セルライト除去に取り入れているエステも多々あります!

ヤーマン キャビスパRFコアEX


¥41,500
アマゾンボタン
導入しているエステも多い人気のマシンです。

①RF(ラジオ波)で肌を内部からじっくりと温め、②CAVI(キャビンテーション)で超音波の振動でお肌をトリートメント。

固まったお肉をアプローチして脂肪を落ちやすくします。

さらに③EMSの電気刺激で筋肉をトレーニング。

3つの刺激で手軽に本格的なお肌ケアができる優れもの。手のひらサイズのコンパクトさも嬉しい商品です。

注意!誤ったセルライトケアの方法

セルライトに効果的だと言われる方法は他にも多々あります。

しかし、方法を誤ってしまうと悪化させる恐れがありますので注意したいですね。

強い刺激のマッサージ

自宅でできるケアとして、セルライトを“潰す”という方法を目にすることがあります。

強いマッサージでセルライトを刺激。

痛みを伴ったり、アザ(内出血)ができることがあるとも言われます。しかし、その方法は当然間違いです。

セルライトは良くなるどころか悪化。

血管壁からの内出血がきれいになるためのケアとして良いはずがありません。

激しい運動

運動が良くないということはありません。

運動をすることで代謝はあがり、セルライトができにくい体質を作ります。

しかし、運動の仕方を誤れば、既にできてしまったセルライトを悪化させることがあります。

美容体操のようなゆったりとしたストレッチは効果的ですが、激しい運動は酸素や栄養素を脂肪細胞へ運ぶことになります。

そのため、セルライトがさらに増えてしまう可能性があるのです。

半身浴・サウナ

セルライトが出来ている部分は、血管壁が弱っています。

そのため、半身浴やサウナで大量の汗をかくことで心拍数が上がり、血管を収縮させてしまうと、セルライトは減るどころか増えてしまうことがあります。

過度な食事制限

セルライトは肥満が原因だと考えられがちです。

そのため、食事制限でまずはダイエット!と実践する方もいるのですが、その方法はおすすめできません。

食事制限でもバランスの良い方法で行えば健康体に近づきますが、できてしまったセルライトを減らすことはできません。

また、食事制限により栄養バランスが偏ると、血流が悪くなりセルライトが悪化してしまいます。

【関連記事】
失敗した!経験者が語る間違いだらけのセルライト撃退法

セルライトとは無縁に!予防のための対策☆

セルライトの除去方法について様々説明してきましたが、最も良い方法は、できる前の“予防”です。

できてしまってから慌てるのではなく、日頃からできにくい体作りや生活習慣を心がけるようにしたいですね。

代謝を上げる生活リズムを!

基礎代謝率が高ければ、セルライトができる心配がなくなります。

そのためには、次のことに注意しましょう。

・入浴はシャワーで済ませずゆっくりお湯につかりましょう。

・食事はバランス良く。糖質・脂質を取り過ぎないようにしましょう。

・適度な運動を継続する。ストレッチやウォーキングなど無理のない範囲で!

・睡眠時間を確保する。早寝早起きを心がけてください。

・ストレスは溜め込まないように注意!無理をしない!適度に発散を心がけましょう。

・疲れはその日のうちに癒す!心身ともに無理のない生活を送りましょう。

日々のお手入れを積み重ねよう!

おすすめの器具などケアグッズもありますが、絶対に用意する必要はありません。

お風呂上りや入浴中にマッサージやストレッチをするだけでも予防効果はぐっと高くなります。

まずは代謝を上げる生活を、その上で気持ちに余裕が持てれば、お手入れを重ねてできるといいですね!

セルライトを予防しよう!どうやって…?それは、セルライト予防だけではなく、体全体を健康にする生活の在り方につながっているような気がします。

健康な体、そして美しい肌の両方を手に入れて、周囲があっと驚くような自信いっぱいの魅力的な女性を目指してくださいね♪



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします