節約術

どれがいいの?主婦オススメのクレジットカード4選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

種類がたくさんあり、違いや選び方がわからない!と迷ってしまいがちなクレジットカード。

入会時のお得な特典に魅かれ、つい何枚も作ってしまって…という方も少なくないはずです。

クレジットカードは1枚に限定して使うのがおすすめ!

その理由と、家計を握る主婦にピッタリのクレジットカードをご紹介したいと思います。


\\家計に優しいコスパ最強クレンジングオイル//

主婦がクレジットカードを使う4つのメリット

クレジットカードには様々なメリットがあります。

その中から、主婦にとって嬉しいメリットをご紹介します。

1.支払いが楽

特に小さな子供を連れた買い物では、お財布から現金を出しておつりを貰って…という手間はけっこうなストレスになりますよね。

そんな中で子供が愚図ってしまうと、買い物が億劫になってしまいます。

そんな時はカード払いがとても楽!

クレジットカードをスマホケースの中に忍ばせておくだけでお財布を持ち歩く必要もなくなります。

スマホと連動できるカードなら、そのカードさえ持ち歩かなくてもOK。

画面を見せたりタッチするだけでサクッと支払いできるため、レジで戸惑う心配がいらないのは嬉しいですよね。

2.カード払いで節約に!

そのお店のカード支払いなら、毎月○日は○%オフ!という表示を目にすることがあると思います。

特に食料品や日用品など、こまごまとした買い物をその日にまとめ買いすることで、大きな節約になります。

買い物に行く日にちを決めることで時間や労力の無駄を省くこともでき、一石二鳥です。

3.現金を持ち歩くより安心安全

外出先でお財布をカバンに入れ忘れたり、盗難にあったり…そこに現金がたくさん入っていれば、高い確率で戻って来ることはないと考えられます。

その点クレジットカードであれば、カード会社に連絡をするだけでカードの不正利用をストップ。

カードも再発行してもらえるので、現金を持ち歩くより安心安全だと言えるのです。

4.ポイントがご褒美に♪

カード払いによって貯まるポイントは、主婦にとっての小さなお小遣い稼ぎ!

日々の買い物だけでなく、光熱費や電話料金などの公共料金もカード払いにすることで0.5~1%がポイント還元されます。

月に20,000円支払う場合、年間にして約1,200円~2,400円のポイントが貯まります。

日常的な買い物もすべてカード払いにすれば、そのポイントは何倍にもなりますね。

自分へのご褒美としてポイントで買い物をしたり、景品交換に使ってみてはいかがでしょう。

主婦にとって大切な2つの選び方ポイント

クレジットカードは自分に相応しい選び方が大切です。

主婦にとって、特に次の2点には注目したいものです。

①自分の買い物スタイルに合うカードを!

普段からよく利用するお店はどこですか?

イオンや東急などの大型商業施設、生協等の宅配、無印良品のような専門店、コンビニ、ネットショップなど様々あると思います。

多くのショップは他会社のカードで支払うこともできますが、利用率の高いお店のカードを使うことでポイントが何倍にもなる等の特典を受けられますよ!

②年会費が無料

カードを作る際、「初年度会費無料」といった謳い文句に魅かれる方もいることでしょう。

主婦にとって大切なのは、初年度の会費だけでなく『年会費は永年無料』であること。

年会費は忘れた頃に口座から引き落としになります。

一般的なカードは年会費が2,000円以下とそれほど高額ではありませんが、せっかく貯めるポイントや割引相当額が年会費に回ってしまう、そう考えると勿体ないですよね。

主婦にぴったりなクレジットカード4選

主婦目線から、きっとお得に使えるおすすめクレジットカードを選んでみました!

1.イオンカードセレクト




詳細を見る

日本全国に展開する大型ショッピングモール「イオン」

普段からよく利用される主婦の方は少なくないと思います。

近所にイオンがある方なら、ぜひ活用する価値ありのお得なクレジットカードです。

イオンカードセレクトのメリット

・細かい審査基準がなく主婦でも簡単に申込しやすい!

・年会費永年無料

・カード利用で毎月20日と30日はイオンでの買い物が5%オフ

・カード盗難補償無料付帯

・WAONのオートチャージでWAONポイントが貯まる!

・イオン銀行独自の特典が受けられる。

イオンカードセレクトの注意点

イオンカードにもいくつかの種類があります。ご紹介した「イオンカードセレクト」は、中でも一番人気が高いカード

WAONのオートチャージで通常付かないWAONポイントが貯まるのが大きな魅力です。

引き落とし口座がイオン銀行限定なので、カード申込と同時に口座が開設されます。

イオン銀行は利用しないわ!という方なら「イオンカードWAON一体型」も良いでしょう。

イオン店舗での基本的な特典は変わらず適用されます。

2.JCB LINDA

女性向けのクレジットカードとして人気なのがこちら。

8種類あるカードデザインの美しさが魅力!

様々な女性向け特典もあります。結婚、出産しても女性の美しさを大切にしたい、そう考える方におすすめです。

JCB LINDAのメリット

・カードデザインが美しい

・年会費永年無料

・女性特有のがんや犯罪被害補償等、女性向けの保険が充実!掛け金が安い。

・コスメやファッション、エンタメ等に関するキャンペーンが豊富

・JCB発行で安心のサポートが充実

・クイックペイ搭載型カードなら少額支払いでもポイントが貯まる!

・年間利用金額に応じてポイント付与率がアップ

JCB LINDAの注意点

月の支払額が税込10,000円未満の場合、データ維持費100円がかかります。

公共料金などもこのカードで支払う場合は問題ないと思いますが、個人的な買い物だけに使う方等、利用金額が少ない場合には注意が必要です。



3.セゾンカードインターナショナル

こちらも人気のクレジットカード。

多くのカードポイントには決まった利用期限がありますが、こちらのポイントには利用期限がありません。

期限を気にせずたくさん貯めて、高額な商品を購入したり旅行に行ったり、または300種類以上のアイテムと交換する等、特別感を味わっても良いでしょう。

セブンイレブン、イトーヨーカドーをよく利用する方におすすめです。

セゾンカードインターナショナルのメリット

・年会費永年無料

・カード利用で毎月5日と20日は西友・リヴィン・サニーでの買い物が5%オフ

・セブンイレブンとイトーヨーカドーでのカード利用でポイントは1.5倍。さらにnanacoポイントも同時に貯まる!

・「食べログ」への口コミ投稿でもポイントが貯まる。

・ポイントに有効期限がない。

・セゾンポイントモール活用でポイント最大30倍に!ゲームやアンケート、買い物のレシート撮影等、様々なコンテンツでポイントが貯まる。

・月額わずか300円からの様々な安心保険に加入できる。

セゾンカードインターナショナルの注意点

インターネットを活用してのショッピングを楽しむ場合には、セゾンポイントモールを経由しなければポイント付与の対象になりません。

セブンイレブンとイトーヨーカドー利用以外でのポイント還元率が低いのも注意点。

このカードを徹底的に活用する!という方にはぴったりですが、サブカードとしてちょっと利用しようかなという方には向かないかもしれません。

4.楽天カード

CMで誰もがきっと一度は見たことがあるであろう「楽天カード」。

楽天市場を活用する方にとっては大変お得で、顧客度満足度調査では9年連続1位を獲得。

ネットショッピングは忙しい主婦の強い味方です。

特に楽天は、日用品や子供用品、贈り物や家具家電など、ありとあらゆる物が揃っているので、ちょっとした隙間時間に手軽に買い物ができて大変便利です。

楽天カードもコツをつかんで上手に活用すれば、得することがいっぱいです!

楽天カードのメリット

・年会費永年無料

・専業主婦でも審査に通りやすく、ネットで手続きも簡単。

・楽天市場利用で買い物をするとポイントはいつも最低2倍!毎週土曜日は3倍、楽天イーグルス勝利で2倍の他、様々なポイント還元キャンペーンがあり、最大20倍にも!

・楽天市場以外でもカード利用100円につき1円分のポイント高還元率!

・利用明細書が送られてこない(有料で送付可)。オンラインサービス楽天e-NAVIで簡単に確認できる。

・アンケートやゲーム、ワンクリックなど、ポイントが貯まるコンテンツが充実。

・ポイント有効期限は、最後のポイント獲得日から1年間。日常的に活用すれば実質永久保有可能。

・楽天Edy搭載。利用するごとにポイントが貯まる!

楽天カードの注意点

多くのカードに無料で付いているETCカードは、会員ランクによって年会費500円がかかります。

ポイントにも影響しますので、高速道路をよく利用する方の場合はしっかりチェックしましょう。

ゲームやアンケート等でたまるポイントは期間限定がほとんど。

楽天Edyにチャージするなどで無駄なく使い切りたいですね。

また、楽天市場での買い物やゲーム参加で、対象店舗からのメールが増えます。

チェックを外すことで回避できます。

楽天カードはポイントがたくさん貯まるのが魅力ですが、それぞれにエントリーが必要であったり手順を踏まなければならないというコツがあります。

しっかりとチェックして上手に活用したいですね。

注意必見!クレジットカードの落とし穴

クレジットカードには便利な裏側に、注意しなければならない落とし穴があります。

主婦だからこそ気を付けたい大切な使い方ご覧ください。

分割払いは使わない

特に高額な商品を購入する際、一度では払えないかもしれない…という不安から、分割払いを選ぶ方もいるかもしれません。

しかし、支払い期日を一部でも先延ばしにすることで払えるようになるという確証はありません。

先の見えない買い物は、ボーナス等がないであろう主婦の方がすべき支払い方法ではありません。

きちんと払える現金が貯まってから購入するように心がけるべきです。

リボ払いは使わない

リボ払いをすると2回目までは手数料無料、ポイント付与キャンペーン!などの魅力的な言葉を目にすることが多々あります。

リボ払いとは、分割払いとは異なり、毎月の支払額を一定額に決めることができるというもの。

口座への入金金額をチェックしなくて良いという便利な反面、使い過ぎてしまうと支払い残高が高額になり、手に負えない状態に陥ってしまう危険性があります。

家族のお金を預かる主婦の方は、極力リボ払いには手を出さないようにするのが無難です。

キャッシングは使わない

クレジットカードを申し込む際に、買い物で使える金額=ショッピング利用枠の他に、ATM等から現金を借りることのできる「キャッシング利用枠」を記載する欄があります。

キャッシングとは、つまり借金のこと。お金を借りるため、当然のごとく利息が付きます。

1回なら手数料無料という言葉に流されてしまいがちですが、手数料の他に金利手数料が発生します。

返済できない…とならないために、主婦の場合はこの「キャッシング利用枠」できるだけ低額に、または最初から0円に設定しておくことをおすすめします。

利用明細をしっかり確認

現金が手元にないから買うことができない…といった状況にならないのが、クレジットカードの便利でありながら怖い落とし穴。

後々には口座に入金しなければならないのに、その時になって現金がない…!ちょっとだけ…のつもりが、支払いが重なりいつの間にか大きな出費になることも否定できません。

利用明細は必ずチェックし、毎月の出費傾向をしっかり把握しておくことは主婦としての務めです。

使うのは自分だけ

子供や夫にカードを持たせて支払いをお願いすることは止めましょう。

クレジットカードは現金よりも使い過ぎてしまいがち。

夫に予算を伝えて買い物を頼んでも「こっちの方が良いと思って!」と予定以上に高額な商品を買ってきてしまうことがあるかもしれません。

また子供には「カードを持って行けば買い物できる!」という概念を早いうちから覚えさせることはおすすめできません。

あくまでも自分だけの使用に留めておくことはとても大切です。

ポイント利用法

あといくら購入すればポイントが○倍に!そういった文句にはちょっと注意が必要です。

あといくら…その金額を支払ってまで得するポイント額でしょうか。

期間限定ポイントも同じです。

“○日に消失するポイント”があるからと言って、それがわずかであれば、どうしても必要のない買い物に対する支払額を増やすべきではありません。

ポイントの貯め方、そして使い方にも、落ち着いて考えて向き合うことが大切です。

現金の代わりと考えて!

クレジットカードはとても便利。

でも、使うときには『現金の代わり』と考えることで、無駄な出費や使い過ぎを防ぐことができます。

使った分は現金で用意

クレジットカードで支払いをしても、使った金額は後に必ず口座に入金しなければなりません。

そのために、同じ金額の現金を用意しておく必要がありますね。

小さな額でも使った分の現金をこまめに用意しておく、現金がある分での買い物にしか使わない、そういった使い方でカード破産を回避しましょう。

例えば1,800円の買い物をしたら、2,000円を用意する。15,000円の買い物をしたら16,000円を通帳に挟めておく。

このように、端数を切り上げて少し上乗せした金額を用意しておくと、少しずつの貯金にもなりますよ!

とても便利なクレジットカードですが、使っているうちについついその便利さに溺れてしまうことがあります。

作る前には正しい使い方や注意点をきちんと明確にし、誤った使い方をしないように心がけてくださいね。

そんな気持ちでゆったり貯めたポイントこそが、自分へのご褒美になるはずです。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします