育児の悩み・疑問

子供にyoutube私はアリ派!幼児向けおすすめチャンネル3選&オススメの楽しみ方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!
4歳と中学1年生の姉妹を持つママです。

突然ですが、みなさんはyoutube見ていますか?

私は昔懐かしの音楽を楽しんだり、脚のむくみを取るマッサージやストレッチ法を調べたり、動物の可愛い動画を見て癒されたり・・・と、思いっきりお世話になっています。

つい先日も、子供の浴衣の着付け方法を勉強したばかりです(笑)

そんな中、今や社会現象ともなっているユーチューバー

中学生の娘は学校に行くと、昨日あったテレビの話ではなく、ユーチューバーがアップした最新の動画についての話で持ち切りだそうです。

時代の変化に驚きつつも、それだけyoutubeが与える子供への影響力がすごいってことですよね。

そして近頃は、我が家の4歳児にぴったりな、幼児向けのyoutubeチャンネルもたくさんあります。

しかも子どものユーチューバーもたくさんいるんです!

でも、幼児にyoutubeを見せることに対し、世間では賛否両論あると思います(否の方が多いかも)。

確かにYoutubeはテレビと違って規制が緩いし、正直言うと子供に悪影響を与えるコンテンツもあるのは事実です。

「他に遊びはたくさんあるのに、敢えて見せなくても・・・。」

という意見はごもっともだと思いつつ、私は子供がyoutubeを見ること賛成派です。

きちんとルールを決めそれをちゃんと守っていれば、幼児がyoutubeを観ることは決して悪いことではないと思うんです。

そこで今回は、これから子供と一緒にyoutubeを楽しみたいけれど不安に思っているママに向けて、私の考えやオススメチャンネルをご紹介できれば・・・と思います。

ちなみに今回ご紹介するのは、お勉強ができる教育チャンネルではなく、あくまで子供と一緒に「娯楽」として楽しめるチャンネルなのでご了承くださいね。



私が思うyoutubeは幼児にとって、悪くないと思う理由

理由① 視野が広がり、想像力が豊かになる

私が幼児向けyoutubeを見ていて感心したのは、まずおもちゃ1つにしても、その遊び方は無限に広がっているということ。

以前の娘は1つおもちゃがあったら、そのおもちゃを本来の遊び方以外に使うのをとても嫌がりました。

お人形はお人形遊び。おままごとはおままごとセットだけを使って遊ぶなど・・・頑なだったんです。

でも、youtubeを見ていると、動画の中ではおもちゃとおもちゃを組み合わせて新しくいろんな遊び方をしていたりするので、娘は「このおもちゃにこんな遊び方があったんだ!」と刺激を受けたよう。

最近では、1つのおもちゃに対し、粘土やブロックと組み合わせてどんどん遊びのアレンジを思いつきます。

また画用紙1枚渡せば、絵を書き色を塗り、シールを貼り、さらにハサミで切り抜いたりと、いくらでも遊べるようになりました。

このように視野が広がり、想像力が豊かになれたのは、youtubeの影響が大きいように思います。

理由② 約束事を素直に守れるようになる

「片付けなさい!」
「野菜も食べなさい!」
「危ないからダメ!」

子供が3歳ぐらいになると、ママのいうことをきちんと理解できるようになる反面、第一次反抗期が始まり、ママの言うことをなかなか聞いてくれない時期が訪れます。

我が家の場合も私に注意されるのが慣れっこになってしまったのか、以上のようなことを言ってもイヤイヤ泣くばかりで、言うことを聞いてくれないことが多くなり、頭を悩ませていました。

でもyoutubeを見ていると、娘の大好きな憧れの子供ユーチューバーが、動画の中で、

「これを始める前に、今まで遊んだおもちゃは片付けようね」
「元気になるために緑のお野菜も食べようね」
「これは危ないから触っちゃダメだよ、パパかママに頼もうね」

など、注意点や約束事を、分かりやすくお話してくれるんです。
すると娘の心にも素直に響いているようで、

「○○ちゃん(ユーチューバー)が危ないって言ってたから、お片付けする!」や、
「これ食べないと元気になれないってyoutubeで言ってたから、食べる!」など、しっかり行動してくれるんです。

同年代、または少しお姉さんな子供ユーチューバーは、娘にとって憧れでもあり、ちょっと対抗心もあるようで、子供ユーチューバーがやっていることは、自分もやりたくなるみたいですよ。

理由③ ひらがな、数字、英語の歌などを自分から吸収し、覚える

子供が3、4歳になると、そろそろあらゆる学習をさせようと考える親は多いと思います。

私もお風呂場にひらがな50音のポスターを貼ってみたり、ワークブック的なものをやらせてみたり色々試しましたが、本人がやる気になっていないと思ったほど身につかないんですよね。

でも、大好きなyoutubeなら話は別
1円玉、10円玉などお金の単位や数字の読み方、動画で流していた英語の歌など、本当にあっという間に覚えられるんです。

Youtube動画にはよく字幕がついているので、娘はひらがなもいくつか読めるようになりましたよ。

youtubeの注意点 エルサゲートに要注意!

2017年から、欧米で問題となっているエルサゲート

語源は、あの大ヒットディズニー映画「アナと雪の女王」の主人公アナの姉、エルサ。
これに、不祥事だとかスキャンダルという意味の「〇〇ゲート」を加えてできた造語です。

このエルザゲートは子供たちの大好きなアナ雪、ミニオンなどといった有名キャラクター、日本だとアンパンマンやドラえもんなど、一見子供向けの可愛い動画に見せかけて、

・性描写を含むもの
・排泄物や排泄行為
・虐待などの暴力描写
・血や内臓が見えるような残酷描写

などの教育上良くない・・・どころか、大人にとっても大変不快で不適切な内容で構成されている動画のことです。

これらのエルサゲート動画は例え自分から視聴しようと思わなくても、動画が終わると次の関連動画を自動再生する設定にしていると、ごくまれに今まで楽しんでいた動画の関連動画として交じりだし、気づかぬ間に自動再生されるのです

そんなショッキングな内容の動画を突然見せられた子供の中には、トラウマになってしまう子も少なくなく、はっきり言って悪影響しか与えません。

このような事態を避ける目的と、子供に動画の視聴のメリハリをつけたくて、私は子供に動画を見せる際に以下のようなルールを設けました。

4歳の我が子にyoutubeを見せる際の、私が決めているルール

ルール① youtubeをテレビに接続し、私も一緒に観られる状況でしか視聴しない

我が家では、スマホやタブレットでのyoutubeの視聴は禁止しており、googleから発売されているデバイス「Chromecast(クロームキャスト)」を使用し、スマホに映るyoutubeをWi-Fi経由でテレビに映して視聴しています。

スマートフォンやタブレットでyoutubeを見続けていると、目が悪くなる・・・
これも、もちろんテレビで見せる理由の一つです。

でも一番の理由は、テレビに映すことで私は家事をしながらでも動画の中身を把握することができ、不適切な動画ではないか見極めることができるからです。
これでエルサゲートの視聴もしっかり防ぐことができます。

ルール② ママのスマートフォンがリモコン代わり。私が許可した動画しか見せない

 
テレビでyoutubeを見るとなると、動画の選択や操作は、スマホでおこなうことになります。

子供にyoutube見せた際の問題点に、スマホやタブレットを勝手に操作されて、知らないうちにエルサゲートまではいかなくとも、あまり見せたくない内容の動画を見ていた・・・なんてことがよく挙げられます。

しかし、見る画面と操作するものを別々にすることで、動画の選択権を全て親にすることができるのです。

ママはいつでもスマホを手元に置いておけば、勝手にチャンネルを変えられることなく、安心して子供に視聴させることができますよ。



ルール③ ダラダラ見は禁止!30~40分たったら接続を解除する

Youtubeのデメリットの一つ。

それは、youtube動画はテレビアニメのように30分ほどで確実に終わるわけではありません。

動画によって1本の長さはまちまちですし、先ほどお話したように動画が終わると自動で次の動画に切り替わる自動再生機能もあるので、うっかりしていると延々と見続けてしまう事態になります。

それを避けるために、私は30分経つと、その時見ている動画が最後だよーと声をかけ、終わるとスマホでyoutube接続を解除してしまいます。

スマホやタブレットで視聴していると、まだ動画を見たい子供が駄々をこねていたら、機器を取り上げなくてはなりませんよね。

子供から物を取り上げる行為って、子供にショックと苛立ちとストレスを与えてしまいます。

私も昔、自分の母親にされて一番嫌な行為でした。

だから気づかれないよう、遠隔操作でこっそりピッと止めてしまえば、子供も「もう終わりなんだ」って意外と素直に理解してくれるんですよ。

私のオススメする子供向けyoutubeチャンネル3選

それでは、お待たせしました。
私のオススメする子供向けチャンネルを3つご紹介しますね!

1.キッズライン

youtube.com キッズライン
こうくん(弟)ねみちゃん(姉)の姉弟ユーチューバーによるキッズ向けのチャンネル。

アンパンマンのおもちゃを使って人形遊びをしたり、知育菓子を使って本物さながらのお店屋さんごっこをしたり、はたまたストーリー仕立ての構成になっていたりと、実に様々な動画で子供たちを楽しませてくれます。

ねみちゃんが、こうくんに対してとっても優しいお姉ちゃんで、見ていてほっとするんですよね。

総視聴回数が約12億5000回の大人気チャンネルなので、きっとご存知の方も多いのでは?

しかもなんと、動画の企画は、姉弟で考えているんだとか・・・。もうプロですね。

そんな、こうくんねみちゃんによる子供目線のわくわくがいっぱい詰まった動画ばかりなので、子供が食いつくこと間違いなしです!

2.プリンセス姫スイートTV

youtube.com プリンセス姫スイートTV

我が娘はこのチャンネルが一番お気に入り。

ひめちゃん(姉)おうくん(弟)のまたもや姉弟ユーチューバーです。

プリンセス姫スイートTVの特徴は全国のテーマパークやイベントに出かけたり、子供が喜ぶ素敵なホテルに泊まったりとロケも多く、また撮影によく使われる自宅も豪華でまさにプリンセス!

娘は見るたびに「ここ行きたーい!」「このホテル泊まりたーい!」と目をキラッキラさせて見ています。

我が家では、当然そんな簡単に行けるわけがないので、動画で疑似体験していますよ(笑)

でも豪華なだけでなく、ひめちゃんとおうくんのパパが「パパ子」という女装キャラで出演したり、最近では「もとちゃん」という謎のイケメンお兄さんもレギュラーに加わってパパと二人きりで出演する動画があったりと、大人が見ても楽しめちゃうチャンネルです。

3.HIMAWARIちゃんねる

youtube.com HIMAWARIちゃんねる

こちらはおーちゃん(妹)、まーちゃん(姉)の姉妹ユーチューバー

HIMAWARIちゃんねるも、様々なおもちゃでごっこ遊びをしたり、おでかけをしたり、ストーリー仕立ての内容だったりと、様々な動画を見せてくれます。

でも、私がこのチャンネルをオススメする理由は、この姉妹の表情やリアクションの豊かさです。

2人とも女の子なのに顔芸(変顔)もすごくて、驚いた時や嬉しい時のリアクションが本当に素直で面白いんです。

特に妹のおーちゃん!
娘も私も、いつも2人の可愛さに、ケタケタ笑って見ているチャンネルです。

番外編 中学生の子供にはどのように見せているか?

さて、以上のようにこれまで子供・・・特に幼児がyoutubeを見るにあたってのお話をしてきました。

でも我が家にはもう一人、中学生の娘がいます。

中学生ともなると、幼児のようにずっと親が行動を監視しているわけにもいかず、しかもyoutubeも友達同士で観たり、ゲーム機器を用いて自室で観たりとさすがに把握しきれません。

そこで、私が中学生の娘にどうやってyoutubeを見せているかと言うと、娘がyoutubeを見る機器のアカウントを全て私のものにし、制限付きモードをオンにした状態にした上で、見せているんです。

アカウントが同じであれば、娘が私の目の届かない所でyoutubeを見ても、私のスマホから娘がどんな動画を検索し、どんな動画を見ていたかの履歴をチェックすることができます。

また、設定画面から制限付きモードをオンにしていれば、100%とは言いませんがアダルトコンテンツなどの不適切動画が排除されるので、まあまあ安心して見守っていますよ。

そして、例えば娘が寝坊した日にyoutubeの履歴をチェックしてみると、明らかに夜中こっそり見ていた形跡があったりするのでバレバレなんです(笑)

視聴時間については、ある程度本人に任せているのでもうあまりうるさく言わないのですが、こういう時には、私ここぞとばかりに大きな雷を落とします。

終わりに・・・

いかがでしたでしょうか?

私は以上でお伝えした通りYoutubeに対して、現代の子供が親と一緒に楽しめるコンテンツとしては、決して悪くはないと思っています。

子供はもちろん見て純粋に楽しいですし、ママが見ると大人が今まで気づかなかった子供視点での興味の対象や、幼児のメインである「遊び」について、勉強になることがいっぱいあります。

今は「あれ駄目、これ駄目」と子供を大事に思うばかり、少しでも危険があれば遠ざけて、あらゆるものを禁止にしてしまう親も多いですよね。

けれどyoutubeを作る、そして見る子供たちはいつも自由に楽しんでいて、子供にとって一番大切な笑顔がそこに溢れています。

私はそんなコンテンツが子供にとって、全て悪影響とは到底思えないのです。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします