おでかけ・旅行

年パス歴3年ママが伝える!失敗しないサンリオピューロランドの子連れでの楽しみ方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

今年の夏は暑すぎる!
・・・連日酷暑の続く中、夏休みがスタートしました。

せっかくの夏休みを利用して子どもにたくさんの楽しい体験をさせてあげたいけれど、こうも暑いと熱中症も心配だし、あまり屋外の長時間のお出かけは気乗りしませんね。

そんな中、東京多摩市にある屋内型テーマパーク「サンリオピューロランド」へのお出かけを計画している方も多いのではないでしょうか?

実は私、今年4歳になった娘が2歳の頃から、年パスを片手に月1回以上ピューロランドへ遊びに行っています。

そして何度行っても、本当にピューロランドは子連れファミリーにオススメの施設だなーと思っています。

だって子供だけじゃなく、ママも心から楽しめちゃう要素がたっぷりなんですよ!

そこで今回は年パス歴3年目の私が、これからピューロランドに遊びに行くみなさんがよりピューロランドを満喫できるよう、失敗しないピューロランドの楽しみ方を伝授しちゃいますよ!



ピューロランド☆子連れファミリーに嬉しいポイント

ポイント①屋内施設なので季節・天候に左右されない

なんと言ってもピューロランドは全天候型屋内テーマパーク。
せっかくお出かけ計画を立てても、大雨で断念・・・なんてがっかりですよね。

でもピューロランドなら、雨風の強い日や極寒、酷暑でも気にせず快適に楽しめるので、子連れファミリーには本当に助かります。

ポイント②赤ちゃんにも優しい設備完備

1Fのインフォメーション横に は、ベビーセンターがあります。

授乳室やおむつ交換台だけでなく、離乳食やミルクをゆっくり飲めるフリースペースもあって、赤ちゃんも落ち着いて過ごすことができます。

ミルク用の70℃のお湯や、離乳食を温めるための熱湯も用意されているんです。

しかも万が一、途中でベビーフードや粉ミルク、予備のオムツが切れても大丈夫!

インフォメーションカウンターで全て購入することができますよ。

また、ピューロランドは全階にトイレがありますし、多目的トイレと女性トイレには必ずオムツ交換台もついているので、赤ちゃん連れでも安心です。

ポイント③全てのアトラクションに年齢制限・身長制限なし!

遊園地などのテーマパークに行くと、乗り物などのアトラクションに年齢制限や身長制限があって、子どもが乗りたいものに乗れず、がっかりしてしまうことありますよね。

また、きょうだいのいるファミリーだと、下の子だけが乗れずパパかママとベンチでお留守番・・・なんてことも。

でもピューロランドは、乗り物も体験型アトラクションも、館内全てのアトラクションに年齢制限や入場制限はありません。

ですから、いつでも家族みんな一緒に楽しむことができるんです。

また以下にご紹介するものは、一人一人座席に座って楽しめる舞台・ショーなので、抱っこに疲れたママもゆっくり腰を落ち着けて楽しむことができます。

ただし、土日祝や大型連休などの混雑時には、開始時間より早めに行って並ばないと立ち見になってしまう可能性があるので、少し余裕をもって行動しましょう!

・MEMORY BOYS~想い出を売る店~
場所:フェアリーランドシアター

・KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~
場所:メルヘンシアター

・ぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ~
場所:ディスカバリーシアター

子連れピューロランドの楽しみ方

楽しみ方① 入場したら最初に記念日カードを作ろう

まず入場したらアトラクションに向かう前に、エントランスを入ってすぐ左手に見えるインフォメーションカウンターにて、お誕生日カードか記念日カード(anniversaryカード)をもらいましょう。

子どもだけでなく大人ももらうことができますよ。

この記念日カードを持っていると、館内で出会うお兄さん、お姉さんスタッフから記念日のお祝いにサンリオキャラクターのシールを貼ってもらえるんです。

子どもってシールが大好きですし、増えていく喜びでテンション相当上がります!

これだけでもピューロランドの素敵なお土産になっちゃいます。

ちなみに誕生日カードだと、誕生日のお祝いに限定されちゃいますが、記念日カードならどんな記念日でもOK!

例えば

「ピューロランド初めて記念」
「ピーマン食べられた記念」
「かけっこ1位記念」
「保育園毎日がんばってる記念」

などなど。

日常の中で見つけた小さな記念日から大きな記念日まで、カードのスペースに何記念かを記入して、みんなでお祝いしましょう!

楽しみ方② 年に4回行くなら年パス(年間パスポート)を購入しよう

ピューロランドの年間パスポートは、

おとな 13,000円
3歳~17歳までの子ども 8,000円

4回行けばラクラク元を取れちゃいます。

平日は空いている日も多く、3歳になるまでは無料なので、ママと未就学児のペアで毎週のように来ている人もたくさんいます。

うちも我が子が幼稚園に入るまでは、主に平日、雨の日や暑くて(寒くて)子どもの遊び場に困るたびにピューロにお世話になりました。

季節ごとにショーなどのイベントが変わるので、1年間いつ行っても全然飽きないのも嬉しいところです。

ちなみに年パスの特典としては、ピューロランド内で一番大きなエントランスショップでのお買い物がいつでも5%オフ

ピューロランドには館内でしか買えない限定グッズも多数あるので、欲しい新商品が出るとグッズだけ買いに・・・なんてことも年パス持ちならではの楽しみ方。

また、抽選にはなりますが、新パレードやアトラクションなどが一般公開される前の特別プレビューにも参加できたりします。

ピューロランドの近く、もしくは交通の便が良い場所に住んでいる方なら4回なんてあっという間に消化できちゃうので、記念日カードをもらうついでにインフォメーションカウンターで年パスを作りましょう。



楽しみ方③ お食事は1Fキャラクターフードコートがオススメ!

ピューロランドでは子供のお菓子や離乳食以外は、お弁当などの食べ物の持ち込みは禁止となっています。

ですから、館内で食事をしたい場合には以下の3か所うち、どこかに行くことになるでしょう。

・キャラクターフードカフェ(1F)
主なメニュー:カレー、ラーメン、ハンバーガーなど

・サンリオレインボーワールドレストラン(4F)
主なメニュー:パスタ、オムライス、お肉、クレープなど

・館のレストラン(4F)
主なメニュー:和洋中 ビュッフェ形式

はっきり言ってどこでお食事しても楽しめます。

館のレストランでは、キティーちゃんのショーを見ながら好きなものを自由に食べることができますし、レインボーワールドレストランは、味のクオリティがテーマ―パークのご飯としては侮れない感じでかなり美味しいです。

でも私がオススメしたいのはやっぱり1Fキャラクターフードコート!

テレビなどでよく取り上げられる、サンリオキャラクターに合わせたブルーやピンクのあのメルヘンカレーライス
あれは、ここで食べられますよ!

そして、私が子連れファミリーに推したい理由はこれではありません。

キャラクターフードコートにはハンバーガーのセットが蓋つきのキティちゃんバスケットに入っていたり、子ども向けのキャラクター弁当も売っています。

そして、実はこのバスケットやお弁当箱、持ち帰ることができるんです。

バスケットはピクニックに行く時の、サンドイッチやおやつ入れにちょうど良いサイズですし、お弁当箱はプラスチック製で仕切りやゴムバンドもついているので、本当に普通のお弁当箱として重宝します。

そして、そのお得感もさることながらもう一つのメリットは、フードコート外に出ても食べられること。

ショーや舞台を良い席で観ようとすると、混雑時には数十分から1時間以上列に並ぶことがあります。

そういった待ち時間をランチの時間として有効に使うことができちゃうんです。

もちろん食べきれなかった分は、バスケットやお弁当箱の蓋をすれば短時間ならとっておけるので、一度で子どもが食べきれなくても困ることはありませんよ。

楽しみ方④ メインパレード「ミラクル・ギフト・パレード」は大きなスクリーン下で観るべし!

ピューロランド一番人気のメインパレード「ミラクル・ギフト・パレード」は、1Fピューロビレッジの知恵の木を中心にフロア全体を使っておこなわれます。

そこをカラフルなオリジナル衣装を身にまとったサンリオキャラクターたちが、パレードしていくんです。

そして「カワイイ」「仲良く」「思いやり」の3つの心を、ストーリーに乗せて、歌やダンスとともに教えてくれます。

パレードなので1か所に留まっていれば、そのうち全キャラクターが見られます。

しかし途中でストーリーに入った時に、それぞれのキャラクターの立ち位置はほぼ一か所に固定されてしまうので、観覧場所によっては主役のハローキティがほとんど見られないことも・・・。

またキティがストーリーを進行していくので、子どもが見た時に、喋っているキティが全く見えないとストーリーの内容が分かりづらいんですよね。

そこで、初めて「ミラクル・ギフト・パレード」を観るファミリーにオススメの観覧場所はズバリ、キャラクターフードコートに入る通路の頭上にある大きなスクリーン前です!

ここで観ると、主役のキティとダニエルを真正面で観ることができます。

ちなみに、この大きなスクリーン前でパレードを観覧するための待機列は、スクリーンを背にして右手にある階段の1段目から。
大体パレード開始1~2時間前から先着順に列が作られていきますよ。

楽しみ方その⑤ ママがドキドキ?!カッコいいダンサーさんにもご注目!

 
ピューロランドは、もちろんサンリオキャラクターが可愛くて仕方ないのですが、ショー・パレード・舞台で活躍する人間のダンサーさんや出演者に注目するという大人の楽しみ方もあります。

ピューロランドのダンサーさんは男性も女性も本当に美しく魅力的で、子連れママの中にはサンリオキャラクターではなくダンサーさんのファンになってしまい、その人をお目当てに通うママも多いんですよ!

また現在公演中の舞台の一つ「MEMORY BOYS~想い出を売る店~」は、将来期待の若手俳優がたくさん出演しているので、何だか可愛く見えて母心(?)で応援したくなってしまうんですよね。

このように子どもはサンリオキャラクターに会いたい、ママはダンサーさんや俳優さんのパフォーマンスが見たい、とそれぞれで楽しむこともできます。

子連れファミリーが、ピューロランドに持参すると便利なもの

最後に、これからピューロランドに行くみなさんに、持って行くと便利なものを2つご紹介しますね!

前売りパスポートや割引券

混雑時のピューロランドは、パスポートを購入するにも並ばなくてはならないことがあるんです。

ですからスムーズに入館するために、前もって購入しておくことをオススメします!

購入場所は、お近くのサンリオショップ・ローソンチケット・チケットぴあなど。

また京王線では京王線・京王井の頭線の1日乗車券とのセット券も販売しています。

当日券よりもお得に購入できますよ。

そして、ピューロランドには割引券や割引制度があり、ピューロランド公式HPからでも確認することができます。

ユニークな条件をクリアすれば800円ほど安くなる割引制度もあるので、是非活用しましょう。

レジャーシート

ピューロランドは屋内型施設ですが、パレードなどを待つ際はみなさん床に座って待機します。

屋内とはいえ普段は靴で通る場所ですから、レジャーシートがあると便利でしょう。

また、待ち時間の間に子どもが寝てしまっても、レジャーシートの上で寝かせることができるので、便利です。

でも、人数に見合わない大きなレジャーシートをどーん!と敷くのは他に見たい方の迷惑になってしまいます。

そこで私のオススメは、2人ずつレジャーシートを分けること。
つまり4人家族なら2名用のレジャーシートを2枚用意するといった形です。

スペースによっては4人横並びの方が良い場合と、縦に2列になった方が良い場合が状況によって変わるので、このように2名用で分けておけば、臨機応変に対応することができますよ。

終わりに・・・

いかがでしたでしょうか?

サンリオピューロランドは、乗り物や体験型アトラクションをメインとした楽しみ方や、ショーや舞台を中心とした楽しみ方など、幾通りの楽しみ方ができます。

館内はそれほど広くはないのですが、1日だけでは物足りないくらいの充実した時間が過ごせますよ。

そして、実は私がそうだったのですが、今までサンリオキャラクターにそこまで興味がなかった方も「楽しい!また行きたい!」そう思える魅力がたくさんです!

子どもたちはもちろんパパとママもファミリー全員で楽しめるピューロランド。

是非、思いっきり満喫してきてくださいね!

  【参考URL】  サンリオピューロランド公式HP アクセス日2018年7月20日   



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします