産後

産後の生理再開はいつから?生理痛や量にも変化がある!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、2歳の息子と10ヶ月の娘を育児中のママライターです。

女性にとって生理は必要なものですが、

生理前や生理中はイライラしたりやたらと眠かったりすることがありしんどいときもありまよね。

産後の生理はいつから再開するの?と疑問に思うママもいると思います。

産後の生理について量や生理痛の変化もあわせてご説明します。



産後の生理再開はいつ?

出産後、子宮はゆっくりと元の働きに戻っていきます。

産後の生理開始時期には個人差があるので、一概には言えません。

早い人で1ヶ月から再開する人もいれば、1年以上生理が再開しない人もいます。

平均してだいたい8ヶ月前後くらいから生理が再開されると言われております。

母乳で育てると生理再開は遅い?

一般的に母乳育児をされているママは生理がくるのが遅いです。

授乳中は排卵を抑制するホルモンが分泌されることが原因です。

とはいえ、授乳しているからと言っても生理が再開されないわけではありません。

次第に排卵する準備を身体が始めるため、授乳中に生理がくることはあります。

産後すぐの出血は悪露?生理?

出産後の悪露は約6週間~10週間くらい続きます。

時期に出血もなくなりますが、一度悪露が終わり再び出血した際には

その出血が4~5日続くようであれば生理が再開されている可能性があります。



生理がきたけど不規則なのはなぜ?

産後に生理が再開されたけど、不規則だったり不安定なことはよくあります。

これにはいろいろな原因があると言われております。

まず、授乳中に再開した場合は不規則なことが多いです。

生理が再開された翌月にはまた生理がこないなどといったことがあります。

しかし授乳を完全に終えればまたしっかと規則的にくるようになりますので心配しないでくださいね。

初めての慣れない育児にストレスを感じ、生理不順になることもあります。

次第に赤ちゃんとの生活リズムにも慣れ、ママの心に余裕ができるようになれば生理も順調になります。

焦ることなく、おおらかな気持ちで過ごすことがママにも赤ちゃんにも大切です。

産後の出血量と生理痛について

こちらも個人差があるので一概には言えませんが、産後の生理痛の変化はよくあることです。

今まで生理痛がなかった人がひどい生理痛に悩まされるのには原因があります。

妊娠・出産により骨盤が広がり歪んでしまうことが原因です。

骨盤の歪みによりひどい腰痛などにも影響してきます。

産後はできるだけ骨盤ベルトを閉めて骨盤を正常の位置に戻すことをオススメします。

もし自分で戻すのは心配と思うかたでしたら、骨盤矯正に通うのも良いでしょう。

また出血の量については、悪露が溜まっていた場合今まで以上の出血量になることもあります。

昼間も夜用にナプキンをつけてないと漏れてしまうこともあるほどです。

しかし、何度か生理がくれば次第に量も収まりますので心配いりません。

まとめ

産後は本当にたくさんのことが変化します。

妊娠・出産により身体は大きな変化を伴うと共に心にもいろいろな変化が起こります。

生理も身体と心の準備が出来たら自然に再開されます。

もし、兄弟が欲しいから早く生理が来て欲しいと思うママもいるかと思いますが

まずは身体をリセットし、新しい命が宿る準備をしてくださいね。

ストレスを溜め込まずに、赤ちゃんと過ごすことが一番です。

なかなか生理が始まらない、生理不順で心配の場合は一度産婦人科に

相談に行くのも良いでしょう。

不安が解消されることで、生理も再開されるかもしれません。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします