料理・レシピ

意外と知らない美味しいそうめんの食べ方あれこれ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

夏の麺といえば、そうめん。

アレンジメニュー、地域ごとのバリエーション、薬味など、美味しいそうめんの食べ方をまとめてみました。



アレンジメニュー 納豆そうめん

暑くて食がすすまないことも多い夏。

そんな時こそ、しっかり栄養を摂りたいものです。

そこで、さっぱりしたそうめんに、つるっと食べやすい納豆をプラス。

    材料・・・そうめん、納豆、そうめんつゆ

    1 納豆をまぜておく。
    2 そうめんを茹で、一人前に盛り付ける。
    3 盛り付けたそうめんに納豆をのせ、そうめんつゆを回しかける。

アレンジメニュー みぞれそうめん

あっさりさっぱりしたメニューがお好みなら、大根おろしで頂くみぞれそうめんがおすすめ。

大根をすりおろすことで、イソチオシアネートという成分が発生します。

このイソチオシアネートには、夏に気になる食中毒の原因菌を抑制する働きがあります。

    材料・・・そうめん、大根、しらす、そうめんつゆ

    1 そうめんを茹でる。
    2 大根をすりおろして、しぼる。
    3 一人前に盛り付けたそうめんに、しらす、大根おろしをのせて、そうめんつゆまたはポン酢を回しかける。

アレンジメニュー 豚しゃぶそうめん

ボリュームのある豚しゃぶそうめんは、夕食にもぴったり。

豚肉は、夏バテに効果的だと言われるビタミンB1を多く含む食品です。

さっぱり食べられるのに、満足感があって、栄養たっぷりの嬉しいメニューです。

    材料・・・そうめん、豚肉、かいわれ大根、そうめんつゆ

    1 豚しゃぶを作り、冷ましておく。
    2 そうめんを茹でる。
    3 洗ったかいわれ大根と豚しゃぶを盛り付けたそうめんにのせて、そうめんつゆまたはポン酢を回しかける。

そうめんのバリエーション

お中元でいただいたそうめんをついつい余らせてしまうこともあのではないでしょうか。

そんな時は、温かい汁に入れてにゅうめんにすると、季節を問わずおいしく食べられます。

沖縄流に、炒めてソーメンチャンプルーにしても。

ベトナムの米麺・フォーのかわりにするのも新鮮です。

主食以外の使い方もあります。

香川県の小豆島では、そうめんを干す際にできる折れた部分を「ふし」「ふしめん」と呼び、お味噌汁の具にしたりサラダ入れたりします。

お味噌汁を作って、最後にそうめんを入れればそうめんのお味噌汁ができます。

卵でとじれば食べ応えのある一杯に。

ご当地そうめんいろいろ

沖縄県、香川県の例をあげましたが、他にも美味しいご当地そうめんがあります。

山形県では、そうめんつゆにほぐした鯖の缶詰を入れるそうです。

静岡市、愛知県で食べられているのは、味噌、酢、砂糖、ごまで作っためんつゆで食べる酢味噌そうめん。

香川県には、甘辛く煮たなすとお揚げと煮汁をかけていただくなすそうめんが。

愛媛県のお祝い料理は鯛そうめん

鯛の煮付けを、波に見立てたそうめんにのせます。

そうめんの薬味

アレンジメニューまでいかなくても、ちょっと薬味をかえてみるだけで、そうめんの新しい美味しさが見つかるかもしれません。

そうめんのプロはどのような薬味を提案しているのでしょうか。

そうめんの揖保乃糸、めんつゆのミツカン、それぞれの提案を見てみましょう。



揖保乃糸の提案

揖保乃糸は、兵庫県揖保川中流域で作られる手延素麺のブランド。

ホームページでは、アレンジメニューなど、そうめんの美味しい食べ方を紹介しています。

揖保乃糸が提案する薬味は、次の通り。

    ・大根おろし&なめこ
    ・山芋&青のり
    ・白ねぎ&ごま
    ・キムチ
    ・オクラ
    ・大根おろし&大葉
    ・味噌
    ・黒こしょう
    ・ゆずこしょう
    ・梅干又は梅肉
    ・豆板醤

いつものねぎにごまをちょい足しするだけでも、ずいぶん風味が変わりそうです。

出典:揖保乃糸 そうめんにあった薬味

ミツカンの提案

江戸時代に酒粕を用いた酢造りからその歴史が始まった、ミツカン。

1980年代にめんつゆを発売しました。

そんなミツカンの提案する薬味は、次の通り。

    ・とろろ昆布
    ・うずら卵
    ・小粒納豆
    ・大根おろし
    ・万能ねぎ
    ・炒めたスライスにんにく
    ・ツナマヨネーズ
    ・白菜キムチ

ツナマヨネーズという提案は斬新。

出典:ミツカン 薬味いろいろそうめん

みかんは薬味に入りますか?

そうめんにみかんをのせる食文化があるようです。

しかし。

このように賛否両論なみかんのトッピング。

調べてみましたが、特にここという発祥の地は不明でした。

主に彩りのために飾られているのではないかと予想されます。

盛り付けはざるが正解!


意見が割れるのはみかんだけではありません。

そうめんの盛り付けは、ざるか、氷水か。

これについてはこちらの記事にもある通り、そうめんが水分を吸って風味がな損なわれるのをふせぐために、水を切ってざるに盛るのが正しいそうです。

上手に茹でるコツは?


私はそうめんを茹でるのがとても苦手。

ですが、この記事を書くにあたってとても良い情報を手に入れました。

そうめんを茹でる時に、梅干しを2~3粒入れると、クエン酸の働きで麺の食感が良くなるそうです。

美味しくそうめんを食べる参考になさってください。

出典:梅干し専門店うめ八 素麺は梅干しとゆでて



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします