小学生・小学校 幼稚園・保育園

子供の水筒中身はなに?お茶派?水派?スポドリ派?それぞれのメリット

衛生上の観点から、また年々厳しくなる夏の暑さから、学校へ水筒を持参するケースが増えているといいます。

たとえば、大阪府の堺市では平成8年に発生した学童集団下痢症以後、衛生管理徹底のために、持参した水筒のお茶などを飲むように指導しているということです。

出典:堺市 小学校で水道水を飲まないよう指導していることについて、理由を説明してください

そこで、水筒の中身について、メリット・デメリットをまとめました。

[co-7]

お茶

多くの学校で、水筒の中身は「水またはお茶」と指定されています。

まずはお茶のメリット・デメリットから。

メリット

無糖なので、虫歯や肥満のリスクを軽減できます。

また、種類豊富で好みや効果に合わせて選ぶことができます。

こんな実例もあります。

お茶どころの静岡県牧之原市の公立小学校では、ぬるいお茶を水筒に入れて学校へ持参して「お茶うがい」を実施しているそうです。

緑茶に含まれるカテキンにはインフルエンザを予防する効果はあることが、伊藤園と静岡県立大学薬学部による共同研究により明らかにされています。

「お茶うがい」のおかげか、この牧之原市の小学校では20年間インフルエンザによる学級閉鎖は0だったそうです。

出典:マルウ海野商店 インフルエンザ予防~緑茶が効果的です~

出典:伊藤園 緑茶に含まれるエピガロカテキンガレート(EGCg)が、新型インフルエンザウイルス(H1N1)予防に有効であることを細胞実験で確認

他のお茶どころでも同様のとりくみを行っている学校があるようです。

デメリット

我が家でも、学校の水筒の中身は主にお茶です。

私が感じているデメリットは、茶渋

ボトル用のブラシが頼もしい味方になってくれます。

お茶の種類によってはカフェインも気になります。

お茶ではなく水を指定している学校もあるそうです。

水限定で指定している理由を調べてみたところ、以下のような港区の回答が見つかりました。

    水筒の中身については、アレルギー対応や塩分、糖分の過剰摂取の観点から水で対応しております。

    また、保健室にスポーツドリンク等を準備しておき、水分、塩分、糖分の補給に対応できるようにしております。

    出典:港区 港南小学校の水筒持参について

[co-8]

メリット

水を水筒に入れるメリットは、港区の回答どおり、アレルギーの心配がないことでしょう。

虫歯予防、肥満予防などのメリットもあります。

そのほか、こぼしても床が汚れないメリット、生徒指導上のメリットなどがあるようです。

個人的には、朝の支度が間に合わない時に、何度か「某アルプスの天然水」を水筒に入れて持たせたことがあります。

とにかく手間なく準備が早いという点も、水のメリットです。

出典:Yahoo!知恵袋 何故小学校は水筒の中身が決まっているのですか?(水のみ)

デメリット

大量の汗をかいたりした時など、場合によっては水を飲んだことによって身体の電解質バランスが悪くなり、脱水症、熱中症の原因となることがあります。

脱水症、熱中症を防ぐためには、適度な量の塩分・糖分を含んだ水分を摂ることが必要です。

出典:大塚製薬 効率的な水分補給

スポーツドリンク

運動会など体育関係行事の練習期間や行事当日に限り、スポーツドリンクを許可もしくは推奨している学校もあります。

我が家の娘の学校も、そのような対応です。

メリット

スポーツドリンクのメリットは、上記のとおり、水分補給に優れていること。

アミノ酸、クエン酸の入っているものならば、激しい運動の後の疲労にも効果が期待できます。

デメリット

スポーツドリンクに含まれている糖分による虫歯、肥満のリスクがあります。

運動の後の水分補給に飲んだスポーツドリンクが習慣化し、常に持ち歩いてだらだら飲みになってしまうのが良くないということです。

日本小児歯科学会では、「運動時はスポーツドリンクを薄めて飲む、運動後は水を飲む、食事中にスポーツドリンクを飲まない、喉が渇いたら水を飲む」ことを推奨しています。

出典:日本小児歯科学会 「イオン飲料とむし歯」に関する考え方

ちなみに、娘によると、スポーツドリンクは甘いのでお弁当にあわないことをデメリットに感じているそうです。

注意!

スポーツドリンクを水筒に入れると、金属のにおいがすると聞いたことがあると思います。

これは、容器内についた傷から金属イオンが溶けだしたためにおこるのだそう。

スポーツドリンクのメーカーでは「金属容器の取り扱い説明書においても、中に入れてはいけない飲み物が指定されていることが多いようですので、ご確認ください。」と呼びかけています。

出典:サントリー お客様センター「スポーツドリンクを水筒などの金属容器に入れても大丈夫ですか?」

昭和は遠くになりにけり

ちなみに、私の小学校時代には「冷水機」というものが廊下の端にありました。

たぶん普通の水道水だったのでしょうけれど、ペダルを踏むと出てくるきんと冷えた水は特別なものに感じられました。

昭和は遠くになりにけりですね。

[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします