スキンケア

40代しわ対策アイクリームの選び方とオススメ商品5選(元エステティシャンの発信)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

年齢とともに増える肌のトラブル。

なかでも、「肌のしわが気になる」という人は多いのではないでしょうか?

とくに目元のしわは、実年齢より老けて見られるため、多くの女性を悩ませる肌トラブルのひとつです。

目元のしわは、40代に入る頃から気になりだす人が増えてきます。

いつまでも若々しさを維持するためには、しわのケアが必須といってもよいでしょう。

ここでは、しわの原因や対処法と共に、オススメのアイクリームやその選び方についても紹介したいと思います。



しわの原因は?

まずは、肌にしわができる原因についてみていきましょう。

しわの原因1:紫外線の影響

紫外線は、日焼けやしみの原因となるB波と、しわやたるみの原因となるA波に分類できます。

1度や2度紫外線に当たるだけでは、しわにならないので、若いうちは紫外線の影響を感じることは少ないでしょう。

ただ、若いころに紫外線対策を怠った人は、40代になる頃にしわが増えてしまうのです。

しわの原因2:血行不良

血液には、体に栄養や酸素を届ける大切な役割があります。

血流が悪いために、肌に充分な栄養が届かず、たるみやしわの原因になることもあるのです。

血流が悪くなるのは、

・食生活の乱れ
・睡眠不足
・ストレス

このような理由が考えられます。

食生活が乱れ栄養バランスが悪くなると、肌に必要な栄養が足りずに、しわをはじめとする肌トラブルにつながります

また睡眠不足や過度のストレスは、自律神経が乱れて血行不良につながるのです。

しわの原因3:間違ったスキンケア

毎日のお手入れを間違った方法でおこなっているために、しわの原因となっている場合があります。

・汚れを落とすために、ごしごし洗う
・1日に何度も顔を洗う
・しわを引っ張って、伸ばすようにマッサージをしている

これは、お手入れを一生懸命している人にありがちな間違いです。

洗顔のやりすぎは、皮膚の乾燥を助長します。
必要な皮脂まで落としてしまい、肌の潤いがなくなるために、しわになりやすくなるのです。

しわを伸ばそうと、力を入れて伸ばすようにマッサージするのも、肌がたるんでしわの原因になります

40代のしわ対策とは?

それでは、しわを改善するための対策についてみていきましょう。

対策1:正しいスキンケアをする

まずは、肌の負担にならないスキンケアが重要です。

・肌をこすらない
・何回も洗わない
・保湿はたっぷり

目元の皮膚はとくに薄いので、こすったり、力を入れないことが大切です。
乾燥は、しわの大敵ですから、洗顔後はしっかり保湿しましょう。

対策2:食生活を見直す

40代のしわ改善には、体の内側からのアプローチも重要です。

コラーゲンやビタミンCを多く含む食材は、しわ対策にも効果が期待できます。

【コラーゲンを多く含む食材】
・魚
・鶏の皮や手羽
・豚足
・牛筋
・フカヒレ
【ビタミンCを多く含む食材】
・ブロッコリー
・レモン
・かぼちゃ

これらの食材を食事のメニューに取り入れて、バランスのよい食生活を心掛けましょう。

対策3:血流を良くする

肌の血流を良くして、酸素や栄養を肌の隅々まで届けられる環境を整えましょう。

・シャワーで済ませずに、湯船につかる
・適度なストレッチで体を温める
・睡眠時間を十分にとる
・ストレスをため込まない
・煙草を控える

睡眠不足やストレスは血行不良の原因となるので、十分な睡眠時間を確保するとともに、ストレスは上手に発散しましょう

タバコに含まれるニコチンには毛細血管の収縮作用があり、血流が悪くなるため控えます。

湯船につかったりストレッチをして、体を温めることも大切です。

40代のしわ対策にはアイクリームがマスト!

肌にできたしわは、食生活をはじめとする生活習慣や、スキンケアを見直すことである程度改善できます。

ただ実際には、仕事や子育てに忙しくて「自分のことに時間をかけてられない」という人も多いでしょう。

そこでオススメなのが、アイクリームです。

アイクリームは、年齢の現れやすい目元のしわに特化したケア用品で、保湿力に優れています。

毎日のお手入れにプラスしてつけるだけなので、手間もかかりません。

「しわケアのために時間をとれない」という方にぴったりなアイテムです。

アイクリーム選びのポイントをチェック!

アイクリームとひと口にいっても、値段や含まれる美容成分などに違いがあります。
ここでは、アイクリームの選び方をチェックしましょう。



成分をチェックする

しわ対策のためにアイクリームを使うのであれば、保湿成分が含まれているものを選びましょう。

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・グリセリン

これらは保水力が高いので、肌に不足している水分を補うのに最適です。

また、しわを改善するためには、肌のコラーゲン生成を助ける

・レチノール
・ビタミンC誘導体
・ナイアシン

なども有効です。

価格をチェックする

アイクリームには、プチプラ商品から有名ブランドの高価な商品まで、さまざまな種類があります。

高ければいいというものではありませんが、高いクリームにはそれだけ美容成分が多く含まれていたり、成分の濃度が濃い商品がたくさんあるというのも事実です。

ただし、せっかくの高価なクリームも、もったいないからとちょびちょび使っているようでは、本来の効果は期待できないでしょう。

それに「高いクリームなのに効果があらわれない!」という焦りやストレスは、肌にもよくありません。

家計の負担にならない価格のクリームを選ぶことも、大切なポイントです。

オススメのアイクリーム5選!

選び方のポイントはわかったけど、「実際どの商品がいいの?」と迷っている方のために、口コミでも評判のよいオススメのアイクリームをまとめました。

珠肌のうみつクリーム

¥9,514
アマゾンボタン

肌に必要な水分をキープする効果のある卵由来の成分、LOX活性卵殻膜を配合。

ペプチドやセラミドなどの美容成分も含まれており、角質層まで浸透してたっぷりと潤いを与えます。

肌へのなじみがよく、しっとりしているのにべたつきの少ないクリームです。

※卵アレルギーの方は使用を控えましょう。

クラランス スープラ アイ セラム

¥7,080
アマゾンボタン

ネムノキをはじめとする植物エキス、しわ・むくみ・くま・乾燥など、年齢肌のトラブル解消に効果的です。
肌を引き締め、若々しさをキープします。

EYE KIRARA

¥3,000
アマゾンボタン

・特徴:コラーゲンが不足して痩せてしまった年齢肌に、ビタミン誘導体の1種であるMGAがはたらきかけます。

MGAは、コラーゲンをサポートするので、ふっくらとした肌を実現できるでしょう。

生き生きとした、健康的な肌づくりにオススメです。

アテニア アイ エクストラ セラム

¥3,291
詳細を見る

セイヨウキズタエキスやコメヌカ油が肌の内側に栄養を与え、保湿成分マイオキシノールが目じりのハリをアップします

独自のお手入れ方法、タッチングメソッドを合わせて行うことで、さらに効果を実感できるでしょう。

ほのかなアロマの香りにも癒されます。

ドクターソワ モイストリフトプリュスセラム

¥7,560
詳細を見る

引き締め効果のあるDMAE(ジメチルエタノールアミン)が、年齢肌のたるみにはたらきかけます。

DMAEによる引き締め効果は、臨床実験でも検証されており、肌に塗布してから30分ほどでたるみの改善や肌が明るくなったとの効果も見られています。

さいごに

40代のしわ対策は、若いころとは違い、体の内側と外側の両方からアプローチすることが大切です。

せっかくのアイクリームも、ただ塗っているだけでは、十分な効果は期待できません。
生活習慣やスキンケアを見直しつつ、アイクリームを活用しましょう。

正しいお手入れで、いつまでも若々しい肌をキープしてくださいね。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします