兄弟・姉妹

二人目が出来たときの上の子の対応!赤ちゃん返りしない方法!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、7歳の息子と5歳の娘を育児中のママライターです。

二人目の妊娠、おめでとうございます。

初めての妊娠の時と比べて、上の子がいてのマタニティーライフは大変なことも多いですよね。

さて、皆さんは「赤ちゃん返り」という言葉を聞いたことはありますか?

だんだんと大きくなってくるお腹を抱えての上の子のお世話と同時に、

上の子の心のケアも大事になってきます。

上の子が「赤ちゃん返り」しないように、

心のケアをまとめてみましたので、一緒に見ていきましょう。



赤ちゃん返りとは?

そもそも「赤ちゃん返り」とは何なのでしょうか。

一言でいうと、「ママの気を引くために起こす行動」です。

ママの気を引くために起こす行動って?

それでは「赤ちゃん返り」のときにはどのような行動が見られるのでしょうか。

・トイレでおしっこができるようになっていたのにおもらしをする。
・精神的な頻尿になる。
・おっぱいを欲しがる。
・抱っこの回数が増えたりと甘えることが増える。
・少しのことでグズグズする。

などなど、この他にもたくさんの「あれ?」と思うことが「赤ちゃん返り」です。

赤ちゃん返りの予防は出産前から

「赤ちゃん返り」の予防は二人目がお腹から出てきたときから始めるのでは遅いと思います。

上の子に「ママのお腹に赤ちゃんがいるのよ」「お兄ちゃん(お姉ちゃん)になるんだよ」

と教えてあげたその時から、「赤ちゃん返り」しないためのケアを始めましょう。

何でお腹の中にいる時から心のケアを?

ママのお腹に赤ちゃんがいると聞いた上の子は、

初めはどういうことなのかわからないかもしれません。

ママのお腹がどんどん大きくなってくれば、だんだんと理解してくるのかもしれませんね。

まだまだママを独り占めしたいお年頃です。

お腹から赤ちゃんが出てくれば、独り占めできなくなると思わせてしまうような言葉

(例えば「赤ちゃんが生まれたら、ママは大変だからいい子にしててね」など)

は避けるようにしましょう。

赤ちゃんが生まれて、自分だけのママでなくなってしまう不安を

上手にサポートしてあげることが必要になってくるでしょう。

二人目誕生!上の子はどう?

さて、無事に二人目が生まれて、バタバタの毎日が始まりました。

赤ちゃんのお世話ばかりでぜんぜん遊んでくれない…と上の子に寂しい思いをさせていませんか?

構ってくれなくなったママを見て、

お兄ちゃんお姉ちゃんたちは赤ちゃんをかわいがってくれるでしょうか。

赤ちゃんが寝ているときがチャンス

赤ちゃんは基本、寝ている時が多いですよね。

そんな時は上の子とたくさん触れ合ってあげてください。

チャンスを大事に

赤ちゃんが寝ているときが上の子が唯一ママを独占できる時間です。

このチャンスを逃さないで。

絵本を読んであげたり抱っこしてあげたり、いっぱい甘えさせてあげてください。



まずは上の子から

赤ちゃんがお腹が空いて、オムツが濡れて泣いてしまったとします。

そんなとき真っ先に赤ちゃんのところにいくのではなく、

まずは上の子を抱きしめたりスキンシップしてみてください。

上の子はとっても満たされるはずです。

抱きしめた後に

赤ちゃんが泣いていても自分を抱きしめてくれているママに

「赤ちゃんのところ行ってあげなくていいの?」という言葉が

上の子から自然とかけられるかもしれません。

そのような言葉がなくてもきっと心では思っているはずです。

少し上の子と触れ合う時間を作ったら

「赤ちゃん泣いてるから、ママ行ってくるね」と声かけをしてみましょう。

お世話を手伝ってもらう

上の子ができる赤ちゃんのお手伝いはたくさんあります。

ミルクをあげてもらうのはもちろん、

手を握っててもらうことや側にいてもらうことだけでも立派なお手伝いです。

赤ちゃんのお世話をすることで脳の愛情ホルモンも分泌され、

赤ちゃんをかわいいと思える感情がうまれてくるのです。

お手伝いしてもらったら

お手伝いしてもらったら上の子に対して「ありがとう」の気持ちを忘れずに。

「ママを助けてくれてありがとう」などと言葉をかけてもらった上の子には

「お兄ちゃん(お姉ちゃん)になったんだ」という気持ちがあふれ、とても幸せな気持ちになります。

愛情でみたされていれば「赤ちゃん返り」しない

赤ちゃんが生まれても、自分にも愛情が注がれているとわかれば、「赤ちゃん返り」はしません。

二人目が順調に成長して1歳くらいになったとき、

もういいかな?と思って上の子優先をやめないであげてくださいね。

気を抜いた瞬間に「赤ちゃん返り」は始まりますから。

さいごに

子供はとても敏感で繊細です。

まだまだガラスの心なので、ママの愛情でそっと包んであげてくださいね。

かっこいいお兄ちゃん、優しいお姉ちゃんになれるには、ママやパパの愛情が不可欠です。

家族みんなで素敵な家庭をを築いてくださいね。
【関連記事】

2人目妊娠中の上の子の変化の特徴と対処法3つ

下の子ばかり可愛がってしまう場合の上の子のデメリットとは?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします