育児の悩み・疑問

4歳の我が子が溶連菌に…我が子の症状と行った対策

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!4歳男児ママです。

突然ですが、みなさんは「溶連菌」ってご存知ですか?

普通の風邪とは違い、症状が重症化しやすく幼稚園や保育園も出席停止扱いになってしまう病気だとか…。

そんな恐ろしい「溶連菌」ですが、我が家にもついにやってきてしまったのです。

今回は、溶連菌の症状や、溶連菌になってしまった時の対策についてまとめてみました!

溶連菌は通年でみられる病気ですが、かかりつけの先生曰く、新学期が始まり新しいお友達と触れ合う機会が増えることで感染ルートも広がる上に、新生活で疲れやストレスもたまりやすい春にも多く見られるとのこと!

ちょっといつもの風邪と違うな?と思ったらそれは溶連菌かも!参考にしてみてくださいね!



我が子の病状経過と回復日数

我が子の病状経過と回復日数をまとめてみました。

想像以上に長い戦いとなってしまいました。

1.2日目

1日目、この日は土曜日でお出かけしていましたが、とても機嫌が悪く食欲もありませんでした。

夕方熱を測ると微熱が…風邪かな?と思い、2日目の日曜日も微熱が続くものの元気なのでお家で安静にしていました。が!この日の深夜に39℃超えの高熱と激しい嘔吐!これはヤバいと翌朝病院へ…。

3日目

朝から40℃近い高熱に加え嘔吐や鼻水、もともと中耳炎になりやすい体質のため耳も痛がっていました。

かかりつけ医院で検査してもらったところまさかの溶連菌と診断が!

正直、風邪か中耳炎だと思っていたのでびっくり!溶連菌は聞いたことはありましたが、罹ったのははじめてでした!

抗生剤や咳止め、痰切り、整腸剤、解熱剤を頂き帰宅。

あぁこれで回復に向かえる!明日には幼稚園に行けるかな?なんて思っていました。この時までは…

その夜、また激しく嘔吐し、40度越えの高熱…解熱剤もあまり効きません。

4日目

翌朝もぐったりした状態で、解熱剤も効いているのかいないのか?高熱が続きます。

ずっと食欲もなく、食べられてもゼリーくらい…。それも吐き気がひどく吐いてしまいます。

水分は取れているけれど…。うーん。明日も状況が変わらなければ再診してもらおうかな。

夜中も眠れず苦しそうに泣く姿に、とっても心配になりました。そして、私も徹夜3日目ともなると辛いものがありました…。

5.6日目

朝になると少し熱が下がっていました!良かった!しかしせき込みがひどく、痰の量が多いようで苦しそう…。

もちろん食欲もありません。

日中は元気ですが、夜になるとまた少し熱が上がるようで苦しそうでした…でも、この日は夜中の嘔吐はありませんでした!ちょっと回復の兆しが見えてきました。

6日目には日中も微熱はあるものの元気に過ごし、少し食欲もあり、パンやプリンなどの好きなものだけですが、食べることができました!夜も起きずに眠れました。

7日目

やっと!やっといつもの息子の笑顔が見れた朝でした…。熱もなく鼻水や咳もすっかり治まりました。

本当に長かった…トータルで回復まで1週間かかりました。

最初は甘く見ていた溶連菌でしたが、かなり手強かった!

息子は随分やせてしまいましたが、少しずつ食欲も出てきたようで元気いっぱいに登園できるようになりました。

溶連菌はいつまで出席停止?

溶連菌はインフルエンザなどと同じように幼稚園や保育園では出席停止扱いになってしまう病気です。

一般的に抗生剤を飲んでから24時間以上経過し、且つ熱やその他の症状もなく、健康であれば登園できるようです。

病院や園によって方針が違うところもあるようです。

いつから登園するかは、かかりつけの医師や園に相談し、決めるといいですね。

我が子の場合、溶連菌の症状まとめ

我が子の症状をまとめてみました!
溶連菌の症状には個人差があるようですが、もし、こんな症状が出たら溶連菌を疑ってみてもいいかもです!

機嫌が悪い
食欲がない
元気がない
喉を痛がる
高熱が出る
鼻水や咳が出る
吐き気がある


溶連菌かも?と思ったらすべきこと

子供が体調不良の時、真っ先にすべきことをまとめました。

家族の感染予防

風邪かな?溶連菌?そう思ったらまず、感染予防です。

軽い風邪であっても、溶連菌であってもうつらないに越したことはありません。

そして、溶連菌の場合は、これから長い戦いになるかもしれません。お母さんが病気にかかってしまっては看病もできませんよね!

まずマスクはしっかりし、手洗いうがいはもちろん除菌スプレーなどで必要に応じて除菌しましょう。

トイレ周りのボタンやドアノブ、リモコンなど触る機会が多い場所を中心に除菌するといいでしょう。

また、兄弟やほかの家族からはなるべく隔離して看病ができる環境にすることが望ましいです。

定期的な換気を心掛け、同じ食器やタオルを使わないようにしましょう。

病状をメモする

医師にしっかりと病状を伝えることで症状にあったお薬を出してもらうことができます。

我が家は溶連菌の抗生剤と抗生剤を服用することによる胃腸の荒れを防ぐための整腸剤。

それ以外にも咳と鼻水もあったため、咳止め、鼻水の薬も出してもらいました。

また、熱が高いかったため、解熱剤ももらいました。吐き気がひどい場合、解熱剤は座薬にすることもできるそうなので、医師に相談してみるといいですね。

お薬を上手に使って体を休めることで早く回復に向かうことができますので、病状や吐いた回数、熱の推移、様子などメモなど取ってきちんと把握しておくことをお勧めします!

病院に行き検査をする

何はともあれ、病院に行きましょう。検査をして溶連菌かどうか、調べてもらいましょう!

溶連菌の検査は簡単で綿棒のようなもので、喉のあたりをなぞるだけで、判定も数分でできます。

幼稚園や保育園で流行っている場合、近隣に感染者がいる場合は尚更です。

溶連菌はお薬が決まっていて、きちんと指定の種類の抗生剤を飲まないと治らない病気ですので、溶連菌かどうかの判定をするのは大切なことです。

病院がお休みの日の場合は、小児救急電話相談#8000番などに相談し、急患センターなども必要に応じて利用しましょう。

溶連菌、陽性と判定されたら

抗生剤、出されたお薬を飲み安静にして経過を見ることが大切です。

出された抗生剤は、しっかり最後まで飲み切りましょう。

熱が下がったからと言って途中でやめてしまうと、症状がぶり返してしまったり、耐菌性といって、抗生剤に対して強い菌が新たに作られてしまい今後、抗生剤が効かない体になってしまう場合があります。

また、抗生剤を飲んでも2-3日熱が下がらない場合は抗生剤が効いてない可能性もあるため再診することをお勧めします。

そのほかにも溶連菌は急性腎炎、リウマチ熱、中耳炎や気管支炎など合併症を起こしやすい病気と言われています。

1度治ってもまたかかることも多いそうです。治った!と思っても、経過をしっかり見守り、気になる点は医師に相談しましょう。

子供が溶連菌の時にママができる対策

溶連菌陽性が出たら…さぁ看病のスタートです。

子供が溶連菌の時にママができることをまとめてみました。

氷枕などで冷やしてあげる

とにかく熱が高く出てしまうので、ちょっとでも気分が休まるように氷枕や冷えピタなどで冷やしてあげましょう。

のど越しの良い食事を

食べられるようであれば、普段の食事でも構いませんが、溶連菌は喉も痛くなるようなので、なるべくのど越しのよいメニューを考えてあげましょう。
冷たいそうめんや、うどんもおすすめです。

食事は無理なようなら、ゼリーやプリン、アイスクリーム、好きなものだけでも体調不良の時は許してあげましょう。

水分はしっかりと

吐き気がひどい場合でも水分はしっかり与えましょう。経口補水液やイオン飲料が望ましいです。

水分が取れていない場合は脱水の危険性もあるので、なるべく早めに再診することをお勧めします。

溶連菌の吐き気対策

我が子は夜中の嘔吐が激しかったので大変でした!

もうこうなったら洗濯三昧は覚悟ですが、浅めのバケツや洗面器にあらかじめ、サランラップを敷きその上にキッチンペーパーなどよく吸水するものを跳ね返り防止に置き、枕元にセットしておくことで、ずいぶん汚れを防ぐ事ができました!

汚れたらラップごとはがして捨てればいいので楽ちんです。キッチンペーパーの代わりに不要な服のハギレや雑巾、余っているオムツなどでもいいと思います!

枕元に除菌スプレーやお着替え、シーツの替えもすぐに取り出せるようにしておくことで、少し負担が軽減されましたよ。

溶連菌は大人にもうつる?

溶連菌は主に子供の間で流行る紡機のように思われがちですが、大人でも免疫力が下がっているときなどうつる可能性がある病気です。

特に高齢者や、妊娠中の方は注意が必要です。感染予防に気を付けましょう!

我が家では結局、溶連菌は息子一人に食い止めましたが、子供が体調不良になると、本当に心配で、看病疲れも重なり大人もつらいですよね。

でも!2次感染を防ぐためにも!病気になった時こそ落ち着いて、対応したいものですね。

病気の時はママも大変ですが、1番辛いのは本人ですから、やさしい声掛けで余裕をもってサポートしてあげられるといいですね。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします